先日作ったオリジナルのインソールは普段履きに使用することにしました。私には向いてなかったということです。で、実はその他にもいくつかインソールを買っていまして、その中でも「これは良いかも!」という品を今日はご紹介しますね。

誰に聞いたわけでもなく、なにかで調べたわけでもなく、さらにランニング専用でもないインソールなのですが、使ってみるとなかなかいい感じなのです。価格も1480円という安さで、ダメもとで買ったけど意外に良かったんです。

パッケージの写真がなくてすみません。品物はこんな感じです。
DSC_0142
素材はシリコン製です。

DSC_0145
柔らかいです。

DSC_0144
プニュっとした感じです。

これを今入っているインソールを抜いて代わりにシューズに入れます。がしかし、問題発生! シリコン製だから靴下が滑らないんです。履く時くらいはスルッと履きたいですよね。というか、普通どんなインソールでも、足を入れる時にはスッと入るはずです。しかしシリコン製なので引っかかってしまってまったく足が中へ入らないのです。紐をほとんど取ってしまうくらいまでシューズをオープンにしても、足を入れにくかったです。毎回紐をほとんど抜き取る履き方なんて想像してみてください。履くのに時間かかって仕方ないでしょ? で、考えたのが、履く時だけとにかく滑ってくれればいいわけです。

DSC_0148
百均のインソール

DSC_0150
とにかくペラペラの品を見つけてきました。

DSC_0153
この二つを重ねて入れるアイデアです。

DSC_0156
まずシリコン製のインソールを入れます。

DSC_0158
その後からペラペラのインソールを上に入れます。

こうすることで、足に擦れるところは滑ってくれるので履く時にはスッと足が入ります。それでもインソール二枚入ったわけですから、少し分厚くなります。その分、紐を一度全部緩めて、その高さにあった状態に絞めていきます。正直言って少し圧迫感はあります。ただ、まずインソールを試したいので、これで走ってみました。

始めて走った時の印象→「飛んでる!」
軽く走りに出たのに、すぐに5分30秒/km!


新品のシューズを履いた時に近い感覚です。クッションがしっかりあって、飛んでいく感じでした。スピードも体感速度より約10秒から15秒速くなりました。何度か走った後、オリジナルのインソールとの比較をしたかったので、同じコース、距離を走ってみました。こちらの方が断然良いです! やはり12kmくらいで土踏まずのアーチが落ち始めるのですが、突き上げてくる痛みもなくしっかり支えてくれています。だからといって疲れないわけでもないです。これはそもそも私の問題ですけどね(笑) 

お試しで買ったわけですが、これを本当にこれからも使用するのであれば、ワンサイズ大きいシューズに入れる方がストレスなく走れる気がします。いくらペラペラのインソールでも一枚余計なものを入れなければならないのはちょっと悲しいです。でもそれもまた、使う人によって違いがあると思いますので気になった方はアマゾンで購入できます。たった1480円でもし変われば、儲けもんです!ちなみに私のシューズは26.5cmなので、XLサイズを買ったら元に入っていたインソールとまったく同じ大きさでした。耐久性は分かりません。サイズ感と併せてご参考までに。

レビューに書いてられる人もありますが、履く時に靴下が引っかかって履きにくい。脱ぐときに一緒にインソールが出てくる。これらがペラペラインソール一枚で解決できると思います。



------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================