今日はポーズとしては、オーソドックスな形から、
できる人はさらに伸ばしてみようというストレッチです。
IMG_1296 背中&お尻&ハム
まず、上の写真のように横向きに寝転んで下さい。
左足を折り曲げて、両手合わせて楽にします。

IMG_1297 背中&お尻&ハム
ゆくりと左手を矢印方向に動かして下さい。
とてもオーソドックスなストレッチですが、
背中、腰がねじれますよね。
ちょっとした力の入れ加減、抜き加減で、
効果が変わりますので、
同じように見えても違いを感じ取れるよう、
少し動かしてみて下さいね。

では次へ行きます。
IMG_1298 背中&お尻&ハム
右手で左足首ををゆっくりと引っ張り上げて下さい。
できなければ無理しないで下さいね。
お尻の筋肉がギューっと伸ばされるのが分かりますか?
と、同時に、背中と腰もねじれています。
ゆっくりと呼吸をしながら、息を止めないのは、
ストレッチの基本ですよ。

ここではまず、
お尻の筋肉(左側)が伸びているのを一番意識してみましょう。
さらに、左腕を誰かに引っ張られているような意識を加えます。
さらに、腰を誰かがねじってくるような意識をしてみて下さい。
ずいぶんたくさんの筋肉をストレッチできたでしょう?

ストレッチは、
どの筋肉にアプローチしているかという「意識」をしない限り、
効果は見込めません。
いくらやっても筋肉痛が取れない人は、
まだまだ意識が足らない可能性が高いです。
ポーズ(形)より、意識と呼吸が大事ですから、
常に頭に置いておいてくださいね。

では、さらに上級編です。
無理な人はしないで下さい。
IMG_1299 背中&お尻&ハム
右手で左足首の持ち方を少し変えて、
左足をまっすぐな状態にして、矢印方向へ引っ張ります。
こうすることで、
ハムストリングス(太ももの後ろ側)もストレッチできます。
ゆえにこの形で、背中&腰&お尻&ハムちゃんに対して、
同時にアプローチしています。

もう少し、意識を変えれば、
左肩甲骨周辺、左二の腕、左足ふくらはぎへも効果があります。
できる人は、お試しください。
もうここまでくれば、一石二鳥どころの話じゃないでしょ?
ストレッチが楽しくなってきますよ!

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================