太ももストレッチの応用です。
バランスをとるのに最初は難しい人もあるかもしれませんが、
慣れると、とても効果の高いストレッチですので、
ぜひマスターしてみてください。

まず、この基本系で太ももの前側をストレッチします。
これは、一昨日の形です。

IMG_1220 太もも-1 説明2

では、この基本系から、身体を前へ倒してみましょう。
IMG_1222 太もも-3 説明
写真では、左足の太ももの前側をストレッチしていますので、
この場合は、床を左手で支えて下さい。
右手は、つま先を持ったままです。
身体の倒す角度によって、ストレッチの強度が変わります。
また、つま先を持った右手の引き寄せる力加減によっても、
同じくストレッチの強度が変わります。

IMG_1223 太もも-4 説明
後ろから見たら、こんな感じです。

IMG_1224 太もも-5 説明
では、この右手を右側へ倒してみましょう。
太ももの伸び方が変わるはずです。
いかがですか?
太ももの筋肉というのはとても太いので、
ひとつのポーズで筋肉すべてが伸びるわけではありません。
少しねじれる感じに伸びていればできています。

IMG_1225 太もも-6 説明
今度は、左側へ倒してみましょう。
この形だったら、手を変えた方がやり易いと思われた、あなた!
するどいです!
しかし、それも一度やってみて比べてみてください。
実は、手は右でも左でも太ももへのアプローチは、
そんなに変わりません。
むしろ、この写真のようにした方が、
背中を少しねじることができます。

一石二鳥三鳥狙うには、このパターンは有効です。
いかがですか?
うまくできましたか?
アクロバットみたい?
そんなことを言われた方もありますが、
一度やってみるとわかります。
かなり太ももが伸びますので、ぜひ実感して下さい。

同様に、右足もやってみてくださいね。


ストレッチのやり方については、
こちらも何度も見て覚えて下さいね。
ストレッチ・レッスン(基本編)
ストレッチ・レッスン(応用編)

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================