昨日は、O脚とガニ股のお話でしたが、
今日も脚のお話です。
昨日のページO脚とガニ股は違う

脚の伸び方にもいろんなタイプがあります。
今日も図を書いてみました。
XO-X-OX脚
左から順の説明します。

まず、XO脚ですが、
ひざ頭は内側を向き、膝は付きます。
しかし、ふくらはぎが付かなくて、くるぶしは付きます。

次に、X脚ですが、
ひざ頭は前か外向きで、膝は付きます。
しかし、ふくらはぎが付かなくて、くるぶしも付きません。

右端の、OX脚ですが、
ひざ頭は内側を向き、膝は付きます。
しかし、ふくらはぎが付かなくて、くるぶしも付きません。

パッと見はそんなに違いのなさそうな脚ですが、
本人にとっては、ちょっとした隙間が気になったりするものです。
その気持ちはよく分かります。
自分で矯正する器具等が販売されていますが、
あまりおススメしません。
開いている所を締めればいいという単純な事ではありませんので、
「巻くだけ」とか「座るだけ」という言葉に惑わされないようにして下さい。
原因は見た目に開いている所にはありませんからね。

身体は誰しも多少は歪んでいるものです。
多少の事くらいでしたら、ちょっとした走り方などでカバーできたりします。
痛みさえなければ、絶対に矯正しなければならないということもありません。
ただ、歪みの度合いによります。
昨日と今日の図を見て、自分の脚を鏡で確かめて下さい。
ただし、大きく開いていれば、要注意です。
今痛みがなくても、マラソンを続ける上では、
先々痛みが出てくる可能性があります。

どうしても気になる人は、お近くの整体院でご相談下さい。
保険は利きませんし、先生の腕がどうかも分かりません。
ですので、どのように整体院を選んでいいのか判断は難しいです。
こちらの記事は少し参考になると思います。
自分で身体のケアができない人へ

少しでも自分で矯正したい人は、
ストレッチや体操がおススメです。
後日、ご紹介しますね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================