整体師に学ぶ~中高年のランニングによる筋肉痛改善と、楽に長く走る方法(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい!また、楽に走りたければ、走らないこと。その真意は、このサイトの中に!

中高年になって健康やダイエットのため走り始めたのに、膝や足腰が痛い、疲れが取れないなど、良かれと始めた運動が逆効果で困っていませんか? 整体師だからこそわかる、筋肉や身体のケア方法や、筋肉痛知らずで、楽に長く走る方法、楽しいランニングノウハウも含めて、全部お教えします。

走り始めに膝が痛くて、走っているうちに痛みが消えていく人。今日はそんなあなたのためのお話です。走る前にストレッチの他に、ひとつやることが増えますが、ぜひ試してみて下さい。膝のどの辺りが痛いですか?膝の外側のちょっと下?では、この写真を見て下さい。高い目の …
続きを読む

先日、私の整体院に来られたテニスをしている人との話で、マラソンにも通じる、とても良いお話を聞くことができました。「テレビでウインブルドンの試合を観たのですが、 ああいうサーブって、できるんですか?」と聞いてみたのです。すると、「そんなのできるわけないやん …
続きを読む

少し前、いつも通りに走っているのに、なぜか右足のすねの辺りが痛むのです。痛むというのは結果で、走りにくいと言った方がいいかもしれません。私は、皆さんがされているようなトレーニングを一切しません。インターバル、LSD、ペース走・・・などはしません。いつもいつも …
続きを読む

今日も同じく、膝の話です。昨日のコメント欄でリクエストをいただきましたので、それを紹介します。工作0点じゃないと褒められましたので、また懲りずに模型を作りました。これは、人の足です。まぎれもない足です(笑)白いところが、太ももの骨。下にはすねの骨。それら …
続きを読む

昨日の工作で褒められましたので、今日も簡単な模型を作りました。これは、まぎれもなく、膝(ひざ)関節を中心とした模型です。そんなに笑わないで下さい。これでも真剣です(笑)上が、太ももの骨、空間になっていますが軟骨があって、その下にすねの骨があります。前には …
続きを読む

昨日は、私がこのブログを通じて強く伝えたいのが、膝の「ひねり」が大きな負担になる、ということを書きました。今日は、それを簡単な模型で説明します。模型といっても、工作0点の私が作ったものですので、頭の中でイメージを膨らませて加算して下さいね(笑)これは、ま …
続きを読む

マラソンをしている人は、膝を痛めやすいということを以前にも書きました。現にあなたの身の回りにも、膝を痛めている人や痛めて休養している人がいらっしゃることでしょう。私の整体院に来院される人で、昔はマラソンをやっていたが、膝を痛めて今はやっていない。という、 …
続きを読む

先日から膝への負担の話をしています。今日は、あなた自身の足がどんな状態かチェックしてみましょう。やり方はとっても簡単!上向いて寝転んで、全身の力を「だら~ん」と抜いて下さい。足も腕も全部ぜ~んぶ、力を抜いてリラックス!いつも通り、就寝するつもりで力を抜い …
続きを読む

先日メールにてご相談をいただいたのでお答えしますね。[ 相談 ]新潟在住、42歳の方からのご相談です。先日地元のフルマラソンに参加したのですが、25キロ過ぎに右ふくらはぎがつり、その後右もも、左ふくらはぎ、左ももがつり、30キロ辺りで両足の付け根が痛くなり、思う …
続きを読む

これまでに何度も、体重は足の外側ではなく、内側へ乗せて下さいね、ということを書いてきました。その理由を今日はお話します。昨日のイラストをここでもう一度出します。イラストはどちらもクリックすると大きく別画面で開きます。足がまっすぐ前へ出て、まっすぐ着地すれ …
続きを読む

連続100投稿を記念しての私へのプレゼントをありがとうございます。お陰さまで、ずいぶんランキングが上がりました。このマラソンブログは、10位です!こちらのブログランキングは、6位です!さて、今は何位になっていましたか?今日は、膝(ひざ)のお話です。まず、 …
続きを読む

今日も私のブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。毎日ひとつずつ書き続けて、今回が連続100投稿となりました。これもひとえに、読者であるあなたのおかげです。いつも本当にありがとうございます。毎日の閲覧数もずいぶん伸びてきまして、一日だいたい8 …
続きを読む

昨年、私はフルマラソンに参加する前に、ハーフマラソンに出場したことがあります。その時は、ハーフを走りきることができませんでした。途中から、内転筋(そけい部の辺り)がつってきて、走ろうにも走れなくなってしまったのです。何キロ地点かも分からないところで、立ち …
続きを読む

いきなりですが、学生時代を思い出して下さい。試験勉強をしている時、同じことを何度も何度も繰り返し、読んだり、書いたり・・・その連続でようやく暗記できますよね。同じことを何度も繰り返すことで、身体が慣れていき、身体が覚えるんです。筋肉や関節も同じで、一晩で …
続きを読む

