今日はとても深刻な相談を受けました。
「私ならこうだ!」という意見がありましたら、
ぜひコメント入れて下さいね。

【 相談 】

ジョギングを始めて3ヵ月くらいになります。
最初は全然走れなかったのですが、
最近では、5km走れるようになりました。
時間にすると40分くらいです。
ところが、つまらないのです。
どうすれば楽しく走れるようになりますか?
景色を見たり、音楽を聞きながら走りましたが、
最近は走ることが楽しくありません。
寒いから出るのがイヤというのではないのです。
走っていても単調で、走ることそのものが楽しくないのです。
40代、男性、メタボではありません。
iphoneでGPS記録し、パソコンで見るのですが、
3ヵ月経った今では続けることが難しくなってきました。
どうすれば楽しく走れますか?

[ 私個人としての回答 ]

文面から、とても深刻な感じが受け取れますので、
真剣に、慎重に私の意見を書きますね。

たとえば、あなたが小さなヨットに乗って、
太平洋へ一人ぼっちで航海に出たとしましょう。
さて、あなたはどこへ向かいますか?
アメリカ?それとも南極?
当てもなく航海に出て、風の吹くまま流されて行くのもいいでしょう。
旅の目的や目標は人それぞれ。
自分でこうだと決めれば、それが正解。
しかし、「目的」「目標」「夢」それらがなかったとしたら、
それは一般的には、「漂流」という言葉で表され、
社会的には、「行方不明」という扱いになってしまいます。

では尋ねます。
あなたは、何のために走ろうと思ったのですか?

「こう成りたい!」「こう在りたい!」
というような、漠然とした想いが何か最初にあったはずです。
それを思い出してみましょう。

マラソンを通じて友達を増やしたい。
ホノルルマラソンを走ってみたい。
などなど、何か走るためのきっかけがあったはずです。
あるいは、ファッションに惹かれたのでしょうか。
きっかけは様々でしょうが、
3ヵ月走ってきた中で、何か発見や感動はありませんでしたか?

きっかけなんて、些細な事でも、不純な事でも何でもいいんです。
大事な事は、
始めたことによって、何を感じたか!
だと私は思います。
何か感じたものがあれば、次の想いが生まれます。
次のステップが見つかります。
何も得るものがなければ止めればいいだけの事です。
メタボで困ってられるわけでもなさそうですし、
健康に不安をお持ちの感じでもありません。
他に楽しめるものを見つけに行けばいいと思います。
ただ、「感じる心」をもし失っているとしたら、
何をやってもきっとつまらないと思います。

もしかするとあなたは、
iphone、GPS、パソコンなどに支配されて、
「発見する楽しさ」や「感動する心」を
どこかに忘れてきていませんか?

寒い日は出るのが億劫になる方が、普通だと私は思いますが?

40代の男性ということですから、
毎日毎日同じことの繰り返しで、
生活や仕事の中に楽しさが無くなってきたのではないでしょうか?
今のあなたは、ジョギングがつまらないのではなくて、
人生がつまらないのではありませんか?


[ 提案 ]

「感動ノート」を書きましょう!
一日、ひとつ、感動したことを必ず書く。


これは私が以前の仕事をしていた時に勧めたことです。
スタッフの発想力があまりに乏しくて、
「感動する心」を取り戻すために、全員にノートを持たせて、
「必ず一日一個発見すること!」と実践したのです。
最初はたいしたことを書いてなくても、
だんだん、「発見する楽しさ」にのめり込むんでいきます。
右脳が活発に動きかけた証拠です!
書いた内容は人それぞれの感性ですから、
批判するものでも、点数を付けるものでもではありません。

いつまでも子供のような感性を持ち続けることが、
若さを保つ秘訣でもあると考えます。

肉体は老いても、心が老いてはいけない!


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================