私はよく「筋肉と会話する」という話をするのですが、
理解してもらえないことが多いです。

この感覚、分かる人いますか?

そう、感覚なんです!
実際に筋肉が喋ってくれると、
ホントはもっと楽なんでしょうが、
喋るはずがありませんよね(笑)
だから、感覚なんです。


違和感


この言葉がピッタリかもしれません。
違和感を感じるかどうかということは、
健康で正常な時との比較ができるかどうか。

比較するためには、敏感である必要があります。


違和感というのは、身体が発する危険信号です。
この違和感を放っておくと、そのうち感じなくなります。
それは良くなったのではなく、マヒしただけです。
そうなると、かなり危険です。


全身の筋肉の変化を、
敏感に感じ取る手段が、ストレッチです。


ストレッチは、あなたが考えている以上に素晴らしいものです。
ストレッチは、単に筋肉を伸ばすだけの役割ではなく、
神経を研ぎ澄まし、自律神経を安定化させます。
ストレッチすることが習慣化すれば、
「自力整体」と言って、
自分の身体を自分で整体することができるようになります。
これが究極の健康法だと私は考えます。


自分の身体の状態をいち早く知り、
自分で解決できるようになりましょう!


=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================