私は20代の頃、ギターに挑戦したことがあります。最初は、弦を押さえる指が痛くて痛くて、10分くらいしか触れませんでした。でもなんとかして弾きたい一心で、毎日10分ずつ押さえていると、弦が指に食い込みながらも、痛みが無くなってきて、30分くらい弾いてられる …
続きを読む

気温も下がってきて過ごしやすくなりましたね。そしていよいよマラソン大会も行われるようになってきました。今シーズンのレース始めとして、10kmやハーフに出場して、フルマラソンまでに、足慣らしをする人もあることでしょう。私は、特に参加申込していませんので、12 …
続きを読む

最近では、「ストレッチの大切さが分かるようになりました」というコメントやメールをいただくことが増えてきました。私としても、書いていて良かったな~、と思える言葉です。とはいえ、まだまだ全員には行き届いていませんので、もっと隅々まで伝わるよう書いていきます。 …
続きを読む

痛みや不具合が出ないような、走り方をするのが、「エンジョイラン走法」というお話をしました。→昨日の記事(身体の耐久力を鍛える?それとも・・・)あと、もうひとつ確認しておくことがあります。日頃の練習で、不具合や痛みがある人は、それを経験しているので、怖さや …
続きを読む

フルマラソンを完走することが、なぜ、できないのか?それは、耐久力が足らないことです。ということを、昨日書きました。→昨日の記事(なぜ、フルマラソンが完走できないのか?)ではここで、言葉の確認をしておきます。耐久力・・・長くもちこたえられる力。持久力・・・ …
続きを読む

表題のとおり、「フルマラソンを完走することが、なぜ、できないのか?」初心者にとってはとても大きなテーマです。話の前に、「完走」の意味を確認しておきます。私が言う「完走」とは・・・給水ポイント、トイレ以外では絶対止まらない、歩かない。要するに、走っている途 …
続きを読む

今日紹介するのは、フルマラソンを走った時の体力がどのように低下していくかを、グラフ化したものです。クリックすると大きくなって、別画面が開きます。縦軸が「体力」、上が100%で元気満々、0地点が体力の限界です。横軸が「距離」、右端の42.195kmがゴールです。 …
続きを読む

超初心者の頃、私の頭の中には、悪魔が棲んでいました。走っていると、こんな声が聞こえてくるんです。「もうやめちゃいな!」「なんでそんなしんどい事してるの?」「いいよ、いいよ、もうこれだけ走ったんだから」「ほ~ら、しんどくなってきたー!」「もう、やめといたら …
続きを読む

私は走り始めた頃、ランニングウォッチというものを持っていませんでした。ですから、家を出る時に時計を見て、戻った時にもう一度時計を見て、「今日は何分走ったなー」と、確認していました。ところが、しょっちゅう忘れるんです。別に記録しているわけでもなかったので、 …
続きを読む

今日も質問をいただいたのでお答えしますね。[ 質問 ]2~3年前からトレイルラン・マラニックなどマラソンをはじめまして、近辺の大会に出させて頂いています。特に、練習は週1.2回10kぐらいのランニングと山登り標高300程度です。先日、京都でトレイルラン45キロに参加し …
続きを読む

今日も質問をいただいたのでお答えしますね。[ 質問 ]ストレッチのタイミングと長さについて質問があります。朝走っていますが、その後にシャワーを浴び、髪を乾かしたりと、いつもバタバタしてしまい、ラン終了直後に公園で行う軽いストレッチのみになってしまいます。帰 …
続きを読む

今日は、呼吸を合わせる大切さを実践してみましょう。生きている人であれば、誰でも呼吸をしています。日頃は何も考えなくても身体が勝手にやってくれています。その当たり前を改めて意識してみましょう。まずは、時計の秒針を見ながら、5秒で一呼吸してみましょう。「吸っ …
続きを読む

マラソンをしている人でしたら、足や背中、腰の筋肉が硬くなっているな~、と感じる人が多いと思います。硬くなった筋肉ではいったい何が起こっているのでしょう?これを知ると、対処法が見えてくると思いませんか?筋肉が硬くなっているということは、筋肉が縮んでいる状態 …
続きを読む

私は「小室サウンド」と「フルマラソン」は、とても似ていると思います。小室哲哉さんといえば、trf、globe、安室奈美恵さんなどのプロデューサーとして90年代に一世風靡した人です。「小室サウンド」が創り出す歌は、キーがものすごく高いです。素人では、なかなかうまく …
続きを読む

これまで私は身体のケアの大切さを書いてきました。それは、マラソンやジョギングを楽しむために必要だからです。でも、本当にその必要性がきちんと伝わっているのか、疑問です。私の整体院には、スポーツをやっている人、やっていない人、どちらにも限らず、いろんな人が来 …
続きを読む

お問い合わせをいただきましたので、お答えします。【 質問 】いつも楽しく拝見しております。40代の男性、今年からジョギングを始めました。毎日忙しくてなかなか時間がなく、週2回、ゆっくりと20分程度走っています。ストレッチをした方がよいということは、なんと …
続きを読む