「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-9

9、身体は水平移動のイメージ


「走ると横腹が痛くなる」

こういう人が意外に多いと思います。
それは、身体が上下しているので、
内臓がシャッフルされているからです。

ペットボトルを持って走ってみれば、
中の液体は必ず、ジャバジャバなりますよね。
そこまでとは言いませんが、
内臓に対しても同じような負荷がかかっているということです。

ゆえに、横腹が痛くなるのは、内臓が圧迫されたり、
動かされたりしているためです。

できるだけ身体は上下しないように
水平移動する、滑るようなイメージで
走れるように試みて下さい。

歩幅が大きい人ほど、上下になりやすいです。
歩幅を狭く上下しないジョギングを試みて下さい。
その方が、疲れず、楽に長く走れますよ。


「走ると、すぐに大便がしたくなる」

こういう人もいらっしゃいますよね。
同じように、内臓に負荷がかかったために、
急激に大腸の働きが良くなったためと考えられます。
これはある意味、仕方がありません。

こういう人は、体質改善をしましょう!
運動しなくても、日頃から大腸の働きを良くするよう、
食事に気をつけて下さい。
大会当日に起こりますと、困りますからね。

食事関連については、また後日ご紹介しますね。

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================