整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

トレッドミルでフォーム改善してみよう!

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第5回・ストレッチの効果を高めるコツは、力を入れた後のゆっくりした脱力にあり!
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
私の整体院にはさまざまな方が来院されます。先ほど来院された方は、膝を痛めたという人でした。整形外科で診てもらうと半月板損傷と言われたそうで、今は安静にされています。もちろんランニングもウォーキングもお休みされていて、家の中では杖をついて移動しているそうです。今回お困りだったことは、「アキレス腱付近の筋肉痛」です。これらは膝を痛めたことによる二次的な痛みです。実際触ってみるとふくらはぎの下の方がとても張っていました。

なぜだか分かりますか?

日常的な動作で動かす筋肉とは違うところを使った証拠です。日常の動作はいかにルーティーン化されているか、ということなんです。これが私がこれまで何度も書いてきました「クセ」です。それも筋肉の使い方のクセです。

これまでランニングフォーム改造しようと試みたのになかなか変わらない人っていっぱいいらっしゃると思います。思い出してみてください。フォーム改善を心がけて走った時、今までにない筋肉痛がどこかに発生しましたか? もしなかったのなら、それでは変わることはないでしょう。なぜなら変えようとしているにもかかわらず、ずっと同じ筋肉を使っているからです。フォームが変わるということは、使う筋肉が必ず変わるはずです。そうすると筋肉痛が出てもおかしくないのです。

大事なことなのでもう一度書きます。

フォーム改善を試みても、新しい筋肉痛が発生しなければ、おそらくフォームは変化しない。

思い出してください。足の爪を切り過ぎた時、また足にマメができた時、今までにはない筋肉痛がふくらはぎなどに現れたことあるでしょう? それって小さなキズです。些細なことでもその箇所をかばうように動かすために、今まで使っていなかった筋肉を動かすことになり、新たな筋肉痛が生まれるんです。人の筋肉の使い方のクセとは、知らず知らずのうちに自分なりの使い方を学習し、それが自分の筋肉の使い方のクセとして固まっていくものだと私は考えます。

卓球レッスンをしていてもまったく同じ現象が起こります。ランニングと違って、相手の打ったボールが向かってきますのでここには筋肉の使い方のクセ+条件反射が加わります。これがなかなか厄介です。何度レッスンしても治らない。何度言ってもできない。ゴルフをされている人に聞いた話ですが、素振りは素晴らしいフォームなのに、いざボールを置いて打つとなると、そのフォームができないそうです。これがゴルフの不思議さです。ボールは止まっているのに、ボールがない時とある時ではフォームが変わるそうなんです。卓球ならどんな球が飛んでくるのか分かりませんので、綺麗なフォーム通りに打てないことは容易に想像できますが、ゴルフは本当に不思議です。これらから考えると、ランニングフォームを変えることもすぐにできるものではないでしょう。

ランニングフォームにおいては素振りができません。しかし素振りに近いものがあります。それがトレッドミルではないかと私は思うのです。いわゆるランニングマシンです。電動の力によってベルトが動きます。その上を走る運動です。なんと表現してよいか難しいのですが、走っているというよりは、走らされていると言った方が合っている気がします。

フォーム改善の味方になる器具

私はトレッドミルで日常的に走ることはありません。しかし何度か走ってみたことあるのですが、ある意味おもしろい機械だと思います。例えば、つま先着地をしてみよう!って思えば次の足運びからすぐできます。一番簡単なのはかかと着地です。もちろんフラット着地もできますが、これが一番難しいと私は思います。また、足音の変化も分かりやすいですし、録画することも可能です。路上で自分のフォームを映像に撮ることは難しいけど、これならすぐできます。ただ、トレッドミルで走ったフォームそのままで路上を走れるとは限りません。なにせ電動ベルトによって走らされていますからね。そこが練習のいる所だと思います。うまく活用すれば、フォーム改善の味方になる器具だと私は考えます。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

着地の際に赤血球が破壊されるので、鉄分補給しよう!

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
前回の記事を読んで「お身体大丈夫ですか?病院へ行かれた方がいいですよ。」と、お気遣いの言葉をいただくことがありました。すみません。そんなつもりはなかったのですが、ずいぶん心配をさせてしまったみたいですが、私は大丈夫です。基本的に楽天家なのでそれなりに自分なりにポジティブにやっております。ということで、そのポジティブさが現れる記事を今日は書きますね。

「鉄のフライパン」と「鉄玉子」を買いました。


ランニングしていると鉄分が不足するという話はご存知でしょうか? 私は整体師でありながら、実は栄養面に関しては無知でして、つい先日まで知りませんでした。いろいろ調べたところ、鉄のフライパンで調理すれば良いと分かりましたので、買ってみた次第です。

ひじきは鉄分たっぷりの食材ということくらいは知っていました。しかしそれは昔の話だそうで、今では鉄の窯を使用しなくなってから鉄分があまり含まれなくなったそうなんです。これもつい先日知ったんですけどね。ひじきという海藻に鉄分は多少含まれているのですが、それ以上に調理器具によって多く含まれていたなんて! 他にも似たような例があるそうです。とにかく鉄のフライパンに替えるだけで、鉄分補給はずいぶん可能になるそうなんです。

