整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

完走メダルに価値はあるのか?

「メダル」というと、まず思い浮かべるのがオリンピックの金メダルです。それは世界一の称号。そして、銀メダル、銅メダルと続くわけですが、メダルが取れなかった選手は悔しい想いでインタビューに応えています。「メダル」というのはそう簡単に手に入るものではないということです。オリンピックは4年に一度しか実施されませんが、その他の大会なら一年を通じてあちこちで開催されています。たくさんある大会の中でもメダルがもらえる種目ってあるのだろうか?プロの試合で考えると、たとえば野球。一年通じて熱中するファンも多いですが、日本一になってもメダルはたぶんないと思います。サッカーはどうでしょう?ゴルフは?賞状や優勝カップ、トロフィーというのは目にすることありますが、メダルがもらえる種目って思いつきません。囲碁や将棋の世界でもたぶんないと思います。プロもアマチュアもないような気がします。私が知らないだけで、もしかしたら一般的に多くあるのかもしれませんが。では、マラソン大会での完走メダルというのは一体どういう存在なんだろう?
奈良マラソン2016 メダル
奈良マラソン2016の完走メダル・・・奈良で多数出土し「卑弥呼の鏡」とも言う三角縁の鏡を手前に、いにしえの装身具の勾玉(まがたま)を三つ連ね、天理市のコース近くの名所、石上神宮に伝わる国宝、七支刀を屹立させたデザインです。
奈良マラソン2016 メダル おもて
先日、マラソンを走ったことがない人に奈良マラソンの完走メダルを見せましたら、ものすごい驚かれました。メダルそのもののデザインや重さにビックリされるのは想定していました。だって、奈良マラソンの完走メダルって本当にすごいんですから!それに加え驚かれていたのは「完走した人みんなにもらえる」ということでした。奈良では約1万個、東京だと約3万個制作する必要があるわけです。オリンピックのメダルはなかなか取れないのに、マラソン大会のメダルはそう難しくなく手に入ります。メダルがもらえる大会に年間3本完走すれば、年に3個のメダルが手に入ります。それが何年も続いていくと、家の中にはメダルがいっぱいになることでしょう。

私はマラソン大会に参加するようになって、生まれて初めて「メダル」というものを首からかけてもらいました。初フル完走の時にかけてもらった「完走メダル」は今も大事にしているし、その記憶も大切な一ページです。それが何度もメダルをもらうようになると、気持ちは変わっていきます。もらって当たり前。そんなことありませんか?完走メダルの価値は人それぞれでしょうが、だんだんその価値が薄れていくような気がしてなりません。現に、いただいてもちゃんと見たことがない、どこに置いたかわからない、という人は意外と多いもんです。あくまでも「記念」という意味合いが強い代物ですから、そこに価値を求める方がもしかしたら間違っているのでしょうか?中学生の時に修学旅行で東京へ行き、後楽園で記念メダルを買いました。しばらくは大事にしていましたが、すぐ忘れてどこかに行ってしまいました。それと同じなのでしょうか?

マラソン大会の完走メダルは、走った自分のためよりも、もしかしたら支えてくれた人のためにあるのかもしれません。日頃の練習のために支えてくれている人、見守ってくれている人がいたからこそ、参加することができ、完走できたわけです。そう考えると、メダルを見てもらわないといけませんよね。ただ、完走メダルを会う人会う人に見せびらかすのはちょっと気がひけます。見せればタイムを聞かれることでしょう。世界水準のタイムはテレビで放送されているので知っている人もいますから比べられます。場合によっては順位を聞かれることもあります。そんなややこしい質問が来るなら言わない方がマシ、見せない方がマシ、となってしまいます。だから見せるときの言い方を考えておく必要があるように思います。「○○さんのお陰で完走できました。応援ありがとう。」と言ってみればどうでしょう?その時に、「タイムは?」と聞き返さなかった人は、もしかしたら長いお付き合いのできる人かもしれませんよ。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


医者も人間だから誤診も失敗もあるけど、困るのは患者です

最近、あなたは病院へ行かれたことはありますか?カルテも写真も電子化されていまして、昔と診察室の雰囲気がずいぶん変わりましたよね。医者は患者の身体に触れもせず、顔も見ず、画面を見ながら話をして、画面を見ながら文字打って終了。そのことに私は不満を抱いております。しかし、なんとも思わない人もいます。時代の変化だから仕方がないとは思いますが、本当にそれでいいのだろうか?

「手当て」という言葉がありますが、文字通り昔は診察するときに手を当てていたのです。手を当て、耳を当て、身体の状態を医師の感覚で感じ取ることが多かったはずです。しかし科学と医療が進歩することで、感覚に頼らなくても診察が可能になってきたわけです。むしろ中途半端な感覚であれば無い方がマシ。おそらくそういった考えなんだと思いますが、患者に触れもしないのは、信頼関係を築きにくいと私は思います。

そんなことを考えていましたら、「実は骨折していたのに、初診では骨折と診断されなかった」という話を一日に2件も聞きました。もちろん、その2件というのは、別な人のお話です。骨折か骨折でないかは、どんな状況でケガをしたのか?触って動かした時どうなのか?ということから判断できることもあるはずです。ようするに「問診」と「触診」です。最近の病院はレントゲンに限らず、CTやMRIという高精度な写真を撮ることができるので、触るより写真撮った方が正確であるという考えなのでしょう。私は医師ではないので実態は分かりませんが、診断ミスがあるということは、そういうことなのかもしれません。現に、私も以前交通事故に遭い救急車で運ばれたにもかかわらず、医者は私の身体に触りもせず、とくに処置もないまま帰らされ、後に3軒目の病院で骨折が判明したということがありました。(その記事→3軒目のレントゲンで骨折が発覚) 私は正直言って、あまり医者を信用していません。だからある意味、医者にいつも感謝しています。自分で勉強することを教わったわけですからね。

