先日、NHK「ためしてガッテン」で
ストレッチが健康に良いというテーマでやっていたのをご覧になりましたか?
内容は、こちらをご覧くださいね。

30秒で肌が!血管が!冬の若返りストレッチ
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120125.html

ストレッチで血管年齢が若返る
ということを解明していました。
ようするに、動脈硬化などの予防に良いということです。

マラソンをやっている人は、
運動していない人に比べると健康だ。
そう思い込んでいませんか?


確かに健康的ではありますが、健康だ!とは断言できませんよね。
病気にならないとも言い切れません。
間寛平さんだって、アースマラソンの途中で前立腺がんを発症し、
治療のために一時中断しましたよね。

また健康のためにマラソンを始めたのに、
筋肉痛や関節痛で健康を損ねているということは、
とても多い話です。
確かに心肺機能は良くなると思います。
ですからガッテンでやっていたような、
血管年齢の若さを保っている人は多いでしょうね。

マラソンは健康のため

私は先日、50歳になりました。
世間一般で考えると中年ですから、
そんなに無理のきく年齢ではありません。
でも精神的にはまだまだ若いですし、
(これはきっと誰でも同じことでしょう!)
別に身体に悪いと感じるところがないので、
ついつい頑張り過ぎてしまうことはあります。

年々確実に歳を重ねています。
ですがそういうことに気付かずにいることが多いです。
数年振りに会った友人が、ずいぶん老けていた・・・
そんな話は良くあることです。
逆を言えば、自分も同じように歳をとっているのですが、
自分では気付いていないだけなのです。

あなたは今、何歳ですか?

無理せず、頑張らず、少しずつ、できる範囲でやりましょうよ。
マラソンに力を入れることはとても良いことです。
そのためにも身体のケアをしっかりやって下さい。
その基本になるのが、ストレッチです。


私も先日の番組で初めて知ることもありました。
身体が柔らかいということは、
関節ではなく、筋肉が伸びるということ。
なんとなく分かっていたことでしたが、
それを裏付ける映像を見た時にはビックリしました。

身体の硬い人と柔らかい人では、
筋肉の中の「コラーゲン」の質に違いがあるそうです。
だからといって、コラーゲンを飲んでも効果ないんですよ。
気になるコラーゲンについてはまた後日に。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================