整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

中高年になって健康やダイエットのため走り始めたのに、膝や足腰が痛い、疲れが取れないなど、良かれと始めた運動が逆効果で困っていませんか? 整体師だからこそわかる、筋肉や身体のケア方法や、筋肉痛知らずで、楽に長く走る方法、楽しいランニングノウハウも含めて、全部お教えします。

足のストレッチの仕方は、これまでにもいろいろ書いてきましたが、なぜ、いっぱいやり方があるかと言いますと、足の筋肉といってもたくさんあるからなんです。以前にも少し触れましたが、「太ももの前側」というだけでも、ひとつのストレッチだけでは無理なんです。前側の外 …
続きを読む

今日のストレッチ・レッスンは、腰です。腰のストレッチはとても難しいと思いがちですが、実際にやってみると簡単です。やったことがないだけ・・・きっとそんなもんです。今日は、腰でも、腰の横をストレッチします。まずは、四つん這いです。膝下には座布団などを敷いて下 …
続きを読む

読者からお悩みをいただきましたのでお答えします。【 質問 】ジョギングを始めて一年くらいになります。最近は、10kmくらい走れるようになりました。しかし、常に筋肉痛で困っています。とくに、ふくらはぎは、走っている途中でかなり痛くなります。走る前後にストレ …
続きを読む

近年は、外来語を日本語には訳さず、カタカナ語として認識する傾向がとても多く見られます。パソコンを日本語に訳すと何になりますか?パソコンはそもそも、パーソナル・コンピューターの略ですから、これを日本語にすると、「個人向け電子計算機」これじゃ~、なんだかピン …
続きを読む

昨日は、内股に乗るというお話を書きました。詳しくはその記事を読んでいただければいいのですが、 昨日の記事→膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法昨日使用した写真がこれです。この重心をよく覚えていて下さい。足裏の内側に体重を乗せることが、とても有効な …
続きを読む

なぜ、前脛骨筋(ぜんけいこつきん)に負担がかかるのか?その理由はお分かりいただけましたでしょうか?→昨日の話(膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由)今日は、前脛骨筋にできるだけ負担をかけず、楽に走る具体的な方法をご紹介します。まず、下の写真をご覧下さい。私 …
続きを読む

以前、内股に体重を乗せた方が良いというお話をしました。  →楽に長く走る方法/5、内股に体重を乗せるよかったらまた後ででも読み返して下さいね。その時に、イラストでも書いて説明しますと約束したことを、今日はご紹介したいと思います。最近は、「前脛骨筋(ぜんけ …
続きを読む

レース中にでもできる、ふくらはぎのストレッチを教えてほしいとのことでしたので、今日は紹介します。以前紹介しました、写真を覚えていますか?この写真ですが、右足を柱にかけて、ふくらはぎをストレッチしているところです。足をかけて、上体を前へ倒すとふくらはぎが伸 …
続きを読む

今日は読者の質問にお答えしたいと思います。【 質問 】今度の日曜に山岳トレイルに出ます。レース中に、ふくらはぎが吊った場合の応急ストレッチが有れば是非ともご教授下さい!特に下り坂で吊りやすく困ってます。こういう質問を頂いておりますが、この質問にお答えする …
続きを読む

足首の前側の筋肉って、張っていませんか?マラソンをしていますと、結構ここんとこを使いますよね。まず、下の写真のように、右足を折り曲げて、左足は伸ばしておいてください。折り曲げた右足の足裏に、右手のひらを当てて下さい。手の平は、広げても、足をつかんでもどち …
続きを読む

スポーツをする人は、道具にこだわる人が多い。だからこそ、一番大事な道具である「自分の身体」をもっと大切にしてほしいということを昨日書きました。(昨日の記事はこちら)しかし、ご自身で身体のケアができない人がとても多いのです。そんな人はどうするのか?整体院に …
続きを読む

毎日、たくさんのアクセスありがとうございます。最近急激にアクセス数、ページビューが増えてきましたので、今日は原点に返って、私の想いを書きます。私がこのブログを書くきっかけになったのは、マラソンをやっているのに、健康にならない人が多いこと。それどころか、膝 …
続きを読む

「女の子座り」の紹介です。これは太もものストレッチですが、男性ほど難しく、女性は優しいと思います。その名の通りですよね。内股である女性には、何それ?そんなのテレビ見る時、いっつもやってるよ!ってくらいのものですが、男性はちょっと頑張ってみて下さい。まず四 …
続きを読む

マラソンやってると、お尻が痛くなっていませんか?今日はその痛みを取るストレッチです。しかし、身体の硬い人は無理しないで下さいね。もしかしたらできない人もあるかもしれません。お尻の右側、左側を分けて行います。まず、四つん這いになって下さい。左側の臀部(でん …
続きを読む

ここで初めて書きますが、実はストレッチには、静的ストレッチと、動的ストレッチというのがあります。字を見た通りのことなのですが、ゆっくり静かに動かすのが、静的ストレッチ、それに対し、軽く反動をつけるのが、動的ストレッチです。これまで私が紹介してきましたスト …
続きを読む

