写真は身体を後ろから撮っています(笑)
それくらい言われなくても分かりますよね。
なんだか悲しそうな背中に見えますが、
人から尋ねられても、声を大にしてストレッチ中だと言って下さい(笑)
それっくらい、今回は地味です

IMG_1279 足指
まず、四つん這いになります。
ひざ下には、座布団やタオルなどを敷いて下さいね。
両足を揃えて、まずはつま先を上の写真のような形にして下さい。
この時、お尻は浮かして、重心はひざにあります。

IMG_1280 足指
ゆっくりと、お尻を下してみて下さい。
つま先が折り曲げられた状態になっていますよね。
無理に力を入れないで下さいね。
足の指はとても細いですから、折れると大変です。
体重を親指側にゆっくりかけて下さい。
両方の親指ですから、足の内側に重心が入ります。
いかがですか?
できましたか?
では、次。

IMG_1281 足指
体重が親指側にあったのを、
ゆっくりと、小指側に乗せていって下さい。
必然的にかかととかかとの間が広がりますよね。
わかりますか?
とにかくゆっくりですよ。
体重移動も少しずつね。
これで、足指を身体から反る方向へストレッチできました。
ついでに、少し足の裏側もストレッチできたましたか?
やり方によっては、足の裏側もできますので、
いろいろ試してみて下さい。

次はこの反対向きです。

IMG_1282 足指
では次に、上の写真のように、
足指の甲側が床に当たるようにして下さい。
そしてゆっくりとお尻を下して体重を乗せます。
この時も、ゆっくりとやって下さいね。
何度も言いますが、足の指を骨折しないように気を付けて下さい。
この時は、親指側に体重を乗せます。
できましたか?

IMG_1283 足指
では最初と同じように、小指側に体重を移動させます。
かかとが離れますね。
とにかくゆっくりやってください。
いかがでしょうか?
できましたか?

それにしても、今日の写真はとても地味ですね(笑)
よく見ないと、違いが分からないくらいですよね!
体重の乗せ方で効果が変わりますので、
少し乗せたり、多く乗せたりしながら、
気持ち良いところを探って下さい。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================