[ 相談 ]

53歳、走歴3年のおやじです。
フルマラソンに出場するべく練習してきました。
7月と9月に43kmランも行い、
自分の中では万全の体制で10月23日、初フルマラソンに出場しました。

20キロまでは順調でしたが
自分でもフルにしてはペースが速すぎると感じてました。
その後はペースダウンをしたというより
しなければ走れなくなってきました。
31km地点でふくらはぎが硬直し、5分ほど座り込んで休みました。
その後、歩き出したんですが、
32km地点で両足のふくらはぎからふとももまで硬直し、あえなくリタイヤ。
病院で点滴を受けるまでの45分間硬直がとれませんでした。

走っているときは5kmごとの給水所でポカリを飲み、
自分で持参したアミノ酸のサプリメントと
給食がわりのジェル状の栄養食を取っていました。

次回のマラソンでは何としてでも完走したいのですが、
あと自分で何をすればいいのかわからず
アドバイスいただければと思います。

普段は夜に週3日~4日ぐらい15km走っています。
km5分30秒~6分ぐらいです。
月間走行距離は180km~230㎞です。

よろしくお願いいたします。


[ 回答 ]

とても悔しい思いをされましたね。
それだけトレーニングされていたにもかかわらず、
フル完走できなかったのは、本当に悔しいですね。

原因は定かではありませんが、
一番考えられることを書きます。

あなたの股関節周りは柔らかいでしょうか?
おそらく硬いのではないかと推測します。
触診をせず回答しますので、あくまでも推測です。

そけい部(股の部分)にリンパ節があります。
リンパ節というのは、リンパ液を流していく関所のようなものです。
関所というくらいですから、開いたり閉じたりしているのですが、
あなたの関所はしっかり開いていないのではないかと考えます。

リンパ節である関所が閉じていると、どうなるのか?

リンパ液というのは、老廃物を運んでいます。

その老廃物がそけい部でせき止められてしまい、
身体をめぐることなく、溜まってしまったのではないかと思います。

マラソンをしますと、下半身の筋肉を動かしますので、
たくさんの疲労物質(老廃物)が発生します。
その老廃物をうまく流す必要があるわけです。
流れなければ、筋肉が張り、あるいはつる現象が起こります。
それを助けてやるのが、ミネラルの摂取だったり、栄養補給です。
しかし、それらに問題はないと思われます。
「両足のふくらはぎからふとももまで硬直し・・・」
ということですから、
太ももから上へ老廃物が流れずに止まっていると推測します。

練習量、距離、タイム、それぞれを取りましても、
フル完走するのには問題ないはずです。
しかし、
「20キロまでは順調でしたが自分でもフルにしては
ペースが速すぎると感じてました」

というところも気になりました。
そう感じられたように、オーバーペースであった事は、
老廃物の発生がいつもより早く、また多くなったと考えられます。
いつもよりも走るペースが速いということは、
老廃物の発生もペースが早いことになります。
それが処理できなかったのではないでしょうか?

その処理能力に関係してくるのが、
そけい部のリンパ節です。
 
走る前に、そけい部のストレッチをしっかり行うことが、
改善する方法ではないかと考えます。
日頃から、股関節を柔らかくし、
そけい部のストレッチをしっかり行ってください。


参考ストレッチはこれです。
準備運動/太もも
準備運動/股関節
ストレッチ・レッスン(太もも-5)

とくに、これです!
ストレッチ・レッスン(そけい部&腰)

以上のことからまとめますと、
1、そけい部のストレッチをしっかり行う。
2、オーバーペースにならないように気を付ける。

この2点ではないかと思われますが、
あくまでも推測ですので、ご参考までに。

追記
初フル参加への緊張感や、前日の睡眠不足があったとすれば、
それらも関係しますね。


「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================