先日、マイペース走のお話を書きました。
マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

あなたのマイペース走は、1分間に何歩ですか?
私は1分間に、180歩です。

突然ですが、
心拍数という言葉を聞いたことがありますか?
いわゆる脈拍数のことです。
最近は走りながら心拍数を常にチェックできる、
「心拍計(ハートレートモニター)」というのがありますよね。
私も一度は購入を検討しましたが、
必要ないと判断しましたので買いませんでした。

オーバーペースになれば、必ず心拍数が上がります。
そんな時は、信号で止まった時に
心臓の鼓動がいつもと違うことに気付きます。
しかし、走っている時には気付かないこともあります。
ですからタイムを縮めたい人は、心拍数に気を使うそうですね。
他の人のブログを読んでいますと、
自分にも心拍計がいるんじゃないかと考えてしまいます。
どんな物でも、他人に惑わされるということが、本当に多いものです。


話を戻しますが、
私のマイペースは、1分間に180歩で走りますが、
あなたは数えてみたことがありますか?

音楽記号を用いれば、四分音符=180 となります。

しかし現実的にそんな速いテンポの曲は少ないです。
ですから、曲に例えるなら、
その半分の四分音符=90の曲を選ぶと足運びとちょうど同じになります。

ところがもうひとつ現実的に、
そう都合良く四分音符=90の曲ばかり集めようとしても難しいです。
微妙に四分音符=88だったり、四分音符=92だったり・・・

結局、今日は何が言いたいのか?

マイペース走とは、マイテンポ走でもあります。

上り坂では、しんどいものだから
どうしても足の出る回数が遅くなりがちです。
下り坂では、スピードに乗るもんだから、
歩幅が広くなりがちで、歩数が減ります。
それでは一定のテンポで足が動いていませんので、
心拍数が上がり、早くバテます。

楽に長く走るためには、
息が上がらない程度の速度・・・マイペース
足が一定のリズムを刻む・・・マイテンポ

これが大切だということを今日は言いたい。
その練習のために、
同じテンポの曲をたくさん収録しておいて、
聴きながら曲のテンポに足を合わせることで、
一定のテンポ感を身に付けることができます。
都合の良い曲を探すのは大変ですが、一度お試しください。
なんなら、同じ曲をリピートしても良いんですよ。

メトロノームのように「ピッピッピッピッ」と
音が一定に鳴るランナーズウォッチがありますよね。
これもマイテンポ走をリードしてくれる役目になるのでしょうが、
マラソン大会で鳴らしながら走っている人を見たことがあります。
あれは周りに対してとても迷惑だと、私は思います。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================