整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

中高年になって健康やダイエットのため走り始めたのに、膝や足腰が痛い、疲れが取れないなど、良かれと始めた運動が逆効果で困っていませんか? 整体師だからこそわかる、筋肉や身体のケア方法や、筋肉痛知らずで、楽に長く走る方法、楽しいランニングノウハウも含めて、全部お教えします。

6月中旬、梅雨の時期です。昔と違って局所的に大雨が降ります。今日走ろうと思っていたのに雨で出れず・・・なんてことありますよね? そんな時どうしていますか? 汗で濡れるのも雨で濡れるのも同じだから、気にせず雨の中を走る。そういう人って意外と多い気がします。シャワーランと呼んでいる人いますが、寒い冬にはできないことですから、それもまた遊び方の一つとして良いのかもしれませんね。

最近出会った人から言われたのですが「毎日走っているんですか?」という問いかけ。皆さんも言われたことあると思います。なんと返していますか? 私の場合、走り始めた1年目~2年目は「週5走っています」と答えていました。極力毎日走ろうと考えていながら、現実的に毎日は無理でしたから、一回の距離は短くても身体が慣れるまでは一日でも多く走ろうと考えてました。それが3年目、4年目と進むにつれ、だんだん気持ちも距離も日数も変わっていきました。「昨日走ったから今日は休もう」それで良いと考え始めたのです。毎日走らなくても、月間走行距離100km以上走れば大丈夫。そう考えていました。5年目を過ぎると、「シーズンオフだから月間50kmでもいいや」なんて考え始めます。それが10年目となる今年、今どんな気持ちになったと思います?

最近では本を買って読むより、ネットで情報を読む方が手軽ですよね。私のこのブログもその一つだという方もあるでしょう。情報源は何であれ、書いてあることが今の自分の状況とマッチするのかしないのかという読み方をしてほしいと思います。と言いますのも、「フル完走のためには月間走行距離150km走るべし」というのが一般論です。しかし先ほど書いたように、1年目の人と10年目の人では身体の作りはもちろんのこと、経験も違うわけですから、その言葉を鵜呑みにするのはちょっと違うように思うのです。同じように、雨の中を走っても良いと考えるか、ダメと考えるかも、経験年数や目標によって変わって当たり前のはずです。

雨の日には、ジムへ行ってトレッドミルで走る人もあれば、筋トレだけの人もいます。またプールで泳ぐ人もいますよね。そこには「こうしなければならない」という理論はまったく存在しないことをまず考えていてほしいです。私の場合は「楽しいか?」という自分への問いかけが一番です。楽しくないことはやりたくないので、筋トレだけするというのは私には無理なことです。でもそれが楽しい人はそれで良いと思います。だからマラソン始めて一年一年経験を積む間に、自分なりの楽しみ方や自分はこれが必要なんだという物事をしっかり見つけてほしいと思います。

「頑張った先に何があるか?」という言葉がありますが、その答えなんて無限にあるわけですし正解なんてないのです。若くてオリンピック目指すなら別ですよ。場合によってはマスターズに出て賞を取るのが目標の人もあるでしょう。そういう人はきっと自分の法則を持っていて、それに向かって目標達成のために努力されていることと思います。しかし健康目的で楽しくありたいと考えるランナーなら、基本的に「頑張らない」というキーワードの方が向いています。なのに頑張ってしまうのはなぜなんでしょうね(笑)

筋トレは一日置きが良いという説もあります。真実はどうかは私は知りません。整体師という仕事柄、身体の仕組みなどに興味を持って読みますが、医学的にはまだまだ分かっていないことが多いらしいです。実際には筋肉の状態がどうこうより、気持ちの問題の方が大きい気がします。ある程度自分なりにこれが良いと思う内容を思うようにやっていかないと、モチベーションが下がってしまってうまく続かなくなることがあります。むしろその気持ちの問題の方が大きい気がしています。

そう考えれば、雨の日はどうしたら良いのか? なんて答えは自分で導き出すことが一番だと考えます。人の教えを鵜呑みにして、モチベーションが下がってしまったり、風邪ひいたり、筋肉痛を引き起こすようでは逆効果になってしまいます。となれば、自分で自分の答えを見つけるためには、とりあえず人が良いと言っていることをやってみて、その結果自分に合うものを残していくのが早道です。なかなか全部はできないですけどね。私が常日頃言っている「自分の法則を作る」という言葉は、そんなことをいろいろ考えてのことです。

さて、先ほど投げかけながら書いていなかった質問「毎日走っているんですか?」に対する、10年目の対応・・・「適当です」と答えています。こうしなければならないという決めたことを排除して、お天気や気分で距離も場所も特に決めず、本当に適当に走っています。

先日は家から出てとりあえず川沿い行って、それから適当に思いつきのまま走って、20kmほど走りました。その適当で行った先が奈良の平群(へぐり)という街です。何度か訪れている所ですが、これまでに行ったことのない道を適当に行ってみたらこれがなかなかおもしろくて、景色が良くて気持ち良いので最近のマイフェイバリットになっているだけのことです。マイマップ作ってその近くを今散策している途中です。奈良に住んでいて本当に良かったと感じます。実は奈良に住むきっかけも、適当でした(笑)

あなたは、毎日走っているんですか?
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. IDUMI
    • 2019年06月18日 12:49
    • 5 こんにちは~!

      毎日走っている人もいますねー^_^;
      (走らないと気持ち悪いとかで)

      私は休足日もトレーニングの内!と信じてメリハリを付けています。
      走る内容もLSDやインターバル・タイムトライアル等続けて同じことを行わないように計画立てて行っています。

      アスリートでもない市民ランナーなら個々の身体的・精神的に負担のない程度で楽しく走るのが一番継続していけることかなと思いますね~。

    • 3. りょう
    • 2019年06月18日 22:51
    • >>1
      IDUMIさん
      しっかりされてますね!
      僕はその計画というのが苦手です(笑)
    • 2. 🆗
    • 2019年06月18日 20:51
    • 🆗
      こんばんは❗️

      その人に合ったやり方で
      楽しみながら走れば良いと
      言う事ですね(^_^)

      適当に と言う言葉は語弊が有ると、思いが
      うまく伝わらないかも知れないかもと思ったりします。が、りょうさんにはピッタリな言葉なんですよね😄
    • 4. りょう
    • 2019年06月18日 22:52
    • >>2
      🆗さん
      適当、いい加減、という言葉は確かに使い方によっては
      誤解を招く可能性はありますね。
      それも含めて、やっぱり私は適当・・・かな~?(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット