「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-8

8、前に出した足を引き付けるようにしない

一般的に、速く走ろうとすると、
足を遠くへ出して、
その出した足をグイッと引き寄せながら、
後ろになる足は大きく蹴りますよね。

しかし、そんな必要はありません。

前に出した足を引き付けるようにすると、
余分な筋肉を使うことになりますので、疲れます。

体力に自信があって、
若さと勢いのある方は、どうぞ、
力一杯やってください。

しかし、健康のために走るのであれば、
一生懸命になる必要はまったくありません。
むしろ、脱力したくらいがちょうど良いんです。

足はけっして蹴らず、
出した足も引き寄せず、
体重移動だけで前へ進み、
自然に流れるように足と身を任せます。

楽に楽に、考えて下さい。
明日の学校や仕事にも差し支えますから、
気楽にやりましょうよ!

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================