マラソンで、もっとも酷使される「ふくらはぎ」のストレッチです。
ふくらはぎストレッチ-1
写真左のように、
壁に靴底を当てるようにして、かかとを立てます。
写真では左足のふくらはぎをストレッチするところですが、
左足のかかとを支点に身体全体を壁側に移動します。
写真の左から右への違いが分かりますか?
腕の伸び方を見れば、壁との距離が分かります。
では、かかと部分だけを拡大してみます。
ふくらはぎストレッチ-2
この方が分かりやすいと思います。
左足の地面との角度A→A'を見比べて下さい。
右写真の方が、身体が壁に近付いているのが分かりますよね。

では、これを違う場所でやってみましょう。
ふくらはぎストレッチ-3
これは、柱を利用してふくらはぎのストレッチをしています。
今回は、右足です。
この写真の方が、角度の違いが良く分かりますよね。

ポイントは、ストレッチをしたい足のかかとを支点に
身体を壁(柱)に移動させるということです。
たったこれだけ?というくらい、写真はシンプルでしょ?
ぜひやってみてください。
もうあなたはこれで、
ふくらはぎのストレッチをやらないと生きていけない!
大げさかもしれませんが、それくらい気持ちよく、
もちろん筋肉にしっかりアプローチできます。

反対の足もやってみてくださいね。

右写真のように、静止してストレッチしているポーズで、
人に出会って変な目で見られたことがあります
なんだか悩ましいポーズに見えますが、効果は絶大です!
出会った時のセリフを考えて、ぜひお試しを

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================