久しぶりのストレッチ・レッスンです。
「腰のストレッチを教えて下さい」
「走ると腰が痛くなりますが、どうすれば治りますか?」

というリクエストも頂いておりました。
久しぶりに撮影できましたので、アップしますね。

「腰が痛い!」と言って来院されて診ますと、
「腰よりも背中に問題があった」ということもよくあります。
腰と背中は接近していますので、
「腰~背中にかけて」意識をしてやってみましょう。

IMG_3464 腰
まず上の写真のように両手を前について下さい。
正座状態でもかまいませんが、
せっかくなので、つま先を立てておくと、
ついでにつま先のストレッチもできます。
写真ではつま先を立てていますが、やり易い方でどうぞ。

IMG_3465 腰
つま先、膝の位置を動かさずに、
腰からゆっくりと右側へ上半身を水平に回転させます。
両手が床に付いていれば水平移動しています。
このくらいまではきっと誰でも回転できるはずです。
では、もう少しいける人は、いってみましょう!

IMG_3467 腰
このくらいまでいけますか?
膝が上がっていませんか?
膝が上がってしまっては、効果がありません。
さらに、床に両手をペタッと付いて下さいね。

これは勢いを付けてグイッとやってはいけません。
ゆっくり、手をちょっとずつ置きながら、
文字通り「手さぐり」で移動して下さい。


後ろからの図です。
回転の角度が分かるように、赤線を入れました。
IMG_3469 腰
まず、軽く回転しました。

IMG_3471 腰
もっと回転させました。

腰はとてもデリケートです。
ゆっくり移動、回転させて、
痛みがある場合は、それ以上絶対にしないで下さい。
また勢いを付けますと、腰を痛める原因にもなります。
ゆっくり、ゆっくり回転させ、呼吸も止めずにゆっくりです。

ゴルフをする人にも効果的です。
とくに、ゴルフの場合は、一方方向にしか腰をひねりません。
ですから、反対方向への腰の回転を多めにしましょう。

動きとしてはたったこれだけのことですが、
ものすごく効果があります。
反対方向へも同様にやって下さいね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================