「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-6

6、足首、つま先などを使ってキックしない


走るという行為は、一歩一歩蹴って進むことと、学びました。
しかし、エンジョイラン走法では、それを否定します。

一歩二歩と前へ進んでも、決して蹴らないでください。
それは、足首、つま先に関わらず、
足全体において蹴るという行為をすべて忘れて下さい。

また、後ろへ行った足も、
蹴り上げず、折り曲げず、力を入れない。

その理由は、
筋肉消費量が増えて、疲れるからです。

希望的には、
疲れずに、いつまでも長く、楽に走りたい。
そう思いませんか?
できれば、そんな楽な気持ちで、フルマラソンを完走したい!

私はそう考えますが、あなたも同じですよね?
だったら、試してみて下さい。
「それだったら、進むスピードが遅いんですけど?」
というコメントをいただきました。

いいんです。
最初は、ゆっくりで正解です。
身体が慣れてきたら、スピードの出し方もわかってきます。
それまでは、脱力した感じで、のんびり走ってください。
特に今は夏で暑いんですから、それで十分ですよ。

=========================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~
エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================