あなたはなぜ、走ろうと思ったのですか?


「完走できたら、強い人間に成れる気がする。」

フルマラソンを走るきっかけというのは、
人それぞれでしょうが、初挑戦では、
誰しもこれに近いことを思ったのではないでしょうか?

「ゴールの先にあるもの」

それは、とてつもなく遠く、未知の世界。
それが、40歳を超えてからの初挑戦ともなれば、
その想いも計り知れない。

「完走できたことによる喜び、感動、達成感」

未知の世界へ達すると、そこには次の扉が待っていた。
二度目は完走することへの充実感より、
タイムを縮めることに目標が変わる。
それはまぎれもなく強くなった証だ。
しかし、ゴールの先にある感動より、
数字の羅列が大事になる。

速く走れることにどんな意味がある?

人間はどこまでも欲望が強く、
さらに、さらにと要求する儚い生き物。
強くなって、何を得た?
速くなって、何が変わった?

ドラマに終わりはない。
だから、今日もまた走る。
ただ、初フル挑戦する時に感じた想いは忘れたくない。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================