今日のストレッチは、写真をよく見て下さいね。
皆さんが良く知っているストレッチに似ていますが、
手が反対ですので、しっかり見ながらやって下さい。

IMG_3444 ●腰ひねり
まず、上の写真のように、両手を後ろにして身体を支えます。

IMG_3445 ●腰ひねり
左足の膝を立てて、右足の前へ出して下さい。
この時、右手を少し後ろへずらします。

IMG_3446 ●腰ひねり
ここです。
なんだか見たことのあるような形をしていますが、
皆さんが腰をひねるストレッチと比べて、手が反対です。
良く見て下さいね。
左膝を立てているのに、左手をかけて、
上体は右手で支えています。

IMG_3447 ●腰ひねり
では、右ひじを床に付けて下さい。
ここで、ストレッチ開始なんですが、
立てた左膝は決して動かさないで下さい。
左手を後ろ方向に力を入れますと、
左の肩甲骨から背中付近にかけてストレッチができます。
ゆえに、写真には写っていない裏側のストレッチをしているのです。

IMG_3448 ●腰ひねり
今度はその状態から、左手を頭の方向へ伸ばして下さい。
これで、右わき腹、右背中辺りがストレッチできます。

IMG_3452 ●腰ひねり
ここからが本番です。
左腕を天井に向けて伸ばして下さい。
写真では、まっすぐではなく、やや斜めになっていますが、
気にせず気持ち良いところへ伸ばして下さい。
これで左の背中が十分伸びるはずです。

IMG_3453 ●腰ひねり
ではフィニッシュです。
左手を後ろ方向へ伸ばして下さい。
写真では写っていませんが、
左肩甲骨が背中中央へ引き寄せられ、
左肩甲骨~左背中が、気持ち良くストレッチできます。


今日のストレッチはちょっとややこしいかと思いますが、
慣れればすぐできます。
肩こり解消にも役立ちますので、ぜひお試しください。

同様に、右側もやって下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================