ランニングしていますと、着地の際に足裏の赤血球が破壊されて血液中のヘモグロビンやミオグロビンが減り、場合によっては貧血になるそうです。もしマラソンしていて、貧血でお悩みでしたら鉄分不足を疑ってみてください。ヘモグロビンやミオグロビンの構成要素である鉄分が不足すると、疲れやすくなります。そのためランニング後には、鉄分を補給する必要があります。鉄分は海藻類に多く含まれているそうなのですが、毎日食べるのはなかなか難しいですよね。そこで調理するフライパンを鉄に替えると良いらしいのです。

私は替えてからまだ一週間ほどしか経っていませんのでその効果はまだ分かりません。ただ、味の違いはすぐ分かります。とくにハッキリわかったのは「玉子焼き」です。実はフライパンの他に、玉子焼き器も一緒に買ったのですが、それで焼いた玉子は昔懐かしい味になりました。焼くと軽く焦げがつきますが、その焦げの味が全然違うんです。そして香りもぜんぜん違います。「あ~、これこれ、玉子焼きってこれよ!」って自分で焼いて叫んでしまいました。

それから「鉄玉子」というのも今回調べるまで知らなかったのですが、一緒に買いました。お茶を沸かす時に必ず入れています。最初の水から入れておき、沸騰してお茶を入れ、そのまま冷めるまで放置していると、緑茶が真っ黒になってるんです!飲んでみると鉄の味! さすがにこれでは飲めないので捨てましたが、鉄玉子によって鉄分が出てきたことはハッキリわかりました。今では沸騰するまでに鉄玉子は出すようにしています。味噌汁作る時に入れると、これもほんの少しですが懐かしさが漂ってきます。昔の調理器具は鉄が多く、ステンレスやホーロー、そしてテフロンなどに変わってきましたから、新しい器具の味に慣れていたのかもしれませんね。

鉄分補給なんて結局のところ鉄を食べればよいのか? という疑問がずっとありました。ミネラル成分のうちの一つでもある鉄分ですが、鉄を食べればよいというそんな単純な話に近いみたいな気がしています。もちろん鉄そのものをかじる人なんていないでしょうし、鉄を粉状にして飲むこともないでしょう。だから調理器具の一部として、鉄分が食材に少し染みだせばよいということのようです。今日の話は私も知らないことばかりでしたので、調べて感じたことを書きました。足らないことや少し解釈が違うところがあるかもしれません。

「鉄玉子」に関しては、購入レビューを読んでいると、「すぐに錆びた」とよく書かれています。「当たり前やん!」って突っ込んでしまいました(笑) だって、鉄でしょ? 水につけてそのままにしていたら錆びるの当たり前です。だから使い終わったらしっかり拭いて水気を取り、空気に触れないようにラップに包むのが良いです。って書きましたが、受け売りです(笑) 先日来院された方に教わったところです、はい。

ヘモグロビンやミオグロビンとは何か? それはご自身で調べていただくことにしまして、とにかくこれらの欠乏を防ぐには鉄分を摂取すると良いそうです。前回記事で血糖値のことを書きましたが、私は血糖値が低いことで調べていましたら、血糖値とヘモグロビンの関係、そして鉄分の大切さを知りました。詳しいことは分からなくても、とにかく鉄分が不足してはダメだということをお知りおきください。マラソンするなら鉄分摂取をとにかくしていきましょう!
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

寝ている間に低血糖でこん睡状態?

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
マラソンする上では栄養面も大事ですよね。日々何をどの程度食べるか考えて摂取している人も多いことでしょう。それでもなかなかうまく摂れない人はサプリメントに頼ることもあるでしょうね。私はまったくサプリを口にしないのでその件については良く分かりません。マラソン始めた頃、一時期だけプロテインを摂取していたこともあるのですが、効果がよく分からなかったので三ヶ月くらいで止めました。

去年12月から腕の痛みがあり、整形外科と内科を受診しました。原因不明、病名分からず、もう半年も経つのにいまだ痛みが出る時もあり、卓球するのに支障が出るほどです。実はサラリーマンを辞めてからというもの、もう30年近く健康診断に行っていません。それが今年1月、内科を受診した時に血液検査をしまして、特に異常はなかったのですが、「内臓脂肪が少し高いですね」と言われたことがきっかけで、ダイエットをしようと考えたのです。人生初のダイエット(笑)これまで何も考えず食べたい物を食べたい時に食べてきましたから、そのツケがやってきたかと思ったのです。確かにマラソン始めてから6kg太りましたからね(笑)

さて、ダイエットとなると私よりきっと皆さんの方が知識あると思いますので多くは書きません。私がしたことは「炭水化物抜き」です。まず炭水化物とは何か?そこから調べました。身近にあるおいしい食べ物のほとんどが炭水化物なんですね(笑)それを食べないとなると、やはり悲しいですよね。まず白いご飯を抜いたのですが、全然ダメですね。何がダメなのかと言いますと、私はもともと低血糖症なので手がしびれ立ってられなくなり、そのうち集中力もなくなり倒れそうになります。(その時の記事がこちら「ハンガーノックとは?」) だから「ブドウ糖」を買うことにしました。最初はスーパーで売っているラムネを買っていたのですが、カバンに入れて持ち運ぶと角が擦れて粉だらけになるんです。なのでアマゾンで見つけた個包装タイプを買いました。

お腹が空くとブドウ糖を口に入れるのですが、4~5個食べてもしびれがほとんど改善されません。それになにより「空腹感」はまったく満たされないのです。それでもしばらく続け、また食事の前にも先にブドウ糖を摂取するようにして、急激に血糖値が上がるのを防ぐようにしていました。と言いますのも、今回のことで「血糖値」ということに興味を持ったのでいろいろ調べてみたわけです。そこで分かったのが私の場合「ジェットコースター血糖」であることに気が付きました。血糖値が急激に下がったり上がったりを繰り返すことをそう呼ぶそうです。

