「シンスプリント」という言葉もマラソンをやっていますとよく聞く言葉です。
これはマラソンに限らず、
サッカーでもラグビーでも起こりえる故障です。

マラソンは着地の際、足に与える衝撃はとても大きいです。
また同じ動作を繰り返すことで、痛みが生じることがあります。
膝関節、股関節など、関節への痛みもあれば、
筋肉への痛みもあり、様々な障害があることは、
多かれ少なかれ皆さん何かは経験されていることでしょう。

シンスプリント(shin sprints)を日本語に訳しますと、
shin=脛(すね)
sprint=全力で走る

という意味になります。

もしシンスプリントと診断されたならば、
それは一生懸命になり過ぎた、
いわゆるオーバーワークだということです。
とくに、陸上競技選手によく起こる症状です。

IMG_3908 シンスプリント
①後内側シンスプリント:すねの後面と内側
②前外側シンスプリント:すねの前面と外側

対策としては、とにかく休むことです。
そして温めて、マッサージして、ストレッチをすることが改善の早道です。

ちょっと頑張り過ぎたということですから、
トレーニングの仕方を変えるのが良いでしょうね。
これまで運動らしく運動をしていなかった人が、
健康のためにマラソンを始めた場合、
筋肉がまだ慣れていませんので、特に注意して下さい。
日頃からスポーツをしている人でも、
シーズン初めのトレーニングでシンスプリントになる人が多いそうです。

筋肉も関節も徐々に慣らしていく

あとは日頃の身体のケアを忘れずに。
こちらもどうぞ。
筋肉痛解消マッサージ/前脛骨筋
ストレッチ・レッスン(足首)
複合ストレッチ(ひざ下/前脛骨筋&つま先)
ストレッチ・レッスン(足全般)

「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================