最近聞いた話のひとつですが・・・、自宅の庭でこけて左足と、左腕を負傷されたそうです。すぐにタクシーで病院へ行き、レントゲンを撮りましたが「大丈夫、折れてない」と言われたそうです。それから一日おきに通い、一週間後行った時「完治してる」と言われたそうです。その時はまだ普通に歩けないし、左腕はパンパンに腫れた状態でした。「これはすでにもう治っている。しっかり動かしなさい。完治。」と言われて帰ってきたそうです。それでも痛みは治まらないし、腫れも引かないし、当然動かすことすらできない。結局ケガから2カ月後、別な病院で診てもらったら「骨折してますね、手術しましょう。」と言われたそうです。

もう一件の話は、自宅前でこけて顔面を負傷されました。すぐに救急車で運ばれ、CTを撮ったそうです。顔面を擦りむいていたのでその外傷の手当はされました。しかし翌日になっても痛みが引かないため、もう一度同じ病院へ行きましたら、CTを撮ったのは顔面だけで、あごを撮影してなかったそうです。結果としては、あごの骨折でした。

人は失敗するものです。でもこのような失敗をされると困るのは患者です。しかし患者には知識がないのでその時に反論することもできません。さらに後で分かってもどうすることもできません。以前少し触れましたが、私は約40年程前の交通事故で左手中指を負傷しました。後に3回の手術をすることになるのですが、「一番最初の処置が悪かったんだろうね。」と医者に言われました。救急病院での処置が適切であれば、苦しむ事はなかったのかもしれません。いまだに年に数回激しい痛みに襲われるのですが、今さらどうしようもないのです。

今日は医者の悪口ばかり書いてしまいましたが、よいお医者さんもいっぱいおられるはずです。たまたまそういう人に当たっただけなんだと思います。私は整体師になって身体の事を少し勉強したことで多少分かることもできました。そして運動することになって、身体の使い方も少し分かってきました。マラソンされている人に知っていてほしいことがあります。自分の都合でマラソンしているので、もし身体を痛めてもそれは自己都合です。でも身体の変化を少しでも早く察知し、痛みに対して適切な処置ができれば大ごとにならずに済みます。しかしそのためには多少の知識が必要です。今はネットで調べればある程度出てきますが、その中には間違いもあります。だから、顔を見て相談できる身近な人を見つけておくことが必要だと私は思います。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


奈良マラソン2016、ありがとう、お世話になりました。

奈良マラソン2016走りました。私にとっては一年に一度の大イベントです。だからこそ一年かけてきちんと準備して臨んだはずなのですが、今回は5時間6分(ネットタイム)でした。出だしから不安はあったのですが、予想していた不安ではなくまったく予期していないことが起こったのでした。

振り返ればこの一年、リュック背負ってのランニングがほとんどで、キロ7分~8分程度で走ることしかしてなかったんです。でもそれで良いと考えていました。大会での私の欠点は、後半失速して足が動かなくなることにありました。ようするに長時間走り続けることが苦手だったということです。だからゆっくりでもいいので日頃から20km~25km走っておくことにし、速度は全く気にしていませんでした。ところが、ハタと気づいたのは約1か月前。キロ6分で走ってみましたら、めっちゃ疲れて全然走れません。すでにわかっている人がこの文章を読まれたら「当たり前じゃないの!」と思われることでしょう。このようなランニングブログを書きながら、いま自分が恥ずかしい思いで書いております。

巷には「ゆっくり走れば速くなる」という説があります。でも考えなくても当たり前の話ですが、ゆっくり走っているだけではダメなのです。日常的にはゆっくり走り、週一回でもスピードを上げて走る。あるいは、自分でメニューを考えて、遅い・速いを入れ替え、身体に刺激を与えながら速くなっていくというものです。単に一行の言葉だけをうのみにしては絶対にいけないという教訓だと痛感しました。

もともと私は運動嫌い・運動音痴なので、トレーニングというのは苦手です。黙々とする筋トレはもってのほかです。走ることについても、最初はとてもしんどかったけど、ようやく走る楽しみを見出したのは「ゆっくり走る」ことだったのです。しかも「お天気の良い日に、景色のよいところをゆっくり走る」ということです。きれいな花を見つけたら止まって見たり、鳥の鳴き声が聞こえると止まって探したり、たこ焼き屋さんがあれば食べてみたり、というランニングをするようになってから、走ることが楽しくなりました。黙々と走るのではなく、見て感じて発見する楽しさを見出したわけです。その気持ちの延長線として「奈良名所巡りエンジョイランニング」を思いついて今年は何度か企画しました。同じ道でも、キロ6分で走るのと、キロ8分で走るのでは、景色の見え方が全然違います。「気持ちにゆとり」があるので、景色がよく見えるようになるのだと思います。もし私が都会に住んでいたら、今は走っていないかもしれませんね。

DSC02729
奈良マラソン2016では、Gブロックからのスタート。ずいぶん後ろでしたが、スタート直後は下り坂です。キロ6分15秒ペース。そのまま5km行き、ペースが落ちません。自分がそのペースで走ろうとしているわけではなく、前の人についているだけです。5時間完走の人にとっては絶対速いペースです。ゆえに、今の自分にとっても速いわけです。ところが、以前は4時間6分で完走経験があるものですから、もしかしたらこのまま行けるんじゃないかって思えたんです。それでも4時間半くらいのペースですから、自分にとっては普通です。結局そのままのペースで、25kmまで行き、ぜんざいを食べているときに心が終わりました。一か月前の練習でもキロ6分ペースで15km走ったところで心が折れました。同じようなことが25kmで来たのです。それからは、給水ポイントで止まってストレッチし、豚汁、そうめん、コーヒー、きなこ餅・・・私設応援も含めてずいぶん戴きました。

