昨日は生活習慣とは何か?
という話の中で、右手と左手、右足と左足、
左右対称にあるのだから、効き手ばかり使わずに
両方偏りなく使いましょう、という話を書きました。
生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

その続きになるのですが・・・
右手でラケットを持って卓球をされている場合、
当然のことながら左手よりも右手の方が筋肉は発達します。
ということは、左右の筋肉バランスが崩れることになります。

卓球の福原愛選手は、
その偏りを防ぐために、左手でもラケットを振るそうです。
筋肉バランスが崩れないためのエクササイズです。

また、ゴルフをされている人は腰痛持ちがとても多いです。
私の整体院に来られる人の中で、
ゴルフやっているのに腰痛ではない人は、ひとりもいないくらいです。
なぜだかお分かりでしょうか?
エンジョイラン・フリークであれば、もうお分かりですよね。
そう、ストレッチ不足です。
それと、実はもう一つあるんです。

ゴルフのスイングを思い出してみて下さい。
クラブを両手で持って、大きく右後ろへ振り上げ、
勢いを付けて左から上へ向かってスイングします。
上達のポイントは、腰の回転運動にあるそうです。
しなやかに回転させると良いらしいのですが、
運動としては、常に一定方向へ身体を回転させていることになります。

先ほどの話で、
「右手ばかり使うと左右のバランスが崩れる」ということを書きました。
ゴルフの場合は、
常に同じ方向に腰を回転させるので、
一定の筋肉への負担が大きいために、腰痛になるのです。

だから、あの石川遼選手は、
エクササイズとして、逆方向へスイングするそうです。
トップになる人は、身体のケアがきちんとできている証拠です。

マラソンの場合、左右で違う動きをすることはありませんが、
すでに身体のバランスが崩れている人は、
まっすぐ動かしているつもりでも、まっすぐ動いていなかったり、
左右同じように動かしているつもりでも、そうでなかったりします。

機会がありましたら、
ぜひ自分の走りを映像に撮ってご覧になって下さい。
きっと発見がありますよ!

ちなみに、
第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックでは、
ひとりずつ走っている姿をビデオカメラで撮影する予定です。
よろしければご参加くださいね。
第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================