足の骨にヒビが入ったことで、
しばらく休養、今リハビリ中という方の施術をしました。

その人は現在、リハビリのために整形外科に通ってられまして、
電気を当て、ウォーターベッドに乗るくらいで、
先生は身体に触ることもないそうです。
ヒビが入ってから、すでに4カ月。
「まだ痛みがあるので、無理せずゆっくり治療しましょう。
ただ、筋肉が痩せ細っているので、筋トレはやって下さい」
と、整形外科の先生は言うだけで、手伝ってくれないそうです。

私の整体院によく来られる男性の奥さんなのですが、
一度私が診ましょうか?ということで、お伺いしたわけです。
日曜日に1回目行き、
ゆっくりと関節を回したり、筋肉を伸ばしたりしましたところ、
とても楽になったと言われました。
そして本日火曜日に2回目行きましたら、
「日曜日は良く眠れましたし、足もずいぶん動きやすくなりました。
 たった一回であんなに良くなるなんてビックリしました!」
と、感激されました。
今日は、日曜日と比べると最初から関節も筋肉も柔らかい状態でした。
終わって身体を動かしてもらうと、
「え~!そんなに動くようになったの?」
と、私がビックリするくらい柔らかくなっていました。

私は、筋肉を伸ばし、関節を回してあげただけです。

ご主人さんの信頼があったからこそ、受け入れてもらえましたし、
気持ちも委ねてもらうことができましたので、
たった2回で改善することができました。
帰る時に、玄関を出てお見送りして頂いたのですが、
「下りてくる階段がなんともなかった!」と、感激!
いつもは階段が大変らしく、
家の中でも外へ行くにもおっくうらしいです。
「それがなんともなかったかのように、
スムーズに足が動き、階段を下りることができた」と言われたのです。

もし今あなたが、身体の事でお困りでしたら、
まずやってほしいことがあります。

筋肉は伸ばし、関節は回す

たったこれだけのことです。
自分でするのが面倒だとか、しんどいなんって言わないで、
とにかくやってみて下さい。
自分の身体は自分で治すんだ!
という気持ちさえあれば、きっと大丈夫です。

筋肉は縮もうとする性質があります。
関節は硬くなろうとする性質があります。

だから、伸ばし、回すのです。
医学的にどうとかなんて関係ないんです。
そもそも、医学的には「なぜ筋肉痛になるのか?」
ということでさえ、いまだ解明されてないのですから。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================