調べて行くうちに私が朝が起きられない原因は「低血圧」ではなく「低血糖」に原因があることに気付いてきました。私は子供の頃、毎朝母親に大きな声で起こされていました。しかし全然起きてこないものだから、そのうち父親が来て布団を剥いで怒鳴るのです。何度そんなことがあったことでしょう。しかし当時、母親が起こす声に私はまったく気付いていなかったのです。聞こえていないのだから仕方がありません。なのに毎朝毎朝怒鳴られて起きる苦痛の日々でした。「目覚ましかけてるんだから自分で起きなさい」と言われます。しかしその目覚ましの音すら聞こえていなかったのです。聞こえていないものはどうしようもありませんが、そう言っても分かってくれませんでした。

大人になって一人暮らしでは誰も起こしてくれません。だから起きたい時間の一時間前にタイマーセットして音楽が大音量で鳴るようにしていました。近所迷惑なくらいの大音量なのに全然気付かず、2時間くらいして気が付くこともありました。もちろん大音量で鳴りっぱなしですよ。それでは遅刻寸前です。とくに20代の頃はまったく朝が起きられませんでした。私の身の上話になってしまいましたが、とにかく朝起きられないことに関しては筋金入りです(笑)しかしようやくその原因がつい先日分かったのです。

睡眠時低血糖=寝ている間に血糖値が下がり過ぎて、ひどい場合はこん睡状態に陥る。

ようするに私は子供の頃から毎日毎朝、血糖値が下がり過ぎたことでこん睡状態に陥り、生死をさまよっていたかもしれないのです。こんな私が炭水化物ダイエットなんてしている場合ではありません。しっかり血糖値コントロールしなければマラソンはおろか、健康に生きていくことにも障害が出るかもしれません。今でも一時間くらいアラームが鳴りっぱなしでまったく気付いていないことも時々あります。だから目覚ましのセット時間は何段階もかけてから寝るようにしています。

大人になってからも、寝る前にご飯食べても、朝起きたらお腹が空いて目覚めることがほとんどです。「寝ている間の消化が良いのね」なんて健康の象徴のように感じていました。いくら食べても太らないので、体質だとずっと思ってきました。それが最近太ったわけです。「血糖値が高めの人」はいろいろ処置があるようですが、低くて困っている人はなかなか病院へ行くこともありません。というより、自分が低い状態にあることすら気付いていない人がほとんどだと思います。マラソンと血糖値の関係はこれから掘り下げていきたいと思います。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

着地の左右差の原因が分かりました

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
突然ですが、二枚の写真をを見て間違い探しをしてください。
20180618-1
左足の着地

20180618-2
右足の着地

一応着地と書きましたが、撮影上走りながら本当の着地の写真を撮るのは難しいので、足を置いて写真を撮っています。さてこの二枚の写真を見比べて違いは分かりましたでしょうか?これで分かった人はすごいです、とても観察力の良い人だと思います。では分からない人のためにこの二枚の写真を並べましたのでそれをご覧ください。
20180618-4
撮影した写真を二枚並べました。

いかがですか?分かりましたか?

この写真では、靴下が見えている面積が左右違うことに気付かれましたか?「あ~、なるほど、それで?そんな間違い探しを言ってたのかい?」と思われることでしょう。そう、実は私も写真撮ってみて気付いたのですが、実際に走りながら片足ずつ着地していたら、靴下の面積の違いに気付くことは難しいです。だからそこは省いて考えてください。

じゃあ、なに?

走りながら着地する時に自分から見える部分を拡大して並べましたので、これで見比べて間違いを探してください。
20180618-6
拡大写真

いかがですか?分かりましたか?

靴ひも? ブブ~
ベロ? ブブ~

じゃあ、なに?

では、答えの写真です。
20180618-5
答え写真

赤い線で矢印を入れました。シューズの白い部分の幅が違うの分かりますか?これが間違い探しの答えです。な~にそれ~!って思ったでしょ?うん、絶対思ったはず。

しか~し!!!!!!!!!!

私は自分で走りながら何年もこの左右差に気付いていました。それは着地する足の角度の左右差だと思っていましたが、そうでなはないことに今回気付きましたので書くことにしました。

単純に考えて、左足はまっすぐ着地できているけど、右足の着地はやや外側に重心が傾いている。そう思いますよね? そうなんです。私もず~っとそう思っていましたから、右足を下す角度を内側へと考えながら走っていました。でもそうすると足首が内側へ倒れるようになってしまうんです。じゃあ、逆か?右足が正常で左足が内側に傾いているのか? そう考えるようになったわけです。と、書けば、「なるほどそうやん!」って思ったでしょ? そう、私もそう思ったから左足の着地を、やや外側へ倒すように走ってみたわけです。そうするとどうもフラットに着地ができなくて、本当に外側へ傾いてしまうので、まっすぐ足が出せないのです。いろんな考えでやっていくと、着地がむしろおかしくなっていくばかりで、この写真の状態がちゃんと左右ともフラットに着地できているんです。ではなぜ? おかしい・・・。

ここまで読んでみて、りょうさんは何言ってるの? 何が問題なの? そう思ってるでしょう?