ほとんどの給食を食べることになった本当の一番のきっかけは「足に痛み」が出たためです。前向きに摂る給食ではなく、止まるための口実になったのです。ランニングでは経験したことのない痛みが来たのです。左足が上がらなくなり、着地の仕方によっては足に力が入らず、ガクッときそうになるのです。上り坂は比較的大丈夫ですが、それ以外は危険を感じました。もしこのままガクッとなった時には、もう歩くこともできないのではないかと感じてからキロ7分半ペースです。それが約30km地点、そうめん給食のところです。しかし忘れていたのですが、約25年前の交通事故で左膝を痛めて通院したことを思い出しました。これまで走っていても忘れていたほどのことでしたが、あの時と同じ痛み方です。と書いてしまうと言い訳になるので本当は書きたくなかったのですが、誰しも何かを抱えていると思います。骨折経験のある人や先天的に股関節に支障のある人、それでも走っている人はいっぱいいます。だから私も自分のことでどうこう言い訳はしたくないのでこれ以上書きませんが、私自身のために記録しておくことにします。

マラソン大会を通じていろんな経験をします。新しい経験、昔を思い出す経験、いろいろあると思います。自分との向き合い方や人とのふれあい。今回もボランティアの人にいっぱいお世話になりました。大会に参加していつも思うことですが、ランナーは自分の楽しみで走っているのですから楽しんで当たり前。でもボランティアの人たちはどうでしょう?いやいや動員されて行く人もあります。だとしたら、そんな人たちをランナーが楽しませてあげなければならないかも?って思うこともあります。しかし現実的には難しいです。だからこそ「ありがとう」の言葉があると思います。着替えて帰る時、「ありがとう、お世話になりました」と顔を見て声をかけてみましたら、ボランティアの人も笑顔で「お疲れ様でした」と返してくれました。一日の終わり。きっとこの一言ですべてが楽しい思い出に変わる瞬間だと思います。
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


左右対称に動かす難しさ・・・(2)筋肉の左右非対称

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすこと。さらに、ちゃんとできているのか自分ではわからないこと。というテーマで前回書きましたが、その続きです。今回は「筋肉の左右対称の難しさ」について書いていきます。

利き腕がある以上、左右対称な筋肉というのは不可能だと思います。実際、私の整体院に来られる方で、左右の筋肉の付き方に大きな差のある人は、不調が長引く傾向にあります。簡単に言いますと、右腕と左腕の差。右足と左足の差。それらの筋肉の付き方に差が大きければ大きいほど、左右対称に動かすのは難しくなることでしょう。自分では気にしたことのないような「小さな差」でも、左右対称に動かしたいマラソンには影響あると私は考えます。

先日来院されました方の施術後、少し走ってもらったのですが、右足と左足の着地の音が違うんです。わかりやすく言葉にすると「スッ!パン!」という音の連続なのです。右足の着地音が「スッ!」、左足の着地音が「パン!」。だから走ると、「スッ!パン!スッ!パン!スッ!パン!スッ!パン!」という音が並びます。言葉にして分かりやすく説明するために大げさに書いていますが、実際はもっと差は小さいです。それでも本人は気付かれていなくて、私がこうですねと言って初めて気づくという感じです。最初にも書きましたが、「自分ではわからないこと」なので、気を付けようがありません。これが「クセ」です。ランニングフォームに限らず、私生活でのクセも人から言われないと気付きませんよね。いや、言われても信じがたいことの方が多くありませんか?「自分はそんなんじゃない!」って否定することだってあります(笑)

最近とても多い傾向としては、右足首と左膝の不調です。この二つは別々のように思えるのですが、実は大いに関係しているのです。これが左右対称に動いていない証拠です。あなたがもし、どちらかの足首、もしくは膝に違和感をお持ちでしたら、その逆側の足へ今後は不調が出る可能性があります。
20161205 足のX関係
左足首と右膝、もしくは右足首と左膝の関係です。もしすでにこの二つの関係に違和感あるようでしたら、早目に改善されることをお勧めします。その次には、股関節に影響が出てくるからです。あるいは、今は股関節だけ違和感があるという人。そのうち、膝と足首に影響が出る可能性があります。これら3点はとても連携して動いています。左股関節と右足首、右股関節と左足首、という対角線に影響が出ることもあります。これは人それぞれ筋肉の付き方、使い方が違いますので一概に言えませんが、おおむね対角線に影響が出ることが多いと私は思います。これが背中や上半身にも同じことが言えます。

右足のふくらはぎと左足のふくらはぎを比べてみてください。きっと同じではありません。見た目でわからなければ、触ってみるとどうでしょう。筋肉の付き方に差はありませんか?では、太ももはどうでしょう?前側を左右比べてください。また後ろ側も比べてください。きっと差を見つけることができるはずです。この左右差をなくすためには、日常生活から改善するしかありません。とても難しいことですが、左右差からくる不調を予防、改善するには「自分で気にすること」しかありません。常に人に見てもらえる環境の人なんてきっとないと思いますので、自分で自分の左右差を発見できるようになってほしいのです。それはとても難しいことかもしれません。だからこそストレッチをお勧めしています。ストレッチしながら今現在の筋肉の状態を知ることができます。「筋肉と会話する」という言葉で私がいつも言っていることです。日常的に筋肉と会話ができていれば、ちょっとした不調に早く気付き、ひどくなる前に予防改善しやすくなります。

