今日はまったく根拠のないお話ですが、
クリスマスイブということで、ちょっと夢のあるお話。

1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

この言葉を聞いた時、私は信じてみようと思いました。

例えば、今年の奈良マラソン2011の私の記録は、
4時間6分44秒(ネット)です。
この時間を、42.195kmで割ると、
1km当り、5分51秒という計算になります。

1kgの体重が、1kmのハンディになるとすれば、
1kg体重が少なかったとしたら、
4時間0分53秒で完走できたということです。
逆に、1kg体重が増えていたとしたら、
4時間12分35秒です。

この計算式を信じるとすれば、
私が3時間50分で走るためには、
2.8kg体重を落とせばいいという計算になります。


いえ、根拠はないんですよ。
ただ、このくらいの減量なら、できそうな気がします。

計算してみると、なんだか夢の広がる話だと思いませんか?
今日の話は、ちょっとした息抜きに、雑談のお供にいかがですか?

私は信じておきます


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
2回目の奈良マラソンでも、止まらず、歩かず、
去年より2分速く、4時間6分で完走しました。
=============================