私はずっと左右差をなくしましょうと言い続けてきています。その私に左右差があるわけです。すでに左膝に違和感や痛みが出てきています。以前にも書きましたが、左膝には交通事故の後遺症があります。でもそのせいにしたくないんです。何か原因が他にあるはず。ずっと前から自分で気付いている左右差です。気付いていない左右差は改善しようがありませんが、気付いているんだから改善できるはずなんです。左膝に痛みがあるからといって左が悪いとは限りません。そういうこともこれまで何度も書いてきました。だから左右どちらも疑ってみるのに原因が分からなかったのです。

マラソン初めて丸8年。たぶんもう6年くらい前からこの左右差に気付いていました。その答えがようやくつい先日分かったので、今日ここで発表します。

答えは・・・

上半身の位置のズレでした。

そう、自分の目の位置が違っていたというわけです。それを写真に撮ろうとしたのですが、なかなかうまく撮れませんでしたので言葉にしますね。右足が前へ出た時に、上半身がやや左へ動くことが分かったのです。だからシューズの白い部分の見える面積が増えていたわけです。まっすぐ上から見ないで、やや左から見ていたことになるんですよね。そんなことに気付いてから、上半身に気を付けるように走ってみましたら、ちゃんと左右差なく見えるようになりました。

細かいことでしょ?

でも、そんな細かいことに気付かないでいるから故障が生まれてくると思います。自分では気付いていない左右差って絶対あるはずです。でもテレビに出てくるトップランナーだって左右差いっぱいありますよね。だからフォームなんて気にすることないんじゃないのか?正しいフォームなんて関係ないやん!って思う人もあります。それはおそらくその左右差を何か違う筋肉などで上手に補うことができているんだと思います。上手に補えない場合、故障につながるのかもしれません。それは定かではありませんが、自分のフォームの間違いに気付いたのなら、修正・改善をした方が良いと私は思います。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

立場が変われば見方も変わる

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第4回・腕の力を抜くと肩こり解消につなげやすい!
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
6/10(日)大阪城トライアスロン2018を見に行ってきました。私はマラソン大会に参加したことはあっても、その他の大会を見に行くということを一度もしたことがありませんでした。行ってみていろんな角度から学ぶことが多くありました。

2-IMG_3070
①スイム/大阪城のお堀を泳ぎます。水は大丈夫なのか?と誰でも心配しますが、水質検査では意外と綺麗らしいです。

2-IMG_3087
②バイク/駅前の道路を封鎖して行われます。写真のように4車線ありますが、一番左端の車線を走って向こうへ行き折り返し、二番目の車線を向こう側から来て折り返し、三番目の車線で向こうへ行き折り返し、四番目の車線を向こうから来ます。

2-IMG_3094
③ラン/大阪城公園内を周回して走ります。写真はフィニッシュゲート。


オフィシャル提供の映像。

大阪城トライアスロン2018オフィシャルページ

今回は知人が一人参加されていましたので応援に行ったのですが、どこを進んでいるのか分からず、位置を把握するのが難しかったです。しかし、偶然が偶然に重なって運良く何度も見つけることができました。ゼッケン番号を入力すると今どこを走っているのか知ることができる位置情報提供をされている大会もあります。便利な時代ですね。今回はそれではなかったので、うろうろ動き回りました。

沿道で「がんばれ、がんばれ!」と応援している人を参加者として見ていても、いざ逆の立場になるとなかなか声が出せないものです。私がシャイなだけ(笑) いや、たぶんそんなもんだと思います。知人が来た時には「がんばれ!」「ファイト!」などと特定の人に向けて声は出るものですが、終始声を出し続けるとなると、とても難しいと感じました。恥ずかしさなんて最初だけかもしれませんが、今回私にはできなかったです。これも一人ではなく複数人で行くと違うかもしれないし、鳴り物などを持って行くとうまくできるのかもしれません。

「立場が変われば見方も変わる」という言葉があります。その通りで、沿道で応援する人には緊張感はまったくありません。しんどい思いもありません。あるとすれば、なかなか知人がやってこないことで立ったままの足が痛いとかくらいです。実際のところ、ずっと立ったまま動かないってしんどいですよね。だから適度に動くようにしたり水飲んだりするのですが、帰ってからズシンとした疲れがありました。参加もしないで疲れるなんて、参加者には失礼な話ですよね。

ボランティアスタッフさんともお話ができました。いろんな思いでされているようです。自ら進んでしている人もあれば、言われて仕方なく来たという人もありました。確かにそんなもんでしょう。私はボランティアとして関わったことも実はありません。これはぜひ近いうちに参加したいと考えています。いろんな立場を経験してこそ、参加する喜びも増えるのではないかと考えます。

それにしても不特定の参加者に対してず~っと「がんばれ~!」と言い続けている人はすごいと思いました。どんな気持ちになったらできるんだろう? そう思いながら横で見ていたのですが、何かのスイッチが入らないと私にはできないと感じました。それって、なんだろう? ひとりひとりに本当に頑張れという気持ちを込めていたら、あんなに連呼はできないです。お店に入った時に「いらっしゃいませ」と言われるのと似ているかな? そう思いました。その場合のいらっしゃいませには、そんなに深い意味はなく、また本当に来ていただけてうれしい意味でのあいさつではない気がします。だから親身になって本当に頑張れという意味で言おうとするから声が出ないのでしょう。

主催の観光ランイベントの時には、「後ろから車~!」「自転車~!」と、大きな声をかけることは何も考えなくてもちゃんと声は出ます。そこには本当に事故にならないための気持ちが入るからです。知人に対しても本当に頑張れという気持ちが入るので声は出ます。でも気持ちの入らない「頑張れ!」はどうすれば出るのか? 失礼。気持ちを入れればいいんですよね。でも参加者として思うのですが、頑張れを連呼されていても、あれは気持ちが入ってないなと分かります。ところが、不特定多数に心のこもっていない頑張れでもとても嬉しいのです。不思議ですよね。だから気持ちは二の次としてとにかく何も考えずに大きな声を出せばいいのよ。たぶんそんなところでしょう。考えすぎかな?