私は筋トレしませんし、筋トレは必要ないとずっとこれまでも言ってきています。それでも必要だと思ってされている人も多いことでしょう。それもまた人それぞれ。筋トレされるのであれば、左右差を無くすような意識で行っていただきたいと願います。筋肉の左右非対称が関節の動きに影響を与え、それが故障につながる可能性があるということを今日は書いてみました。もし少しでも思い当ることがあるようでしたら、これからは気にしながら身体を動かしてくださいね。
-------------------------------------------------

私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


左右対称に動かす難しさ・・・(1)リズムキープ

マラソンの一番難しい所は、左右対称に身体を動かすことだと思います。そしてさらに難しいのは、ちゃんとできているのか自分ではわからないことではないでしょうか。これまでにも利き腕があるから身体が歪む原因であると言ってきました。左右同じように動かしているつもりなのに、同じになっていないことで、故障につながっている人が多いことに気付いてほしいです。今日はその左右対称という中から、左右同じテンポで足を出す難しさについてお話ししましょう。

■その一歩は、同じ歩幅とテンポで足が出てる?

たとえば、歩幅。歩幅の長さは人それぞれですが、仮に一歩を90cmとしましょう。左右同じように動かし、同じテンポの繰り返しで走っているはずですよね。しかし、路上を走ればいろんな障害物があります。小さな凹み、歩道の傾斜、段差・・・何もない方が珍しいくらいで、何かしらの障害があります。歩道の段差で足がうまく合わずに、大きな一歩にするか、小さく刻むか、迷ったことありませんか?右足から上がるか、左足から上がるか、迷ったことありませんか?自分の足のテンポにうまく段差がきてくれないことが多くあります。だから、一歩一歩いつも同じではないのです。時に大きく、時に小さくなりがちです。

また、とても平坦で障害物の無い道路を走ったとしましょう。左右同じように足を出しているつもりでも、毎回計ったような90cmきっちりなんてことはきっとありえないことでしょう。右足が89cmだったその次に、左足が91cm出たならば、その差は2cmということになります。しかし、障害物の無い条件の良い路面なんて、日常ではそんなに長くは続きません。

話が逸れますが、私は以前ドラムを叩いていました。ドラムという楽器の一番難しい所は、何だと思いますか?難しいフレーズを叩いたり、たくさん手を動かして激しく叩くと派手で拍手をいっぱい受けます。でもそういうことは練習すればある程度はできるようになります。しかし、いくら練習してもなかなかできないことがひとつあるんです。それが「リズムキープ」です。ようするに、一定のリズムでテンポを刻むことが一番難しいんです。一曲の中で速くなったり遅くなったりするドラマーは、どんなに手数がうまくてもアマチュアですら通用しません。ランニングレッスンでは、左右の足のテンポの違いに気付くことが多いのは、私が元ドラマーだったからかもしれませんね。カラオケで手拍子を打つ、コンサートに行って手拍子を打つ。でもその手拍子、実はきっちりリズムキープできていません。信じられないと思いますが、それもまた、自分ではできているつもり、あるいは疑ったこともないことですが、分かっていないだけなのです。それくらいリズムキープというのは難しいのです。

■マラソンはリズムキープのスポーツ

話を戻しましょう。マラソンは一定リズムを刻むだけのスポーツです。難しいボールを打ったり相手を見て動く必要がありません。いや、トップランナーは別ですよ。駆け引きがあるということですが、それは今は横に置いてください。とにかく一定リズムで身体を動かし、足を動かし、同じことの繰り返しで42.195km行けばフィニッシュです。テレビを見ていますと、1kmごとにタイムが表示されることがありますが、その差は5秒以内ですよね。10秒も変われば、解説者が指摘します。トップランナーというのは、そのくらいリズムキープがうまいということです。

マラソン大会になると、日頃の練習より、1km当り15秒程度速く走れる、なんてことありませんか?それは先ほどの一歩の左右差が少なくなるからだと私は思います。日常では歩道を走るので障害物の連続ですが、大会になると車道を走りますので、平坦で傾斜もなく、障害物もあまりないので、左右テンポよくストレスなく足が出せるからです。また、ひとりではなく、集団だからというのも理由にあります。前の人に付いて行ったらいつもよりものすごく速くてバテた。という経験もあることでしょう。周りのテンポに巻き込まれますので、自分のペースで走ることが難しくもなります。また、沿道の応援の多い所では、ハイタッチをしながら走ると気分転換になってしんどさが紛れることもありますよね。その瞬間は、急激にペースが速くなっていることもありますので注意してくださいね。

amazonで、シューズが今なら表示価格からさらに、15%OFFで買えます。ただし、12/1までの期間限定ね。サイズや色によって価格が多少変わりますが、見てみる価値大いにありですよ!いっぱい買っちゃいそうだわ(笑)
GT-2000 4が52%OFFになる!

出たばかりのNEW MODELのGT-2000 5が34%OFFだよ!


