これまで私は身体のケアの大切さを書いてきました。
それは、マラソンやジョギングを楽しむために必要だからです。
でも、本当にその必要性がきちんと伝わっているのか、疑問です。

私の整体院には、スポーツをやっている人、やっていない人、
どちらにも限らず、いろんな人が来られます。
皆さんが口をそろえて、ストレッチに対しては、
同じようなことを言われます。

「やった方がいいと分かっているんだけど・・・」

「やってるんだけど・・・」

たいがい、このどちらかです。
どちらにしても、ストレッチはできていない人ばかりです。

今日も聞かれました。
「ストレッチは、運動の前にした方がいいんですか?それとも、後?」

この質問をされることで、
この人はストレッチの大切さ、有難味を分かっていない人だなー、
と、そう思います。
ストレッチのことが分かっていたら、
こういう質問は出てこないはずなんです。

これまで、ストレッチの具体的な方法は、
写真を交えながら紹介してきました。
でもそれだけではまだ十分伝わっていないように思います。

ですので明日は、ストレッチの有難味をを紹介します。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================