朝8時から見に行ってカメラ片手にいろいろ撮影していたのですが、12時くらいになって「許可者以外は撮影禁止です」って少し離れた先でスタッフに言われていました。その時はたまたまその人が何かダメなことをしていたのかな、そう思ったくらいでした。その後、それでも私は何度も撮影していましたら、そのスタッフが近付いてきました。たまたまですが、ちょうど私の知人が通り過ぎてフィニッシュへ向かったので私もその場から移動しましたが、もしそのまま留まっていたならば多分言われたのでしょう。何か言いたげに近づいて来ていましたからね。それっとどういうことだったのか、今もナゾです。今回のトライアスロン大会では、沿道からの撮影は本当に禁止されていたのでしょうか? オフィシャルページの観戦ガイドを見てもそんな類のことは何も書いていませんでしたよ。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

筋肉の付き方をコントロールするということは、使い方もコントロールすること

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
私は現在「整体師」という仕事をしています。とくに子供の頃から憧れだった職業、というわけではありません。ちなみに私の小学6年生の作文「将来の夢」には「コック」と書きました。夢叶って約3年ほど厨房で仕事をしましたが、現在は整体師です。

どんな職業でもなってみて初めて分かることの方が多いはずです。「手に職を持てば強い」と昔からよく言います。それは技術的なことを指すとばかりずっと思っていました。整体師として独立して10年も経てばいろんなことが分かってきますし変化もします。「職人の目」というものが養われてくると言えば聞こえがいいんですが、職業柄見てしまうポイントというものがどうしても出てきます。それはどんな職業でも同じことでしょう。今日はそんな職業病のお話です。

整体師というのは文字通り整体をする仕事です。それは触って動かして改善させていくわけですが、「なぜこうなったのか?」というのがやはり気になるものです。ひとりひとり違いがあって、身体の動かし方、喋り方、しぐさ、人にはいろんなクセがあります。そのクセを観察するのが現在の私の職業病であり、趣味といっても過言ではないくらい(笑)観察するのが楽しくなっております。

人というのは、おおまかには同じような行動をしているはずです。歩く時、右足の次は必ず左足が出ます。時々、右の次にもう一度右が出るんです。な~んて人はいないです。スキップでもして遊んでいるなら別ですよ。箸やスプーンなどを使い食事をし、パソコンを使って仕事をしたり、電車の乗り降り、カバンから財布を取り出して買い物をする。一連の行動は誰でもしていることです。でも、財布の持ち方や小銭の出し方を見ていると、ひとりひとり違うもんです。

ランニングもまた同じことが言えます。「昨日、○○を走っていませんでした?」と、以前尋ねられたことがありました。聞き返すと「りょうさんの走り方にそっくりだったから」と言われるわけです。そう、顔を見なくても走り方で私であることがバレてしまっていたわけです。

スポーツによって筋肉の付き方の特徴ってありますよね。水泳選手らしい筋肉、マラソンらしい筋肉、また体つき。それぞれのスポーツに適した筋肉の付き方や動かし方があるはずです。ずいぶん前に私は「マラソンするには筋トレは必要ない」と書きました。賛否両論あると思いますが、あくまでも中高年の市民ランナーに言っている言葉です。筋トレすると、マラソンに必要ない筋肉が付いてしまう可能性があるからです。筋肉は贅肉より重いことは皆さんもご存知のことと思います。どれくらい違うのかは私も正確には知りませんが、むやみやたらに筋肉が付いてしまうと体重が増えてしまい、マラソンするには不利です。

先日あるテレビ番組で「筋肉バキバキの人が卓球やったら、もっと速い球が打てるだろうか?」と話していました。答えは「ノー」です。それは卓球だからではなく、どんなスポーツにも言えることだと思います。確かに筋肉がある方が速い球打てる気がしますが、そうではないんですよね。当てるタイミングやインパクトなどがうまく絡み合った時に速い球が出るんです。力任せに打ったら速い球になるとは限りません。むしろ打つ時は力を抜くのが原則です。ゴルフや野球でも同じですよね? 振る時は力を抜いていながらインパクトの瞬間だけ力を入れるとよく飛びます。

マラソンというのはいわゆるインパクト重視ではなく、延々と同じことの繰り返しで構成されています。しかしインパクトがまったくないわけではなく、着地の瞬間いかに速く地面から足を離すか!というインパクトはあります。でもそのインパクトを必要とする人はスピード重視の人だと思います。一般市民ランナーはそんなこと考えなくても走って行けます。私は綺麗な景色を見ながらのんびり走るのが好きですけどね。