-------------------------------------------------

私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


右が痛む時は左を疑い、上が痛い時は下を疑え。

ブログを始めた日が、2011年6月26日、開始から今日で1975日目、そしてこの記事が、628記事目です。ゆえにこれまでに、627の記事があるのです。ご存知でしたか?その記事を逆のぼって全部読むのはかなり苦労することと思います。でもどんなタイトルがあるのかを知ることは簡単です。それは、PC版で開くことです。最近ではスマホで読んでいただいている人がほとんどになりました。時々でいいので、PC版に切り替えてご覧ください。左列に目次が出てきますので、過去記事627のタイトルすべてが列記されています。また、カテゴリー別の目次もあります。読みたくなる記事が出てくると思いますので、お試しくださいね。

さて、今日のお話です。マラソンシーズン到来ですね。全国各地でマラソン大会があり、完走したという報告をたくさんいただいております。と共に、私の整体院に来院予約も増えております。その中から最近多い事例をご紹介します。今日のタイトル「右が痛む時は左を疑い、上が痛い時は下を疑え。」ですが、思い当たる人もきっとあることでしょう。この言葉そのまんまなのですが、詳しくお話ししましょう。

「右の膝が痛い」と来院された方の施術をしていますと、「左の方が悪いですね」ということがあります。また、「太ももが張って違和感がある」と来られた方を触ると、「足首に問題ありそうですね」ということもあります。それぞれその逆もあるわけですが、ご本人が痛みや違和感を感じている所とは違う部位に問題のあることが多くあります。なぜそんなことが起こるのか?ハッキリしたことは言えませんが、おそらくそれまでになんらかの違和感があったと思われるのですが、それを感じなかったのか、感じたけどなんとも思わず通り過ぎてきたのか、定かではありません。

その差って何ですか?

ただ、人は必ず右と左の違いがあります。その原因のひとつに、利き腕が影響していると私は考えているのですが、左右差がある限り、左右同じように動かすはずのマラソンに影響が出ると考えるのはとても自然なことだと思います。左右差があるということは、筋肉の使い方に左右の違いが出てしまうということです。筋肉のつき方に差があれば、左右同じように動かしているつもりでも、実は均等に動いていないと考えられます。

左右差を作るもうひとつの原因は、他の運動における身体の使い方の差です。例えばゴルフ。ゴルフは同じ方向に腰をひねり続けますので、左右差が生まれます。テニスは、同じ腕ばかり振り続けますので、左右差が生まれます。と考えていくと、左右差のあることばかりです。ランニングでは均等に動いているようでも、歩道は外向きに傾斜しているので、その傾きを補正するように身体は対応していますので、左右差が生まれます。

弱い所を補うように身体は動く

肉体は知らず知らずのうちにいろんな場面にきちんと対応しているのです。「バランスを取る」という言葉がありますが、身体はちょうどよいバランスを常に保とうとしていることを知っていただきたいです。「バランスを保つ=弱い所を強い所が助ける」ということでもあるのです。バランスを保とうとするがために、違う所に負荷がかかることがあるのです。

マラソンをしている限り、足の筋肉を必ず使っています。ただ使い方は人それぞれです。それがランニングフォームに表れる場合もあります。もし膝に違和感を覚えたならば、それは片方の膝だけでなく反対側はもちろん、太ももやふくらはぎ、足首、足裏など、足すべての筋肉や関節などを疑っていただきたいです。いや、身体全部を疑っていただきたいです。と言っても、疑うだけで何もしないなら意味ありません。なんらかの痛みや違和感を感じたら、早めに整体院へ行ってください。そこで施術された時にご自身がどう感じたかを大切にしてほしいです。押す、ひねる、伸ばす・・・いろんなことをされると思いますが、その時にどんな痛みを感じたか、しっかり感じ取ってください。来院された方から、「そんなとこに痛みがあると思わなかったわ~」 「え~!そんなとこも張ってるんですね」などと、よく言われます。日頃は痛みを感じていない所を発見し、改善へ導いてあげるのも私の役目だと思っています。右が痛いと感じたならば、本当は左が悪くなっていて、右がかばうように動いていることがあります。本当は足首に異常が来ているのに、膝が痛む時もあります。それはひとりひとり身体が違いますので、実際に触ってみなければ分かりません。自分ひとりでは分からないことでも、何度か整体院に通うことで知ることもあります。マラソンをするということは、身体を知るきっかけにしていただければ幸いです。すべては健康のため、遊ぶための基本だと私は思います。

こんなの見つけました!
amazonで、シューズが今なら表示価格からさらに、15%OFFで買えます。ただし、12/1までの期間限定ね。サイズや色によって価格が多少変わりますが、見てみる価値大いにありですよ!いっぱい買っちゃいそうだわ(笑)
GT-2000 4が52%OFFになる!

出たばかりのNEW MODELのGT-2000 5が34%OFFだよ!

-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


「第8回・奈良名所巡りエンジョイランニング」開催レポート

11/13(日)第8回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道(往路・西コース)を開催しました。一週間前に(復路・東コース)を先に開催したので、これで奈良マラソンのコースの裏側すべてを走ったことになります。 

朝9時に鴻ノ池陸上競技場(現:ならでんフィールド)前をスタートし、ウワナベ古墳、コナベ古墳、水上池、平城天皇陵の横を通って平城宮跡へ。第一次大極殿の後ろ側から入り、朱雀門へ抜けるという裏口入門です(笑) エンジョイランニングのイベントはいつも横入りか後ろ入り。なぜか正面から入ることが少ないんです(笑) この日は眩しいくらいの良いお天気に恵まれましたから、澄み切った大きな青空がさらに大きく見えるので、平城宮跡に来るとそのままのんびり過ごしたくなります。第一次大極殿と青空はとても良く似合います。
1113-1-大極殿
第一次大極殿・・・いつ見ても、何度見てもこのコントラストは素晴らしい!

1113-2-朱雀門
朱雀門・・・門が三つ空いている一番右端から第一次大極殿が見えているんですが、わかりますか?

