何事にも「ほどほど」というものがあります。
適度に、
それなりに、
ちょうどいい加減に、
ほど良いところで、
と、似たような言葉も並べてみました。

「もっともっと」を追求するから記録が伸ばせた。
ということは正論です。
それはとても必要なことです。
マラソンに限らず、「もっと」を望まないと進歩はありません。

しかし、自分の身体や体力の事も踏まえた上での
トレーニングメニューが必要です。
マラソンの場合は、クラブ等に所属しない限り、
自分で考え自分で行動し、自分でケアをしています。
カッコよく言えば、セルフプロデュース、セルフコントロールです。
だからどこまでやったら「やり過ぎ」という
限度が見えなくなることがあります。
やっている時は、「大丈夫!」「もっと!」「がんばれ!」と、
自分で自分を励まして動いていることでしょう。

話はそれますが、
今の時代は「努力」という言葉を若い人は嫌うそうですね。
「スポコン」(スポーツ根性)という言葉が死語になっていて、
「巨人の星」や「アタックNo.1」のようなアニメは
全然人気がないそうです。
「努力」と「根性」という言葉は一体のもので、
その結果ヒーローに成れるというものでした。

それなりの年齢になってからマラソンを始めた人、
もしかしますと、自分の中に「努力と根性」の二文字を刻んでいませんか?
危険ですよ。
とくに30代後半から上の人。
もう10代の頃とは身体が違いますよ。
お気を付け下さい。
ほどほどに、適度にして下さいね。
そうしませんと、身体を壊すことになります。

今こうやって書いていますのも、
私自身がやり過ぎちゃいましたので反省しながら書いています。
疲労骨折しました。
バランスボール ストレッチ-32
この写真をご覧ください。
決してあなたはこれをしないで下さい。
私は毎日やっていたのですが、やり過ぎました。
スネ辺りをストレッチするのには、とてもいいのでやっていたのですが、
足の親指の付け根に負担がかかり過ぎていました。
自分では気付かなかったのですが、
先日からのバランスボールを使ったストレッチを
紹介するために撮っていた中の一枚です。
この写真を見て気付きました。
私がなぜ、親指の付け根を疲労骨折したのか?
こんなに負担かけてはそりゃ~いけませんよ。
今は反省しています。
私のようなことのないように、何事もやりすぎないように、
くれぐれも適度に行って下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================