昨日のふくらはぎに引き続き、
このストレッチ方法は、ものすごい効果が高いので、
ぜひやってみてくださいなんて、生易しいこと言いません。
絶対やるべきです

IMG_1639 ハム
まず、上の写真のように、
壁を見つけて、足をかけて下さい。
足をかける高さは、個人差がありますので、
無理せずやってください。
写真では、約90度くらいですが、
身体の硬い人は、こんなにも足が上がらないと思います。
無理のない角度で行って下さい。

この形で、ひざを地面方向に押しつけてみて下さい。
足の後ろ側がストレッチされます。
さらに、下の写真では、つま先を身体方向に動かしています。
IMG_1640 ハム
この2枚の写真の違いは、つま先だけです。
たったこれだけのことですが、
太もも後ろ側(ハムストリングス=ハムちゃん)への
アプローチがずいぶん変わります。
何度かつま先を動かしてみるのも有効です。

さらにもっとも期待できる場所が、「ひざの裏側」です。
マラソンをやっていますと、
ひざの裏側が痛くなっていませんか?
なってるでしょ?
このストレッチで解消しましょう!
ポイントは、ひざを地面に押しつけることです。


IMG_1641 ハム
では次に上半身を前へ倒してみましょう。
ゆっくりと、できるところまででいいんですよ。
この時に、身体を曲げることに気を取られますが、
それでは間違いです。
身体を曲げるより、「ひざの裏側」と「太ももの後ろ側」が、
しっかり伸びることの方が大事です。
ひざを上からしっかりと地面へ向かって押しつけて下さい。
どうですか?
ひざの後ろ側が痛いでしょう?
痛いのを我慢するほどやってはいけませんが、
「痛い50%+気持ち良い50%」を感じて下さい。


では、次に、究極のハムちゃんストレッチです。
これは身体の硬い人には難しいと思いますが、
できるようでしたらやってみて下さい。
IMG_1642 ハム
先ほどと準備的には似ていますが、
右足の立ち位置を、少しだけ壁に近付ける方がやり易いです。
上の写真をよく見て下さい。
壁にかけた左足の中に、下から左手を絡めてください。
まず、これができない人がいるはずです。
とにかく無理しないようにして下さい。
絡めた左手は、左足の足首をつかんで下さい。
これだけでも、すでにハムちゃんに効いているでしょ?

IMG_1643 ハム
そこからゆっくりと上半身を前へ倒して下さい。
これで究極のハムちゃんストレッチです。
それはそれはもう、めっちゃ伸びます

今まで、ハムちゃんの痛みやだるさ、
そしてひざ裏の痛みで困っていた人、
今回のストレッチで、ずいぶん回復できるはずです。
反対の足も同様にやって下さいね。

身体の硬さによって、個人差がありますので、
自分のできる範囲で行って下さいね。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================