いきなりですが、学生時代を思い出して下さい。
試験勉強をしている時、
同じことを何度も何度も繰り返し、読んだり、書いたり・・・
その連続でようやく暗記できますよね。

同じことを何度も繰り返すことで、
身体が慣れていき、身体が覚えるんです。


筋肉や関節も同じで、
一晩であっという間に強くなるものではありません。
同じことを繰り返し行うことで、
だんだんと関節が慣れてきて、関節は強くなります。
筋肉も同じで、
だんだんと筋肉が付いてきて、強くなります。
日々の積み重ねで、徐々に強くなっていくものです。

だから本当は、
徐々にタイムを縮める、
少しずつ距離を伸ばす、
というのが理想的です。


しかし、調子良かったらつい、ドーンと距離を伸ばしてみたり、
速く走ってみたりするものです。
自分の中では、「トレーニングだから」とか、
「負荷をかけた方が強くなるから」という理由で、
わざと大きくステップアップしようとします。
この気持ちはよく分かります。
ところが、この「頑張り過ぎ」により、
身体に負担が思った以上にかかっていることに気付かないのです。

それはなぜか?
気持ち良いからです!
そうでしょ?

今まで1時間しか走れなかったのに、
いきなり2時間走りきることができたら、
ものすごい嬉しいです。
「体力付いてきたな~!」と喜ぶはずです。
この気持ちもよく分かります。

ここには、「徐々に」ということを忘れてしまって、
いきなりステップアップしているのです。

結局、膝を痛めたり、筋肉痛が取れなかったり、
あるいは故障してしまって、しばらくお休み、
そんな人が多すぎなんです。
健康のために走り始めたのに、
健康になっていない大きな原因の一つです。

とくに関節はとてもデリケートなものです。
マラソンでは、足首、膝、股関節に
負担が大きくかかります。
「少しずつ」「徐々に」
この言葉をしっかり頭に叩き込んで下さい。


去年、フルマラソンを4時間30分くらいで完走したのなら、
今年はサブフォーなんて、
いきなりステップアップを考えるべきではありません。
一年経つと、体力は付いているかもしれませんが、
一年分、体力が低下していることもお忘れなく。
とくに、40歳以上の方は、要注意ですよ!

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================