朱雀門を後ろから抜けると、奈良マラソンのコースへ出ます。大会当日は、朱雀門の後ろに第一次大極殿も見えているんですが、遠くなので気付いていない人もきっといることでしょう。今年はぜひ気にしながら走ってみてくださいね。しばらくコースを走ると、二条大路南交差点です。本コースはここで第一回目の折り返しですが、今日は裏道コースなのでまだ真っすぐ行き、佐保川まで出たら川沿いを南下します。春は桜が綺麗な自転車道ですが、今は紅葉が進んで赤く色づいていました。川沿いは走っていても気持ちいいね~!と思っていたら、唐招提寺に到着。トイレ休憩して再スタート、すぐに近鉄西ノ京駅に到着です。ここでひとり合流。再スタートしたらすぐに薬師寺です。
1113-3-薬師寺
西塔はこのように見えますが、東塔は修復工事中のため建屋に覆われています。

薬師寺を通り過ぎると、先ほど来た佐保川を渡り、しばらく住宅街を走ってくと大きな公園が見えてきます。それが「柏木公園」です。そこには不思議なモニュメントが二つあるのですが、今日は少年野球の子供たちがその前でダッシュ練習していまして、日常に溶け込んでいる気がしました。その次には歩行者にとって横断する個所の少ない国道24号線バイパスが立ちはだかります。下見に行った時、どこを渡ったら一番景色が良く車通りが少ないのか、ずいぶんうろうろして見つけた道へ行きます。バイパスをくぐり、佐保川沿いを走っていきます。次にJR関西本線の線路という障害が出てきます。ほんの少しの間だけなのですが、ここだけは車通りが多く歩道がないところで線路を渡らなければなりません。渡るとすぐに右折して田園風景が広がりますので、車の雑音から一気に抜けた気分になります。大きな青空と緑の山々、澄んだ空気でとても気持ち良く走れます。そして「大安寺」へ到着。トイレ休憩して再スタート。

1113-13-大安寺塔跡
大安寺旧境内・・・まん中に立っている石標が東塔跡を示すところです。反対側には西塔跡もあります。

のどかな住宅街の細い裏道を抜けながらどんどん東へ走っていきます。JR桜井線(単線)の踏切へ来たら警報機が鳴りだして電車が来ました。青い色の2両編成が住宅街の中を抜けて行きます。先ほどの関西本線より速度が遅いのでしょう。少しのんびり感じます。踏切を越えたら今度は南へ向かって走ります。右側に住宅の屋根の上に飛び出すように見えてくる商店の看板。天理街道とも呼ばれる国道169号線沿いにはお店が並んでいまして、屋根の合間から見え隠れしているのです。信号を左折してわざとその天理街道へ出ると、その道は奈良マラソンのコースです。少し走ると見えてくるのが、赤い看板で印象的な「フトマル」さん。

1113-4-フトマル
大会当日はこの前で真っ赤なスーツ&永ちゃんのタオルを肩から掛けて、フトマルさんが歌ってくれている所です。日常は飲食店です。今日はここのたこ焼きを食べたくて、裏道から本コースへ出てきました。
1113-14-たこ焼き
フトマルのたこ焼き。味がしっかり付いていて、外はカリッ!中はふわっ!としています。
フトマルのアメーバブログ

椅子に座って食べると、再スタートするにはちょっと気持ちを立て直さなければなりません(笑) これもまたマラニック、エンジョイランニングの良い所としましょう!走って食べて、喋って笑って!黙々と走るだけではなく、楽しく走るのがエンジョイラン流です。天理街道からまた逸れて住宅街へ入ります。細い小川が流れていて、そこには金魚がいっぱい泳いでいました。きっとそこで放し飼いされているのでしょう。走りながら見ていても楽しくなりますから、お散歩されるご近所さんも毎日が楽しいことでしょう。そして帯解寺到着。たくさんの方がお参りに来られていました。

1113-5-帯解寺
帯解寺は、美智子皇后陛下がお越しになられたことで有名です。

しばらく南向きに走り、信号に出たら東へ。大きな通り、また天理街道へ出ます。その交差点が「窪之症南」です。本コースではここまで来たら左折して田園風景に入って行き、徐々に山を上っていくところです。今日は少しだけそこを走ったらすぐにコースから逸れて細い道へ。いよいよここからがこの裏道コースのおもしろいところへ突入です!
1113-6-あぜ道
青空、緑の木々、紅葉、土を踏みしめるあぜ道でとても気持ち良い!

マラソン大会ではまずないと思われる、あぜ道をしばらく走ります。下見した時に「絶対ここ走ってみよう!」って発見した道です。車通りの多い道ではなく、細い道を走り、こんなところまで行くのがエンジョイランニングです。「すご~い!」の一言で、田舎の空気に包まれるように走っていきます。さらにこの後は、墓地を通り抜けて走って行くのですが、そこでは参加者はもう笑いしか出ないです(笑) 「ここって、走っていいんですか?」 想像しない道、行こうとも思わない道、でも楽しい道。そんな意表を突く道を抜けると、櫟本高塚(いちのもとたかつか)公園へ到着。
1113-8-櫟本公園
1113-7-櫟本公園
櫟本高塚公園・・・天理市内が一望できるとガイドブックにも載っています。

本当は夜景がきれいらしいので、一度お出かけしてみてはいかがでしょう?もちろん車でも行けますからね(笑) この公園は、古代の豪族和邇(わに)氏にまつわるとされる、櫟本高塚遺跡を保存されるために作られた公園です。そしてこの先にある「赤土山古墳」もまた、和邇(わに)氏に関する有力な墓と思われるそうです。

