今日も質問をいただいたのでお答えしますね。

[ 質問 ]

2~3年前からトレイルラン・マラニックなど
マラソンをはじめまして、近辺の大会に出させて頂いています。
特に、練習は週1.2回10kぐらいのランニングと
山登り標高300程度です。

先日、京都でトレイルラン45キロに参加しました。
20キロを超えて下る標高350ぐらいから
右足ひざ外側、付根、両足首が激痛でたまりません。
なんとか完走はしましたが、
いつも、20キロ付近から、たまらなく激痛との戦いです。
シューズ、走りかた、何でしょう。
早期に解決したいです。
長く楽しく走りたいのです。宜しくお願いします。
 
[ 答え ]

あなたの年齢や身体的情報がありませんので、
はっきりしたことは言えませんが、
今書かれている内容から推測します。
ただ、私は医者ではありませんので、初めに心置き下さい。



たまらないほどの激痛があるということですから、
すぐにでも整形外科へ行くことをお勧めします。

とりあえずの対処では、
取り返しのつかないことになったら大変ですよ。


恐らく身体の限界を超えているのではないかと思います。
痛みのある個所が、すべて関節だということが気になりました。
運動負荷に対して、関節、軟骨が耐えきれなくなって、
悲鳴を上げているのです。
言わば、身体からの警告信号が出ている状態です。
道具を変え、走るフォームを変えても、
良くなることはないと思います。


それから、トレラン45kmに参加するには、
走り込み不足ということはないでしょうか?

フルマラソンに参加する人でも、
月間走行距離は最低でも150km~200kmくらいですよね。

週1~2回10kmとのことですので、
多く見積もったとして、週2回×10km×4週=月間80km、
山登り標高300を週2回入れても、
運動量が少ないのではないでしょうか。
週1回として少なく見積もれば、確実に練習不足です。

運動する時、今日は今日現在の体力筋力に頼っています。
運動量が少ないということは、
明日になるとそれが向上することなく、
むしろ低下していくと思います。
これまでは、今までの体力筋力、
そして気力があったからこそ完走できたのであって、
それはラッキーだったと考えるのがいいと思います。


「長く楽しく走りたい」とのことですから、
とにかく、整形外科の受診をお勧めします。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================