走る前の準備運動として、股関節をしっかりと動かしましょう!マラソン本には、立って片足を上げた図が載っていますが、寝転んでやる方が楽ですし、効果も高いです。では、横向きに寝転びましょう。まずは、右足の膝ををグッと胸に近付けるようにして、右手は後ろへ大きく投 …
続きを読む

昨日の、走り始めの膝の痛み(その1)では、痛みが出る理由を書きましたが、今日は痛みを防ぐための準備運動です。上の2枚の写真を見比べて下さい。上を向いて寝転び、右足を上げ下げしているだけです。この運動では、膝関節の屈伸をしているのです。こうすれば、膝に負担が …
続きを読む

毎日たくさんのアクセスありがとうございます。今日は読者のお悩みを解決をしたいと思います。コメントにはありませんでしたが、私のサイトへたどり着く、検索用語で多い言葉です。「走り始めの膝の痛み」この言葉で検索して来られる方の悩みを今日は解決いたします。なぜ、 …
続きを読む

そけい部・・・足の左右の付け根あたりのことで、股間にあるので、他人では触りにくい辺りです。マラソンをしますと、このそけい部にもとても負担がかかります。走る前後にはストレッチして下さいね。これはもう写真を見たまんまです。足を開く間隔や、角度は人それぞれです …
続きを読む

今日ご紹介するストレッチは、とても簡単なので、マラソンに限らず、日常的にもやってほしい内容です。上の写真のように、壁、柱、塀・・・なんでもかまいませんので、動かないもの、壊れないものを両手でつかんで下さい。お尻を後ろへ突き出すように、グーっと体重を後ろ向 …
続きを読む

昨日のふくらはぎに引き続き、このストレッチ方法は、ものすごい効果が高いので、ぜひやってみてくださいなんて、生易しいこと言いません。絶対やるべきですまず、上の写真のように、壁を見つけて、足をかけて下さい。足をかける高さは、個人差がありますので、無理せずやっ …
続きを読む

マラソンで、もっとも酷使される「ふくらはぎ」のストレッチです。写真左のように、壁に靴底を当てるようにして、かかとを立てます。写真では左足のふくらはぎをストレッチするところですが、左足のかかとを支点に身体全体を壁側に移動します。写真の左から右への違いが分か …
続きを読む

太もものストレッチはいろいろありますが、太ももの外側というのは、なかなかストレッチするのは難しいものです。今日紹介するのは、絵的には単純ですが、しっかり意識しないと、まったく効果が出ない形です。まず、上の写真のように、四つん這いから、左足を右足のひざ前へ …
続きを読む

今日はポーズとしては、オーソドックスな形から、できる人はさらに伸ばしてみようというストレッチです。まず、上の写真のように横向きに寝転んで下さい。左足を折り曲げて、両手合わせて楽にします。ゆくりと左手を矢印方向に動かして下さい。とてもオーソドックスなストレ …
続きを読む

これまでいくつかストレッチを紹介してきましたが、できるところを無理なくやって下さいね。絶対に痛いのをガマンするやり方は間違っていますので、くれぐれもご注意ください。今日は、マラソンの敵とも言える筋肉「前脛骨筋(ぜんけいこつきん)」です。場所は、ひざ下から …
続きを読む

今日も見た目は優しいですが、直接教えてもなかなかできない、そんなストレッチです。まず、写真のように、左足を伸ばして、右足は曲げておきます。ここから身体を横向きにストレッチして下さい。こんな感じです。分かっていただけますでしょうか?上下の写真を見比べても、 …
続きを読む

今日のストレッチは、とても多くの複合体ストレッチです。写真だけでは複合であることは分かりにくいと思います。とにかく一度やってみて下さい。どこをアプローチしているのか、それをしっかりイメージできればできますが、今どこを伸ばしているか分からない・・・というこ …
続きを読む

写真は身体を後ろから撮っています(笑)それくらい言われなくても分かりますよね。なんだか悲しそうな背中に見えますが、人から尋ねられても、声を大にしてストレッチ中だと言って下さい(笑)それっくらい、今回は地味ですまず、四つん這いになります。ひざ下には、座布団 …
続きを読む

今日は、アキレス腱をストレッチしましょう!まず、左足のアキレス腱をストレッチする体制です。かかとを浮かせてこの体制です。そこから、ゆっくりとお尻を下しながら、体重をかけていきます。こんな感じになりました。いかがですか?簡単すぎるでしょ?しかし、これもしっ …
続きを読む

ハムストリングス(太ももの裏側)のストレッチ・その2です。ハムちゃんのストレッチと言えば、どちらかというと、この形の方がオーソドックスですね。左足のつま先を立てて、左ひざの上にゆっくり体重をかけていきます。上のポーズを横から見たのが下の写真ですが、右足の …
続きを読む