1113-10-赤土山古墳
赤土山古墳の上から見た景色・・・手前には「家形埴輪」のレプリカ、左側にはSHARP、左右に走っているのが「名阪国道」、遠くに白川大橋が見えます。

1113-9-赤土山古墳
「この~木なんの木、木になる木~♪」ではないですが、この木は、白川大橋を渡る時、見えるんですけど、知ってましたか?見つけたら、そこは赤土山古墳のてっぺんです。

奈良マラソンでは「白川大橋」を渡るのがひとつの楽しみであり、またその先の坂が大きな課題ともなっているところです。それを見下ろす所に古墳があるわけですから、さぞかし上っていったと思われるでしょうが、意外とそんな坂ではなく、簡単に来れたんですよ。この後は、廃墟になったSHARP社宅の中を抜けて、名阪国道をくぐり、古いお屋敷の横を抜けていきます。
1113-11-天理
とても古いお屋敷がいくつか並んでいる細い道を抜けていきます。

この先の信号へ出て「ここ分かりますか?」の質問にはすぐ返答がありました。白川大橋から下りてきて曲がったところの信号で、その先には「よろず病院」「山の辺幼稚園」があるところです。天理教の大きな建物がいくつも表れ、いよいよ本日のゴールへと向かいます。がしかし、イチョウ並木と天理教の建物があまりに美しいので、立ち止って撮影するのでなかなか進みません(笑) あと少しなのに~。「ラスト、行きますよ~!」と声をかけてようやく本日のゴール「天理大橋北詰」交差点へ到着。奈良マラソンでは、二つ目の折り返し交差点で、約25km地点です。ここがイチョウ並木の一番美しい道路です。
1113-12-イチョウ
天理のイチョウ並木は有名!

奈良マラソンの試走する時、このイチョウの木がどれだけ色付いてきたかによって大会が近いことを知らせてくれます。大会当日は残念ながら散ってしまっていますが、試走する時の楽しさとしては最高です。今日のゴールは、このイチョウの美しさに魅了され、疲れも感じず、気持ち良く一日を終えることができました。天理市役所の手前でストレッチして、商店街を歩いて天理駅へ向かいました。

奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道(往路・西コース)と(復路・東コース) 
http://enjoy-run.com/archives/9398054.html

【本日のデータ】
距離:約25.4km
ランニング時間:約3時間25分(信号待ち時間含む)
延べ時間:約5時間40分
-------------------------------------------------
奈良マラソンの試走も行きますよ!(今年のラストです)
11/19(土)・・・分割試走-6(約18km)
詳しくはこちらのページを見てね!→ 奈良マラソンの試走に行きます。 
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


「第8回・奈良名所巡りエンジョイランニング」開催しました

11/13(日)第8回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道(往路・西コース)開催しました。とても良いお天気に恵まれ、半袖で汗ばむくらいでしたが、それがまた気持ち良かったです。イベントレポートは明日の「エンジョイラン.com」ブログに書く予定です。
=============================
奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道
(往路・西コース)と(復路・東コース)

こんな奈良を走りたかった!というランニングイベントです。
詳細はこちら→奈良マラソンが100倍楽しくなる「裏道コース」を一緒に走りませんか? 
=============================

11/13(日)第8回・奈良名所巡りエンジョイランニングを開催します

11/13(日)第8回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道(往路・西コース)開催します。と~ってもお天気が良く、気持ち良く走れそうです。
=============================
奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道
(往路・西コース)と(復路・東コース)

こんな奈良を走りたかった!というランニングイベントです。
詳細はこちら→奈良マラソンが100倍楽しくなる「裏道コース」を一緒に走りませんか? 
=============================

「第7回・奈良名所巡りエンジョイランニング」開催レポート

11/6(日)「第7回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良マラソンが100倍楽しくなる裏道(復路・東コース)」を開催しました。下見ランに行きながら、この場所でこうして、こんなこと言って・・・と、あらかじめイメージしていたことをすると、イメージ通りの反応が返ってきたので、企画した私が自画自賛!自己満足の世界かもしれませんが、よくぞこのコースを考えたな!と、自分に言いたいです(笑)

朝10時に天理駅で待ち合わせ。曇り空の下、少し肌寒いので長袖を着てリュック背負ってランニングスタート。商店街を抜けて天理市役所へ。その先の「天理大橋北詰交差点」は、奈良マラソン二つ目の折り返し地点で約25km地点。イチョウの木が色付き始めていて、薄緑から黄色に変わろうとしています。角を曲がるとサルビアの花で真っ赤に通りを彩り、「天理参考館」をくぐります。奈良マラソン大会当日なら、くぐったらぜんざいがあって折り返しますが、今日は裏道コース。通り過ぎてさらに真っすぐ行きます。つき当ると、コロンとした山がひとつ。それが「西山古墳」です。いまは草木が覆っていますが、春になると古墳の上に上がれると、天理大学の馬術部の人に教えていただきました。折り返して走りだすと、ポツポツと顔に当る水。天気予報では、今日は晴れと言っていたのに、空は薄いグレーに覆われてちょっと心配。「気のせいだよ!」と、言いながら「石上神宮」に到着。
7-1-石上神宮
石上神宮は日本最古設立の神宮として日本書紀に記されている

石上神宮ではお茶会が催されていて「どうぞ飲んでいってください」と声を掛けられるが、場にそぐわない格好なので会釈だけして鶏を追いかける。「山の辺の道」の看板が大きく掲げられていて、これから桜井方面へ向かおうとするハイカーたちが通り過ぎていく。山の辺の道は、日本最古の道と言われていて、春日大社~石上神宮までの「北コース」と、石上神宮~大神神社までの「南コース」がありますが、一般的に知られているのは南コース。私たちはこれから北コースへ向かって走ります。幸い雨は止んだ。
7-2-山の辺の道
石上神宮から山の辺の道に入ってすぐの標識。最近新しくなって分かりやすくなっています。

7-3-山の辺の道
裏道コースの名にピッタリなあぜ道?用水路の蓋の上を走る!