筋肉の付き方を自分でコントロールするのはとても難しいです。それは筋肉の使い方をコントロールするという意味にもつながりますからね。マラソンランナーとしてベストな筋肉の付き方に改善しようとするならば、フォームを変える必要があります。でもフォームを変えたいから筋トレする人が多いのも事実。本末転倒なのか、堂々巡りなのか分かりませんが、目的と目標が一致する必要があるのかもしれません。ただ、ベストではなくベターでも良いのではないかと考えると、少しは気が楽になれますよね。追い込むのが好きな人は目指せばいいし、嫌いな人はマイペースでいいと思いますよ。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
数日前まで雨の心配したのがウソのように太陽がまぶしい暑さの中、第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コースを開催しました。今回は直前キャンセルが複数あり、私を入れて5人というとても走りやすい人数で、近鉄天理駅をスタート。しばらく商店街を走りますが人が増えてきたので横道へ。すぐに天理参考館が見えてきて、「あっ!ここぜんざい食べたとこや~!」という声。そう、奈良マラソンの折り返し地点で、天理教の人たちがぜんざいの振る舞いをしてくださるところです。
2-IMG_2939
天理参考館の前でパチリ!道路の真ん中を占有しているみたい(笑) でもこれ、ちゃんと歩道で撮影してますのでご安心を。

しばらく大会コースをなぞるように走りますが、すぐに道を外れて少し上り坂。上りきって右へ曲がると木陰になり、滝の音が聞こえてきます。それが「ハタの滝」。大きな滝ではありませんが、しばらくマイナスイオンを浴びながら休憩。そこからは地道を少し行くと石上神宮(いそのかみ・じんぐう)です。エンジョイランニングお得意の裏口入学といつも言っているんですが、神社などへはあまり正面から入ることなく、今回も裏口から入りました。神様すみません。
2-IMG_2943
石上神宮(非常に歴史の古い神社で、古事記・日本書紀にも記述があります)

山の辺の道(南コース)のスタートは、本当はここから始まるのではないかと感じさせてくれるのが石上神宮です。木々に囲まれたパワースポットを感じて、いざ、大神神社(おおみわ・じんじゃ)へ向かって出発!

いよいよ細い道をクネクネとランニングで行きます。途中、たくさんのハイカーと出会い、「こんにちは~!」とお互い軽い挨拶を交わします。ただ、日差しが容赦なくジリジリと身体を暑くさせていきます。
2-IMG_2952
芭蕉句碑(内山永久寺跡近く)

山の辺の道には歌碑がたくさん建てられています。万葉集や古事記はもちろんのこと、芭蕉句もあります。歴史好きの人、俳句好きの人にとっては、この道を歩く意味がきっと違うことでしょう。私個人的にはそんなに興味があるわけではありませんが、それでも立ち止っていくつか読むことがあります。そうするとなかなか前へ進めないんですよね。今日はランニングですから、ササっとナナメ読み(笑) 内山永久寺跡(うちやま・えいきゅうじ・あと)では水分補給、夜都岐神社(やつぎ・じんじゃ)では陰でストレッチ。パワースポットを感じる神社って、やはり他と違う何かがありますね。それがなんなのか分かりませんが、入った瞬間「あっ!この神社、なんか空気が違う・・・」と感じます。
2-IMG_2959
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)の本殿は、明治39年に春日大社から移された建物。空気が違う。

山の辺の道はハイキングで歩いている人にたくさん出会います。途中で地図を見ながら考えている人に出会ったので軽く声をかけて行く方向を指さしてあげます。きちんと道標があるのでまず迷うことはないんですが、行きたい名所が必ず道標に記されているとは限りませんからね。それに地図を持っているからこそ迷うということもよくあります。

歩いて行く道の両脇にはたくさんの古墳が点在しています。しかしそれが見えなかったり、どれだか分からなかったり・・・。いやもしひとつひとつが分かったならば、この周辺だけでも48基もの数がありますので、歌碑どころではなく本当に前へ進めなくなってしまいます。そしていよいよ大きな古墳が目の前に現れます。それが、西山塚古墳と西殿塚古墳です。
2-IMG_2964
西山塚古墳(にしやまづか・こふん)

2-IMG_2965
西殿塚古墳(にしとのづか・こふん)

この二つは宮内庁と考古学者とで意見が分かれているそうで、誰のお墓か実は定かではなくどちらが正しいかも分かっていません。歴史好きにとっては、こんなことがあるからこそワクワクするんでしょうね。西殿塚古墳はとても大きいのでカメラに全景を収めることができません。少し山の辺の道から外れたので戻る道が「あぜ道」でみんながビックリ!「ここ行くんですか?」この問いかけが出ても不思議ではありません。だって、下見に行った時より草が伸びていて、足にいっぱい当たるんですから(笑) 草を踏み踏み謝りながら突き進むと、古墳の上に建てられたお墓へ抜け出て、元の道へ戻ります。

長岳寺(ちょうがくじ)横のトレイルセンターでしばらく休憩です。ここはハイカーが気軽に休憩できるように、冷たいお茶が用意してあり自由にいただくことができます。「足は大丈夫ですか?」と確認し、この先のペースを考えます。ここでもまたストレッチしてから再スタート。山の辺の道から少し外れて大きな道路を渡り、御陵餅本舗(ごりょうもち・ほんぽ)へ。途中で奈良の名物を食べながら行くのもエンジョイラン流。
2-IMG_2969
御陵餅本舗の焼き餅(よもぎ)→食べログ 見た目は焼き色ですが、めちゃめちゃ柔らかい!直接つかむと指に餅が引っつきます(笑) 一口かじってから写真の撮り忘れに気付いてパチリ。

お店の目の前が、崇神(すじん)天皇陵。ここもとても大きな天皇陵できちんと整備されています。山の辺の道の道標のまま行くと実は気付かない古墳です。少しお腹も膨れて元気良く出発!
2-IMG_2980
アスファルトの道が多いですが、時々土の道も現れます。

