「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
具体的レッスン-3

3、足はまっすぐ出す

昨日は、体重移動で前へ進むことをお話ししました。

今日のお話は、もしかしたら
一番大事なポイントかもしれません。
と言いますのも、
足がまっすぐ出なければ、怪我をします。

ジョギングしている人を見かけると、
どうしても見てしまうんです。
「この人は、つま先が外向いてるなー」
「この人は、重心が後ろにあるな~」
などと、観察しています。
教えてあげたいけど、
「あなた誰?」
と言われるのがオチなので、言いません。
当たり前ですが(笑)

本題に戻ります。
つま先が外を向いていると、何がダメなのか?

膝を痛める大きな原因です。

健康のために走るんですから、
足を痛めるような走り方をしては、何もなりません。
この件については、また後日イラストを入れながら、
きちんと説明しますが、今日は省きます。

とにかく、進行方向に向かって、
まっすぐ足を出すということは、
つま先をまっすぐ前へ出すことです。

ジョギングでひざを痛めている人、
今一度、確認してみて下さい。
走りながら、自分のつま先がどこを向いているか?
うつむくだけで簡単にチェックできます。
ただし、前に障害物がないところでやってくださいね!
前方注意

=========================
私は、「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」で、
奈良マラソン42.195kmを、止まらず、歩かず、
4時間8分で、楽しく完走しました。
当時48歳、マラソン歴半年です。
きっとあなたにもできます!
=============================
いつも応援ありがとうございます。
いま現在のランキングは何位でしょう?
ついでにポチッと押してみてね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================