9/15に開催されましたオリンピック選考レースMGCの沿道には、約53万人もの観衆が集まったそうです。東京2020オリンピックとほぼ同じコースでもあり、このレースで出場選手が決定することから、注目度がかなり高かったようですね。私は出かけていたため帰ってから録画を見たのですが、今回自分の中で解決できたことがありますので今日はそれを書きますね。

トップ選手の場合
一歩の歩幅が約140cmらしいです。42.195kmを走ると、約3万歩になります。

市民ランナーの場合
一歩が約70cmの人が、42.195kmを走ると、約6万歩です。
一歩が約100cmの人が、42.195kmを走ると、約4万2000歩です。

私はトップランナーの中継を見ていていつも感じていたことがあります。「私と足運びのテンポは同じだな」ということです。私の歩幅は80~90cmくらい、疲れてくると70cmです。だから4時間半くらいのタイムになるのは実質も計算上も当たり前です。

では、ランニングの一歩は何秒かご存知ですか?

今回見ていて気になって計ってみました。一歩の計測なんてうまくできませんから、10歩いくのに何秒かかるか計ってみたのです。いろんな人をいろんな場面で計って見ましたら、だいたい10歩が3.25秒~3.46秒くらいです。割り算すると、一歩は約0.3秒ということになります。

掛け算してみます。

一歩0.3秒で3万歩走ると、2時間30分という計算になります。実際には歩幅が140cmよりも大きいとすれば、2時間15分くらいのフィニッシュとなるのでしょう。あくまでも大雑把な計算ですよ。

何が言いたいのか?

ランニングフォームを改善したいとか、速くなりたいとか考えてられる人がとても多いのですが、一歩たった0.3秒程度の中で何かを改善しようなどというのは、とても細やかな作業になります。以前、足運びのテンポの参考になればと書きましたページがありますので、思い出したようにご覧ください。(→苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

このページを参考にお話ししますと、最初の例として書いた曲が、カルチャークラブの『カーマは気まぐれ』です。

この曲のテンポは一分間に180回刻んでいるのです。割り算しますと、1回は約0.33秒です。一歩0.3秒の足運びのリズムとしてはちょうど良いと思いませんか?

では本当の本題に入ります。

たった0.3秒程度の時間に足や腕や着地や目線や・・・いろんなことを気にしながら走らなければならないということです。中堅ランナーであればそんなこと当たり前として分かっていることですが、初心者がランニングフォームに気を付けて考えながら走ろうとしても、たった0.3秒の間に考えられることなんてたかだかしれています。しかも考えている間に、反対の足を出します。考えていたらまた反対の足・・・その連続なわけです。

ランニングフォームを改善したいとお考えの人は多いと思うのですが、このたった0.3秒をスローモーションにすることができるならば、考える時間が増えるのですが、少しゆっくり足を動かしたところが、1秒になることはありません。せいぜい0.4~0.5秒程度でしょう。

ランニングに関わらず、スポーツは身体で覚えろとよく言われますよね。頭で覚えようとしてもなかなか習得には至らず、結局なかなか上達せず習得できず・・・と、お嘆きの方もあるのではないかと思います。当たり前のことを当たり前のように書くために、細やかな数字を並べました。ただ、一歩0.3秒の世界を今回私はしっかり受け止めようという気持ちが新たに生まれました。そういう意味ではMGCを見て考え学んだことです。

余談になりますが、男性はピンクのシューズが多かったですよね。すでにいろんな報道でご存知でしょうが、ナイキの厚底シューズの新商品「ナイキズームXヴェイパーフライネクスト%」30人中16人が使用していまして、上位3人はこのシューズでした。その反面、女性はアディダスが多かったです。なぜ女性には広まらないのでしょうね?
無題
30人中16人がナイキのピンクシューズ

無題2
女性ではアディダスの方が多い

ナイキもアディダスも海外メーカーです。日本メーカーでは世界に通用しないのでしょうか? 市民ランナーも同じシューズを履く意味はあるでしょうか? アシックス、ミズノはどうなの? 人が履いて良いものが自分にも良いとは限らない。

ピンクではないけど、グリーンのズームです。
-------------------------------------------------
バナー25
第25回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花

バナー26
第26回/奈良観光ラン~祝令和、万葉ゆかりの地を巡ろう!(飛鳥京・藤原京編)
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================