「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-7

7、着地時に地面を押さない

ここまで、「走る」という固定概念を壊し、
体重移動で進み、キックしないことを書いてきました。

そしてさらに、固定概念を崩します。

着地をした足は、地面を押しつけるのではなく、
また、反発を利用してバネのように飛ぶ!
という考えも捨てて下さい。

蹴っても飛んでも、押してもいけません。
無理に力を加えず、自然に流れるように足と身を任せます。
ひたすら体重移動だけで進むのです。

確かに蹴った方がスピードは速くなります。
それは当たり前です。
しかし、今はひたすら脱力系で
進むことを身体に覚えさせてください。

何度も書きます。

楽に長く走るための秘訣は、
筋肉消費量を極力減らすことです。


そんな走り方じゃ~、ゆっくりすぎて・・・
と、お嘆きかもしれません。
最初だけです。
慣れてくると、速くなっていきます。
やってみる価値はあると思いますよ!

=============================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================