肩こり解消のストレッチ(その5)です。

今日は、肩と首をストレッチします。
体制的には、布団の中に入ってからでもできますよ!
肩首-1
まず、腕枕をして横向きに寝転んで下さい。

肩首-2
上になっている手、写真では左手ですが、
股の間に挟んで下さい。

肩首-3
腕枕にしていた手を写真のように伸ばして、
両足を伸ばす方向へ、左腕をストレッチします。
この時、股の間から腕が抜けてしまわないようにして下さい。

これだけです。
できましたか?
では、もう一枚写真を載せます。
この写真はクリックすると大きく開きます。
肩首-4
これは、先ほどの3枚目の写真に解説を入れただけです。
まず、首の皮膚が伸びているのが分かりますか?
ここがストレッチできている個所です。
あと、シャツで隠れていますが、首から肩、腕にかけてストレッチしています。

伸び方ですが、番号を付けたように、
①腕をつま先方向へ引っ張っている。
②それにより、肩の部分が引っ張られている。
③右腕を下に敷いたことにより、段差を使って、頭が下がっていますよね。
 それにより、3番のストレッチが生まれ、首が伸ばされています。

とても簡単な図ですし、とても簡単にできるストレッチですが、
説明を書くと、意外と複雑です。
理屈はどうであれ、股に腕を挟んで引っ張ってみて下さい。
肩から首にかけて伸ばされていると感じればOKです。

反対側も同様にやって下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================