ずいぶん前に読んだマラソン本には、
「歩く」は「走る」ための基本であると書いてあった。
だから最初は歩いてみよう!ということから始まる。
そこには、日頃歩いているよりも大股で歩きましょう!
と、書いてありました。
他にも意識することがあれこれと書いてあって、
「走る」前の「歩く」で挫折して読まなくなりました。

今だから言えることがあります。

「歩く」は「走る」の基本であることは間違いありませんが、
私は小股で歩くことをおススメします。

理由は簡単、
大股で歩くと疲れるからです。

エンジョイラン走法の基本は小股です。
だから歩く時も小股が良いのです。

歩きながらも、骨盤や着地の事を意識します。
足はまっすぐ出ているか?
つま先は外を向いていないか?
重心は身体の真下になっているか?
内股に体重が乗っているか?
歩きながらも、走っている時の事をイメージします。
すると、足の回転数が自然と速くなります。
自然に身体が前へ行き、
いつの間にか走っていたりします。

だって、歩くも走るも注意する点は同じなんですから。

毎日寒い日が続きますので、
走ることが辛いようでしたら歩いて下さい。
歩きながらでも頭の中は走っていると、
きっと楽しさも出てきます。

寒いと筋肉が収縮して身体が動きにくくなっています。
ですから、いきなり走りだすと危険です。
走るにしても、最初は歩くから初めて、
少し身体が温まってから走るようにして下さい。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================