櫛山(くしやま)古墳、渋谷向山(しぶたにむかいやま)古墳を横眼で見ながら走り抜けて行きます。相撲の発祥の地とされる「相撲神社」があるのですが、みなさん興味なさげでしたのでパス。これもまた臨機応変、自由気ままなエンジョイランです。
2-IMG_2983
「THE・山の辺の道」とも言える場所で、ガイドブックなどで見たことあるでしょう。よく載っているカットです。後ろは三輪山。足元の万葉歌碑は、飛鳥時代の日本の皇族・歌人で、天武天皇の妃とされる額田王(ぬかたのおおきみ)の歌が彫られています。

走りながらいろんな会話もするんですが、時々レッスンもしてます。私がよく気付くのは足音です。基本的に私は一番前を走っていますので皆さんのフォームは見えません。しかし後ろから聞こえてくる足音にはいつも耳を傾けています。「足を擦る音がしていますので、かかとから足を上げてくるようにやってみてください。」すると音がなくなります。「あ~、なるほど~!」と修正できますが、しばらくするとまた足音が聞こえてきます。そんなもんです。意識しているとできるんですが、そのうち無意識になりますから元に戻るんです。フォーム改善はその繰り返しなんですよ。

ここまで来るとあと少し。しかしここから長い上り坂が待っていました。「おかしいな~、下見した時は上り坂なんてあったかな~?」と、言ってしまうと失礼なので言いませんでしたし、「平坦な道って言ったじゃない!」とも言われなかったので(笑)、「頑張れ頑張れ、前見なくていいよ、下見て!」と応援しながらなんとか上りきりました。途中で休むとそこから走れなくなると思いましたので一気に行きました。基本的に一番遅い人に合わせると言いながらも、ここさえクリアすればあとは本当に少しなので発破かけました。上りきると「桧原(ひばら)神社」です。境内に入ると「走ってきたの?どこから?」とガイドさんに声を掛けられます。走って来る人は珍しいらしくずいぶん驚いてられましたが、ランニングする人からすると普通です(笑)
2-IMG_2985
桧原神社は年に2回、とても神秘的なことが起こります。このしめ縄の向こうに「二上山(にじょうざん)」が見えるんですが、その名の通り二つの山で、この二つの山の間に夕陽が落ちる時があるんですよ。詳しくは桜井市観光サイトへ。

しばらく山道のような悪路では歩き、平坦になったら走り、狭井神社(さいじんじゃ)に到着。もうここまで来ればゴールしたも同然。この狭井神社は大神神社(おおみわじんじゃ)の一部ですからね。というより大神神社のご神体である三輪山へ上る入口でもあります。ここから湧き出る水は昔から「薬水」と呼ばれていて、この薬水を飲めばいろいろな病気が治るそうです。この薬水を飲んで、自由にペットボトルに入れてから展望台へ。
2-IMG_2993
大和三山が一望できます。

2-IMG_2999
大神神社の正面。ここでもまた裏から入って正面へ出てきましてすみません。

2-IMG_2998
三輪そうめん(シンプルだけど奥深い) やっぱりここまで来たら本場の味は食べておかないとね。そうめん處 森正 (そうめんどころ もりしょう) は、お庭と木のテーブル・椅子が特徴。森の中でいただいている雰囲気です。→食べログ

さて、そうめん食べたらあとは桜井駅はすぐそこ。平等寺(びょうどうじ)、金屋の石仏(かなやのせきぶつ)を通って大和川へ出ます。そこには「仏教伝来の地」としての石碑があります。
2-IMG_3004
仏教伝来の地。欽明天皇の時代に、百済(いまの韓国西部)からこの地に上陸し、仏教を伝えたと言われています。

ここを出るとあとは車がたくさん通る道路、歩道のないところもあり注意しながら走っていきます。最後の信号で止まった時、「ペース上がりましたね」と参加者から声をかけられます。「はい、ゆるゆるだけなら走った感があまりないので、最後くらいはキチンと走ってみようかと少しペース上げてみました」って言ってみたけど、みんなちゃんと付いてきてるし!(笑) 結局そのままのペースで駅に到着。桜井駅前も、大きな古墳のモニュメントがあります。地上からではハッキリわかりませんが、卑弥呼の墓ではないかと有力視されている、桜井市の箸墓古墳(はしはか・こふん)がモデルとされ、前方部3段・後円部5段の墳丘が忠実に再現されているそうです。上から見てみたいね(笑)これで全行程終了!ハイタッチしてストレッチして解散。

【 DATA 】
TOTAL:18.5km、約4時間57分
RUN&WALK:約3時間03分(9分54秒/km)
悪路や上り坂の急な所などは歩きました。信号などで止まっても時計は動いたままカウントしています。
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

5/27(日)奈良観光ラン開催します

5/27(日)「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」を予定通り開催します。お天気が心配でしたが、まったく雨の心配いらずの晴れ予報、しかも熱中症注意という暑さです。
2018年5月27日(日)10時スタート 
●集合場所:近鉄天理線・天理駅(JR桜井線・天理駅も同じ場所にありますが、待ち合わせは近鉄側のファミリーマート前です)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
イベント詳細はこちら
http://enjoy-run.com/archives/9811123.html
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

