昨日は、折れない心、あきらめない心の作り方として、
コース作りのお話を書きました。

途中でしんどくなってあきらめてしまう・・・

これは、精神的な問題でもありますが、
そもそも走るスピードが速すぎるのではないでしょうか?

自分の体力、持久力を超えていると、
しんどくなって当たり前です。
その当たり前のことが、意外にわかりにくのかもしれません。

自分の体力を今一度考えるためにも、
毎回同じコースを走ってみましょう。
現在のあなたにとって、基準となる距離は何キロですか?
この距離なら、無理せず走り切れるという距離です。

ちなみに去年の私の基準は、4.8kmでしたが、
今年の基準は、8.6kmを絶対走ると決めています。

毎回、同じコースを走ることによって、
「走るという行為」そのものに対して、
「慣れる」という要素を、脳に植えつけることができます。
8.6kmは大丈夫、走り切れるという慣れ、
これが自分の自信となります。
何度も何度も同じコースを走れば、
そのコースは何も問題なく走れるようになります。
その距離に慣れたら、距離を伸ばしてみましょう。
距離を伸ばす時は、
これまで走ってきたコースを含むようにします。

折れない心のコース作り

昨日と同じ図ですが、
去年の基準が、Aコースで、今年がBコースなんです。
そして、調子のいい時は、Cコースへ行くんです。
同じところを含んでいますでしょ?
これは、楽に走るための方法でもあります。

ジョギング、マラソンは、
同じ動作の繰り返し運動です。
走るコースも繰り返すことで、
折れない心、あきらめない心を作ることができます。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================