最近では、「ストレッチの大切さが分かるようになりました」
というコメントやメールをいただくことが増えてきました。
私としても、書いていて良かったな~、と思える言葉です。

とはいえ、まだまだ全員には行き届いていませんので、
もっと隅々まで伝わるよう書いていきます。


先日、ある人が来院された時に、ストレッチの話になりました。
「ストレッチやってるんだけど、全然柔らかくならんな~」
と、言われるのです。
「ま~、そんなにすぐにはなりませんよ。」
と、返事しました。
施術後、いつもやっているというストレッチを見せていただきましたところ、
やっぱりできてないんです。

何ができてないかと言いますと、
1、ゆっくりとした動作になっていない。
2、呼吸が止まっている。
3、どの筋肉を伸ばしているかというイメージができていない。
4、そもそも、まったく伸びていない。


実はこういう人、とても多いんです。

だからといって、放ったらかしにはしたくありません。
ですので、その人の仕草を見ながら発見しました。


ストレッチ中は、目をつぶって下さい。


目をつぶることで、ストレッチの世界に入っていけるようになっていきます。
当然、テレビ、ステレオ等は切って静かな環境を作って下さいね。


目をつぶって、ゆっくりと、
いま伸ばそうとしている筋肉がどれなのか、
しっかりイメージして、ゆっくりと呼吸して、
入ってきた酸素が、伸ばしたい筋肉へス~っと通って行き、
血液の流れを感じて下さい。
すぐに身体が暖かくなるはずです。


「イメージする」というのができない人、
これはちょっと大変ですが、
後日、イメージの練習方法も書きますね。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================