フルマラソンを完走するために大事な要素は、
大きく分けると4点です。

1、体力
2、筋力
3、精神力
4、作戦

体力、筋力、作戦に関しては、
またおいおい書いていきますが、
今日は、3番の精神力のお話です。

フルマラソンを完走したいと思われている方は、
それなりに走ってられることと思います。

初心者の時は特に多いのですが、
途中でしんどくなって止まってしまう、歩いてしまう・・・
そんなことはありませんか?
そんなことがあるようでは、練習方法が間違っています。
「今日はしんどくて歩いてしまった」
という事実を脳が記憶します。
脳にとって、大きなマイナス要素です。
だから、どんなにしんどくても毎回、完走する練習をしましょう。

そのためには、コース作りがとても大事です。
下図をご覧ください。
これは実際に私が走っているコース図を元に作りましたが、
START&GOALは自宅のある場所です。

折れない心のコース作り

出発する前に、今日は何キロ走るかを決めて出ます。
例えば、今日はCコースを走るつもりで出発します。
しかし、身体が重くて、ちょっとしんどい・・・
そんな時はCコースをあきらめて、
Bコース、あるいはAコースに変更します。
そのかわり、絶対に止まらずあきらめず、完走してください。
距離は短くなりますが、
脳に対しては、完走した記憶を残します。

(うさぎ案)
Cコースへ行ったが、
途中でしんどくなって歩いてしまった。

(かめ案)
しんどかったので、
コース変更して短い距離になったが完走した。


たったこれだけのことですが、
脳はマイナス要素の方をたくさん記憶しようとします。
日頃からマイナス要素を溜めるような行動は絶対にしないで下さい。

ただし、ケガをした時、痛みがある時は
このやり方ではなく、早めに止めて帰る勇気も必要です。

日常の思い出でも、楽しかったことより、
悔しかったことや悲しかったことの方が
大きく記憶に残っていませんか?
ジョギングというテーマでは、良い記憶だけを残すようにしましょう。

今日はしんどかったけど走り切った

そのためにも、コース作りはとても重要です。
行って帰ってくる往復コースではダメです。
途中で変更可能なコース作りをしておきましょう。

コース作りに最適なお勧めサイト(距離と高低差も出ます)
RUNNETのリンクはこちら
大会へのエントリーの際も便利ですので、
登録してマイページを作ってみましょう。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================