ストレッチに役立つ、想像力を養う遊びとして、
これまで三つの記事を書いてきました。
ストレッチに役立つ、想像力を養う遊び(その1)
ストレッチに役立つ、想像力を養う遊び(その2)
ストレッチに役立つ、想像力を養う遊び(その3)

これらを読んで、「なんなんだよ、これは!?」
と、思っている人もきっとあることでしょう。
はい、その気持ち分かります。

これらの遊びは、分からない人にとっては、
まったく見当もつかないくらい、
別次元、別世界のように感じられることでしょう。
それもそのはず、勉強すれば理解できるという内容ではないからです。
「感じる」という感覚のお話だからです。

今日で、この遊びはラストにします。
ラストは、究極に難しい内容ですので、
できない人は、できないで流して下さい。
今回は絶対必要なものでもありません。


ストレッチに役立つ、想像力を養う遊び(その4)

今回は目をつぶっていても、開けていてもどちらでもOKです。
現実の物+想像の物の合体をイメージします。
今回は、周りで音楽が鳴っていても、テレビが付いていても
にぎやかな場所でも、どこでもOKです。
自由な発想で、頭の中で遊んで下さい。


(例1)
あなたがいつも見ている、テレビ。
そのテレビに羽根を付けて飛ばしてみましょう!
といっても、頭の中の想像ですよ。
どんな羽根を付けますか?
色は?大きさは?形は?
ではテレビに飛んでもらいましょう。
ふわふわ飛びますか?勢いよく飛びますか?
できるだけ具体的に想像してください。

(例2)
あなたがいつも見ている山。
その山の上に、巨大なアリを乗せてみましょう!
といっても、頭の中の想像ですよ。
どのくらい大きいアリを想像しますか?
とても大きいので表情もよくわかりますよね。
愛嬌ある顔?それとも怪獣のような恐怖?
これからどっちへ動いて、何をしますか?
できるだけ具体的に想像してください。

(例3)
あなたがいつも見ている空。
その空に窓を付けてみましょう!
といっても、頭の中の世界ですよ。
どんな窓を付けますか?
ヨーロピアン風?日本風?
色は?大きさは?形は?枚数は?
その窓の向こうには何が見えますか?
できるだけ具体的に想像してください。

今回要求されるのは、
空想力+創造力

(例)としたのは、遊びだからこれに限ることがないという意味です。
ご自身の発想と空想力でどんどん想像してみださい。

世の中にはこのような遊びが元で創られた物がたくさん溢れています。
参考までにどうぞ。

魚釣り
不明・・・おもしろいので載せてみました

ET
ET

ハウルの動く城
ハウルの動く城

マグリット
ルネ・マグリット

これらはあり得ない組み合わせや、発想でしょ?
自転車が空を飛んだ瞬間、誰もが「すご~い!」と叫んだはずです。
あんな自転車欲しい~!ってね。

あなたにもこのような遊びができるんですよ。
この遊びで右脳が活発に動くようになると、
ストレッチをする時の「イメージ」がとても簡単になります。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================