車通りの多い道に出る前に「この道どこか分かりますか?」と尋ねてもしばらく返答なし。道路が見えてくると「あっ!ここ!」と、指さしながら大会コースに出てきたことに気付きます。それが「豊井町交差点」で、ちょうど電車の中で出会った団体ランナーさんたちが走って行かれるところでした。一瞬だけコース道を見て別な道へ。民家の横を通り抜けていく細い細い道をゆっくり上って行きます。竹藪の中を通り抜けると、また同じことを聞いてみました。「この道どこか分かりますか?」また返答なし。車が通る所まで出ると「あっ!ここ!」と、また同じリアクション。ありがたい。イメージした通りに反応してくれるので企画者としては思うツボである。それが、「白川大橋」。大会ではこの橋を渡っていきますが、今日は逆。白川大橋の下の名阪国道のさらに下ををくぐって通り抜けると、そこは白川ダム。
7-4-白川ダム
う回路で見る景色と違うところから白川ダムに出てきます。

しばらくコース通りに走りますが、万葉歌碑があることに気付いてなかったようです。走っている時は、道路と漠然とした景色しか見てないんでしょうね。これが奈良らしいところだと思いますので、これから試走される方は、こういう小さな物にも気付いてくださいね。しかも本コースは「山の辺の道・北コース」を走っているんですよ。標識ありますから見つけてね。
7-5-山の辺の道
所々に設置されている万葉歌碑。これはコース上にあるのですが、知ってましたか?

弘仁寺を出てしばらく行くと、大空に爆音!「ブルーインパルス」です。昨日、今日とイベントショーのため奈良の空に飛んできました。私たちの真上を5機が編隊組んで通り過ぎましたが、あいにく空がグレーで白い排気が目立たず。でも姿が見れたので良しとしよう!あぜ道を走り、円照寺を通って行くと、山の辺の道らしいもうひとつの砦。大げさかな?(笑)「えっ?これ勝手に開けて入っていいんですか?」と参加者から言われる。無理もない。私も初めて来た時は道を間違えたかと思いましたからね。ここは「イノシシ防護柵」ですが、他にも「シカ防護柵」も数箇所あります。
7-6-山の辺の道
開けたら必ず閉める。これは奈良人にとって当たり前。動物と共存してきた知恵です。

見晴らしの良い「平尾池」を通り、住宅街を抜けると、「奈良県護国神社」へ到着。ものすごく重々しい雰囲気漂う神社です。戦没者慰霊塔が凛として立っていました。
7-7-護国神社
護国神社の正面入り口は、奈良マラソンコース横にあるのですが、ご存知でしたか?

少しだけ本コースを走り、また裏道へ。細い道をクネクネと抜けていくと、「新薬師寺」、「鏡神社」へ到着。「志賀直哉旧居」の前を通り、「奈良公園」へ。ここまで帰ってくると、気持ちは軽くなるけど、観光客はとても多いね。「浮見堂」、「名勝大乗院庭園」を横に見て、「元興寺」へ。
7-9-元興寺
世界遺産の元興寺。中に入らず、横を通り抜けできます。「ならまち」を抜けると「猿沢池」。観光客がさらに多くなってきた。
7-10-三条通り
三条通りは人口密度高過ぎ!日祝は歩行者天国になるので、秋の奈良はこんな感じ。しかし、すごい!
7-11-興福寺
「興福寺」はさすがに走れませんので歩きます。抜けた所から走り始め、「奈良国立博物館」横から大仏前まで以前発見したルートを行くと走れた。これは大発見です。観光客の数がさらに増えてくるけどゆっくりなら問題なし。

7-12-奈良公園
「大仏前交差点」から入ったところ。走れません!こんな観光客の数を見たのは初めて!日曜日に来ることなかったからだけど、恐るべし秋の奈良!

7-13-東大寺
「東大寺」も凄い人です。

東大寺横のトイレで休憩し、ストレッチしてからラン再開。「大仏池」からの眺めは紅葉までまだもう少しといった感じ。「転害門」をくぐり抜け、「聖武天皇陵」、「仁正皇太后陵」を見たら、「奈良気象台」横の坂を上がると、奈良電力鴻ノ池パーク (旧:鴻ノ池運動公園)に到着。ならでんフィールド(旧:鴻ノ池陸上競技場)正面玄関前で本日のラン終了!

この奈良マラソン裏道コース、やはりかなり凄いです!奈良マラソンでは味わえない、本当の奈良らしい名所を巡りますので、楽しいこと間違いなし。とくに奈良マラソンに参加されたことのある人にとっては、一味も二味も違う奈良を満喫できます。よろしければ、次は「往路・西コース」行きますので、一緒にいかがですか?
ランニングイベント 参加者募集中-8

【本日のデータ】
距離:約25km
ランニング時間:約3時間50分(信号待ち時間含む)
延べ時間:約4時間30分(午前10時10分~午後2時40分)
-------------------------------------------------
奈良マラソンの試走も行きますよ!
11/19(土)・・・分割試走-6(約18km)
詳しくはこちらのページを見てね!→ 奈良マラソンの試走に行きます。 
-------------------------------------------------
私の著書です。



がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================


このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20170521

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