毎日寒い日が続いていますが、
これからまだまだ本格的な冬がやってきますよね。

寒い冬の朝によく起こる出来事、
それがぎっくり腰です。

ぎっくり腰というのは、ちょっとしたことで突然やってきて、
まったく動けなくなります。
経験した人は、またなるとも言われていますし、
気を付けている人も多いことと思います。

ほとんどの場合は、予防できます。
その予防策を知っていてもやらなければ意味ありませんが、
簡単なことですので、ぜひやって下さい。

1、朝起きたら、すぐに、行動しない。
2、朝起きたら、すぐに、布団から出ない。
3、朝起きたら、すぐに、布団の中でストレッチをする。


この三原則を守って下さい。
これだけのことができませんか?
では、ぎっくり腰の事をもう少しお話します。

そもそも、ぎっくり腰とは何なのか?
諸説いろいろありますが、医学的にははっきりしていません。
しかし、経験的にははっきりしています。

朝起きて、歯を磨いて、うがいをした水を吐きだ出そうとした時に、ギクッ!
朝起きて、くしゃみをした時に、ギクッ!
朝起きて、思いっきり鼻をかんだら、ギクッ!
朝起きて、物を取ろうと手を伸ばした時に、ギクッ!

そのほとんどが、寒い朝に起こります。
要するに、筋肉が硬くなっている所に、
力が加わって、その力に耐えられなくて筋肉がビックリした状態です。

寝ている間に筋肉は硬くなります。
だから朝起きたら、何はともあれ、
硬くなった筋肉をほぐすことをおススメします。
朝一番のストレッチをしましょう!


やり方はとても簡単。
朝起きたら、布団からすぐに出ないで、
布団の中で、ただただ、ごろんごろんと寝返り打って、
筋肉をゆっくり動かすだけでも効果があります。
とくに、背中から腰の辺りの筋肉を伸ばすようイメージしましょう。

こちらも参考にどうぞ。
ストレッチ・レッスン(腰~背中-4)
ストレッチ・レッスン(腰~背中-5)
複合ストレッチ(背中&腰&お尻&ハム)
複合ストレッチ(太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首)


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================