2019年4月29日(月・祝)「第22回・奈良観光ラン/へぐり時代祭りと太古の息吹」を開催しました。昨年も開催して今年も同じコース、同じ日に開催することに最初はちゅうちょしていましたが、これからは毎年開催することに決めました。それくらいこの日に開催する楽しさを感じたからです。

朝10時、近鉄生駒線・平群(へぐり)駅をスタートしてすぐに竜田川へ、そこから少し離れて西宮古墳に到着。この日だけは平群の名所にガイドさんが待っていてくれます。ウォーキングならゆっくり話を聞くのですが、去年と同じく「ランニングで平群を巡っていますので、3分くらいでサクッと概略を教えてください」と言うと、ガイドさんはまず驚かれます。二つの意味でね! ランと3分です。
1-IMG_4401
西宮古墳
この石は、兵庫県高砂市から運んで来たらしい。車も重機もない時代に、昔の人は凄いね。

そこから剣上塚(けんじょうづか)古墳~烏土塚(うどづか)古墳へ。烏土塚古墳は上まで上がれるし、中は入れるし、平群の街の眺めは良いし、ガイドさんもいるし、最高です。一週間前の天気予報では降水確率90%で中止かと思われていましたが、二日前の予報で曇り夕方から雨と変わったので開催できました。平群の街には青空がとても良く似合います。竜田川沿いに家々があり、両側を山に囲まれた上に大きな空があります。今日は白い雲に覆われているけど、中止することを考えたら気にしません。
1-IMG_4420
竜田川
こいのぼりが元気よく泳いでいました。

竜田川沿いを少し走ればすぐに「道の駅・くまがしステーション」に到着。普段は駐車場になっているところですが、お店がたくさん並び、イベントステージではちょうど、へぐり時代祭り応援隊長の奈良県住みます芸人❝十手リンジン❞の登場で賑やかになっていました。
1-IMG_4422
くまがしステーション
へぐり時代祭りのメイン会場であり、大勢の人で埋め尽くされています。私が初めて来た4年前より、はるかに人が多くなってきています。

ここでランニングイベントは一時休憩に入ります。珍しいでしょ? これもまたマラニックの楽しみ方。朝10時にスタートしてここに着いたのが11時少し前。走った距離はたったの4.7km。11時から時代祭りの行列を見るための時間設定。出店で少しお腹を膨らませていると、ブラスバンドの音が聴こえてきました。道路を封鎖してメイン行事の始まりです。
1-IMG_4436
今年から始めてオープンカーの導入! 乗っているのはゆるキャラの「左近くん」。

1-IMG_4446
毎年園児たちのかわいい姿もあります。

1-IMG_4457
馬がいるのは時代祭りって感じで良いですよね。

1-IMG_4460
甲冑姿ってカッコイイね~!

長屋王の変」というのはご存知でしょうか? もしこの事件がなければ、今の天皇も変わっていたであろうと言われています。長屋王の自害によってこの後から現代もずっと、藤原一族なのだそうです。行列はその長屋王や、戦国時代を生きた嶋左近などを始め、平群ゆかりの人物などに扮して歩いてきます。歴史を知っていると楽しみ方もきっと変わることでしょう。私も少しずつ勉強していきます。

行列が終わると午後の部スタートです。少し走ると徐々に坂が急になり、きつくなるところからは歩きます。そして椿井城跡(つばいじょう・あと)への上り口。小高い山の上にお城があったとされるところで、ここからはプチ登山です。
1-IMG_4480
山道は上りも下りも歩きます。

頂上まで歩いて約10分。それでも体力は結構奪われます。去年はここを下りてからリタイヤされた人もありますから、山道はあなどれません。しかしこれがマラソンの足を鍛えるとても良いトレーニングにもなると私は思います。上から街の眺めを楽しんだらすぐ下り。下りてきたところに宮山塚古墳があり、今日は特別に見学できるところ。
1-IMG_4502
宮山塚古墳
寝そべってひとりずつ滑りこんで見学する珍しい古墳です。見てみたいでしょ~?

しばらく走ると、三里(みさと)古墳。平群は古墳だらけなんですよ! すぐ近くにはレンゲ畑。子供の頃は中に入って遊んだけど、大人になってみると持ち主さんに申し訳なかったなと思ってしまいます。
1-IMG_4509
レンゲ畑は子供心をくすぐられます

1-IMG_4516
吉備内親王墓
長屋王墓と吉備内親王墓は隣り合わせにあります。ここでもガイドさんに3分講座をお願いします。「蘇我家と藤原家の争いがあって~・・・」と。教科書で習ったことあるんだけどな~・・・。

ここで一応確認のために書いておきますけど、これはランニングイベントのレポートです。今日は走っている写真が一枚もなくてゴメンナサイ。名所をみんなで一緒に走って行ってますからね! 住宅街をゆっくりと走りぬけて、重要文化財・藤田家住宅に到着。江戸時代中期に建てられた家にちょっと前まで住んでいたと言うからすごいですよね。何度も私は訪れていますが、ここでものすごいサプライズが!
1-IMG_4529
藤田家住宅
持ち主のおばあちゃんにお会いできました。ガイドさん曰く、「今日は来られる人が多くて、急きょガイドをしていただいたんですよ」って、持ち主の話はリアルすぎ! 肌ツヤツヤでとってもお元気。女性たちは家より肌の秘訣を知りたかったのでは?

ツボリ山古墳を経由して、また竜田川へ出ます。ここから川沿いをどんどん北上して行きます。川はとても浅く、大きな魚が泳ぎ、カモも浮かんでいます。奈良に住んでいると当たり前の光景ですが、都会の人には珍しいのでしょう。そういう意味でも私のイベントには大阪から参加される人が多いのかもしれませんね。そして今日みなさんを一番お連れしたかった所へ到着。
1-IMG_4535
椣原の勧請綱(しではらの・かんじょづな) 
写真にするとあまりに陳腐な光景になってしまいますが、実際には滝の音でウグイスの声も聞こえなくなるくらいなんですよ。すぐ上を近鉄電車が走り、その上にかかる勧請綱。古来より、五穀豊穣、家内安全、健康長寿などを願って今も大切に伝承されています。

そこから少し走ると、馬鍬淵(まぐわぶち)に到着。川の瀬に馬鍬(まぐわ)と牛がのみ込まれ二度と上がってこれなくなったことが名前の由来とされます。またここには、河童が住んでいるという伝説もあり。川の音を聞きながら妄想にしばし浸ったら、公園の階段を上がります。
1-IMG_4540
整備された公園から上がる、本日ラストの階段

階段を上がって本日のランニングは終了です。ひとりずつ感想を聞いてストレッチして解散。駅から帰る人、車で帰る人、そして第3部の温泉へ行く人に別れました。
1-IMG_4543
音の花(ねのはな)温泉
すべすべしてとても気持ちの良いお湯でした。露店もあるんですよ。上がってから市場直送というお刺身メインの食堂で食事。ランニング後のお風呂とご飯は最高ですね。来年も4月29日(祝)に同じコースで開催する予定ですので、気になった方は今からスケジュール押さえておいてくださいね!

DATA
TOTAL:14km、4時間56分18秒(10時スタート、15時ゴール)
RUN:13km、3時間9分27秒(信号待ち含み)
WALK:1km、33分51秒(椿井城址)
BREAK:1時間13分(行列見学)
参加者:私入れて9人

関連ホームページもご覧ください。
へぐり時代祭り
平群町観光ページ
音の花温泉
-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年6月1日(土)第24回・奈良観光ラン~奈良公園の端から端と戦闘機と監獄」約20km
バナー





-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================