第1回大阪マラソンが近付いてきましたね。
私は参加しませんが、この画面を見られている人で、
参加する人も多いことと思います。

今日は、スタート前の寒さ避けのお話です。

皆さんいろいろ考えられますが、私はビニール袋です。
写真はごく普通に見かける45リットル用のゴミ袋です。
自分をゴミとして捨てるわけではありません(笑)
当たり前ですよね。
IMG_2752 ●
1ヶ所開いている所から身体を入れますので、
写真では、右側が頭が出るところです。
なので、両サイドに両手を出すところを切り取ります。

IMG_2750 ●
カッターナイフより、ハサミの方が切り取りしやすいです。
ポイントは、やや小さい目の開けることがいいと思います。
無理やり突っ込んで、少し窮屈くらいの方が、
少しでも隙間がないので風が入りにくいです。

こんな感じでTシャツを被るようにします。
IMG_2757 ●

被ってみました。いかがでしょうか?
このような乳白色のビニールでも
ゼッケンは透けて見えますから、
このまましばらく走っても大丈夫です。
IMG_2761 ●

こんな感じ。
IMG_2772 ●

スタート前に、ウインドブレーカーを着ていて、
スタートラインの近辺の木に引っかけておく、
というのを聞いたことがあります。
ゴールした時に、探せばそのままあるそうなのですが、
ビニール袋ですと、最初の給水ポイントで
ゴミ箱に捨てることができます。
ですから、私はこれを使います。

写真では、45リットル用のゴミ袋でしたが、
縦長のビニール袋があると最高です。
足もとまでカバーできますので、
短パンの場合の足の寒さを防ぐことができます。

前日には、これを作って準備しておきましょう。

また、これは雨対策にもなります。
大会が雨でしたら、当然のことながらずぶ濡れになります。
しかし、体幹部分だけでもビニールを被ると、ずいぶん変わります。
その場合当然、帽子は必須ですよね。

お役に立ちましたか?

「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================