「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-12

12、腕は楽に力を抜く


マラソン本によると、
「肩甲骨で走れ」と書いてある本が一部あります。
速く走りたい方、きれいなフォームで走りたい方、
サブ3.5クラスの人はそちらへどうぞ。

しかし、私がお勧めするエンジョイラン走法では、
腕も肩甲骨も、無理に動かす必要ありません。
肩甲骨を動かせば、その周辺の筋肉を使うことになります。
少しでも筋肉消費を抑えるため、
私はお勧めしていません。

腕は軽く折り曲げておく程度でOKです。
しかも、腕は意識をして振る必要もありません。

ただ、上り坂だけは、
少し振った方が走りやすいようです。
とはいえ、大振りするものではなく、
リズムをとる程度で結構です。
これも、そんなに意識をしなくてもいい程度、
そうお考えください。 

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================