とても素朴な質問をいただきました。
私も走り始めの頃は同じようになっていましたので、
とても懐かしく読ませていただきました。


【 質問 】

奈良マラソンを走ってみたくてマラソンを始めました。
でもまだ10kmがやっとです。
走り始めてまだ5ヶ月程度なのですが、
マラソンをすると、両肩がものすごく凝ります。
これって、何が悪いのでしょうか?
できれば、今年はフルに挑戦したいと考えています。
凝らない方法を教えて下さい。


[ 回答 ]

いや~、懐かしいです。
私も走り始めは、肩と腕がパンパンに張っていました。

原因は、力が入り過ぎているからです。

何事にも「肩の力を抜いて!」と言うでしょ?
それです。
文字通り、肩に力が入っているから、肩が凝るんです。

走る時には、腕をどのくらい動かしてられますか?
よく聞く言葉では、「肩甲骨で走れ」と言われます。
でもそんなの気にすることはありません。

私がおススメする「エンジョイラン走法」としては、
特に肩甲骨を意識せず、自然な状態で大丈夫です。

リラックスすること

ただそれだけです。
今は寒いので、よけいに肩に力が入ってしまっているのかもしれませんね。
リラックスして、肩の力を抜いて走って下さい。

リラックスの方法としては、
両手をだら~んと下へ垂らして、ぶらんぶらんさせてみて下さい。
それで力が抜けたはずです。
走りながらでも時々やってみてください。
トップランナーでもテレビでやっている所を見ることもありますよ。

力が抜けたら、自然にひじを曲げているだけでOKです。
「大きく腕を振る」ということは意識しないで下さい。
無理に振った方が肩が凝ります。
とにかく楽に楽に、力を入れずに、脱力です。

肩こりのストレッチも近日公開しますね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================