いよいよ春がやってきた~! 待ち遠しかったです。なんて言葉を使うと、雪国の人に失礼になるかもしれませんね。この冬の奈良市内は雪が積もりませんでした。待ち遠しかったというのは、私個人的には冬が苦手だからだけのことです。と言うといつも「夏生まれですか?」と聞かれますが、これでも1月生まれなんですよね。

さて前置きが長くなりましたが、今日のテーマは「紫外線」です。

ランニングしている人は、基本的に外を走りますので紫外線対策は多かれ少なかれ考えていることと思います。がしかし、私はまったくしていません。走り始めた頃は毎回しっかり日焼け止めを塗っていました。なのにその効果はまったくなく、すぐ真っ黒になってしまいます。無駄だ! と思ったので一切しなくなりました。そんな私がこのテーマに取り組むなんておかしな話です。なのでここから書くことは、私の提案ではなく、一般論としてお読みください。

すでによくご存じの人も多いとは思いますが、紫外線は夏だけのものではなく、年中私たちは浴びています。そしてもっとも多くなるのが、実は5月くらいからと言われています。なので今からしっかり対策する時期だということです。

紫外線を多く浴び続けると、「肌にシミが残る」「皮膚がんになる」などと気にされる人も多いですよね。それは何も女性に限ったことではなく、男性にも同じことが言えます。

① 曇った日でも日焼けする
② 水の中でも日焼けする
③ 家の中でも日焼けする
④ 日焼け止めクリームは、汗や水で落ちやすい

これが今言われていることですが、こんなに日焼けする機会があるとしたら、対策難しいと思いませんか? 気にするとキリがない! と思うのは私だけではないと思います。おおむね女性の方が対策意識が高く、男性の方が低いと感じています。それもう個人の問題ですので、対策するしないも自由です。ただ、完全に紫外線をカットすることは不可能ですので、少しでも少なく浴びるよう心がけることしかできませんよね。

肌が露出している部分への日焼け対策としては、日焼け止めクリームを塗ることが最善だと考えます。その種類というものはとてもたくさんありますから、どう選んでよいのかさっぱりわかりません。ただ、商品の見方は知っておく必要があります。紫外線には3種類あって、UV-A波、B波、C波があります。C波とB波の一部はオゾン層が防いでくれるので地上には届かないそうです。なので、気にしなければならないのは、A波とB波の一部です。

①UV-A波/肌の奥まで到達する
②UV-B波/日焼けの原因になる
③UV-C波/地上には届かない

そして日焼け止めクリームに書いてある「SPFとPA」というアルファベットが気になります。

SPF/UV-B波を防ぐ効果を表す数値
PA/UV-A波を防ぐ効果を表す目安

どれを選んでよいのか分からない場合、とりあえず「SPF50+」「PA++++」と記載ある品を選んでおきましょう。参考商品です。


実は、肌が露出していない部分でも日焼けするそうです。ランナーとしては、何を着て外へ出るか、ですよね。紫外線を一番防いでくれるのは、「厚手のポリエステル」だそうです。それを聞いたとき、「あ~、いつも着てるシャツだ」と思いました。スポーツウエアのほとんどは、いや、もしかしたら全部と言っても過言ではないくらい、今はポリエステル100%です。「速乾、吸汗」などとタグが付いているので安心して着ている人も多いはずです。昔は綿のシャツが主流でした。汗が身体に張り付いていたのをよく覚えています。それが今やサラッとしていて、気持ち良いですよね。しかし一部の品では、汗を吸ったまま重たくなるシャツもあって失敗したこともあります。購入前には分かりませんものね。厚手かどうかはさておき、とにかくスポーツウエアを着ていれば大丈夫な気がします。

では色は何が良いと思いますか?私は紫外線対策には白が一番効果があると思っていました。しかしまったくの逆でした。「黒が一番良い」そうです。白は見た目が涼しげに感じるだけで、紫外線透過率はとても多いそうです。その反面、黒は紫外線を通しにくいそうなので、できるだけ黒っぽいウエアでランニングするようにしましょう。以前、上から下まで真っ黒のウエアで、なおかつ帽子も黒で、黒のサングラスして、黒の布を顔に巻き付けているランナーとすれ違ったことあります。とても異様な雰囲気でしたが、紫外線対策としては一番だということですね。最近では「UV加工」されたウエアも増えてきましたので購入する時に選ぶことも良いですね。

ランニングする時、サングラスしますか?実は目も紫外線から守ってあげないといけないそうです。可能ならばサングラスかけた方が良いみたいです。私は以前かけていたことあるんですが、今はかけていません。帽子の上にサングラスかけたまま忘れていて、パッと帽子脱いで「ガッシャーン!」と割ったことが2回。学習しないです(涙) それになにより汗が内側から付いてしまうことが多く、その度に止まって拭かなければならなくて、邪魔くさくなってやめました。

紫外線対策に一番よい事は、太陽に当たらないことですよね。さらに陽射しがあるなしに関わらず、曇り空の日だって紫外線がゼロではないそうです。そんなこと言われると、もう夜走るしかないということになってしまいます。せっかく寒い冬が終わって、陽射しを燦燦と浴びるのが大好きな私なので、紫外線を気にすると出れなくなってしまいます。紫外線対策ゼロの私が書いたのでお勧め度はありませんが、内容は一般論ですのでどうぞ参考にしてください。

こちらもどうぞ。
気象庁発表の「紫外線予想分布図」
紫外線環境保健マニュアル2008

-------------------------------------------------
●奈良観光ランのお知らせ
2019年4月29日(月・祝)第22回・奈良観光ラン~へぐり時代祭りと太古の息吹」約16km
2019年5月3日(金・祝)第23回・奈良観光ラン~古都の都・平城京天平祭と西市船着場」約20km
→新追加(奈良の自衛隊基地の中を見学します)2019年6月1日(土)「第24回・奈良観光ラン~自衛隊基地祭と奈良の中心地」(仮)
バナー 20190429バナー 20190503
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
============================