フォトロゲイニングに参加してきました

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も随時更新中。
→「第3回・肩こりを腕の上下動だけで吹き飛ばす!」
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
=============================
「フォトロゲイニング」って知ってますか? 地図と目的箇所の写真を手に、チェックポイントを回って得点していくランニング遊びです。森や公園内で開催される「オリエンテーリング」は昔からありますが、山中20km四方のような広いエリアで24時間競技として行われるのが「ロゲイニング」です。それを5~7km程度の範囲で3時間や6時間などに短くし、さらにルールを簡素化して誰でも参加できるようにしたのが「フォトロゲイニング」です。コンパスが必ず必要ということもないし、山だけではなく市街地にもチェックポイントがあるのも特徴です。必ずしも走る必要なく、歩いて参加する人や、小学生を含む家族での参加もあり、自由に楽しめるのがフォトロゲの良いところです。

ずいぶん前から興味あったのですが、ようやく5/20(日)参加することができました。私の家から徒歩でも行けるくらいの場所がスタート・ゴール地点です。土地勘がある方が有利だと考え、近場のラン友3人を誘い、4人で参加しました。グループはバラバラで行ってはダメで、全員一緒に進むことがルールです。6時間・男女混合の部、50組参加中、16位でした。全員初参加でこの記録はすごいでしょ? 1位は1256ポイントで、私たちは790ポイント獲得しました。スピードを競う大会ではなく、チェックポイントの得点を集め、制限時間内に戻ってくるルールです。地図をパッと見ただけで行けるのが、地元民のすごさです(笑) 全行程:35.5km、5時間50分でした。今回は近鉄電車の利用はOKというルールでしたので、2回電車に乗り、その距離が約7.5kmを引いても、ランニングだけで28km走ったことになります。フル完走未経験二人を含んでこの距離を走ったのはすごいことです。

参加した大会はこちら→フォトロゲイニング生駒

今回のエリアは、標高:約44m~640m、広さは、南北に約8km、東西に約8.5kmです。奈良県生駒市を中心としたエリアなのですが、標高の数字からして生駒山頂が含まれていることがすぐ分かります。生駒山や矢田丘陵のような山中に入っていくこともできるのですが、私たちの作戦は「まず地元として分かるところから攻めて得点を稼いでから、山へ行くかどうかを考える」ということにしてスタートしました。実は、地図と写真が配られるのはスタートの15分前です。ゆえに作戦タイムは全員15分しかないという公平性です。駐車場には、福岡ナンバーも見られるくらい全国から参加されています。同じ15分でも地元民の15分は最強です(笑)
地図 IMG_2934
地図の一部分を切り取りました。丸で囲んだところにチェックポイントとなる目的物があり、その数字が点数となります。数字の大きい所をたくさん回るといいのは分かりますが、そこが地形を考慮して行かなければならない難しさがあります。(モザイク入れました)

地図 IMG_2933
チェックポイントの写真一覧を少し切り取りました。すぐ近くまで行っても目的物を探すのが大変! この写真物と参加者が一緒に映る写真を撮ってくることでポイント獲得!その得点が横の数字。(モザイク入れました)

写真 IMG_2886
スタート前の様子

開会式では生駒市長の挨拶もあり、地元を巻き込んでの大会です。大会WEBを見ますと「地域発見!再発見!!」という言葉があります。まさしく地域密着型のランニングイベントです。地元でも知らない名所やお店を回り、再発見する楽しさ満載です。途中で「この先は大きな道路へ抜けられますか?」と、家の前でお花に水やりをしている人に尋ねてみたり、「どこまで行くの?」と尋ねられ「地図を見ながらチェックポイントを回ってるんです」と会話したり・・・。

チェックポイントでは、他の参加者と会話して「どう回っているの?」「あ~、そこは分かりにくいとこでしたよ」などと話が弾みます。「先着50名様にあんぱんプレゼント」というポイントのパン屋さんでは、私たちはぜんぜん間に合っていませんでしたが、だからこそ違うパンを買って食べたり、ソフトクリームを買って食べていました。時間を競う大会ではありえない光景です。ポイント通過毎に次はどこへ向かうのか相談し、電車に乗るか乗らないか、得点の高いところがあっても向かう方が良いのか、などチームワークが要求されます。私たち地元民は自分の知識をフル活用し、とくに最後の電車移動は最高のアイデアでした。2回電車に乗りましたが、これまた偶然にも電車の待ち時間短くすぐ乗れました。たった5分10分でもロスになりますからね。

マラソン大会が各地で開催され、スイーツマラソンやリレーマラソンなどの広がりを見せていますが、フォトロゲはいろんなマラソン大会と一線を画していると感じています。フォトロゲイニングはこれから先、地元密着のお祭りになってさらに大きく発展していくのではないかと私は予感しています。そのためにも企業や店舗だけでなく、電鉄・バス会社や、行政のバックアップがあれば、もっとアイデアが膨らみ、形を変えたフォトロゲも登場するのではないかと期待します。

フォトロゲは全国各地で開催されるように広がっております。地元にもあるかもしれませんよ。面白そうと感じたなら、ぜひ検索&エントリーしてみてください。マラソンに飽きた人、楽しさが見いだせなくなった人にはぜひお勧めです。走る喜びを再認識できるはずです。「何のために走るのか?」私はいつも問いかけています。基本的に楽しく健康のために走っていきたいものです。

公式WEBでは全国の大会予定がわかります。
フォトロゲイニング公式WEB

写真 IMG_2925

ゴール後、せんとくんがお出迎え。奈良市に住んでいながら、せんとくんをこんなに身近に感じたことは初めてです。感情表現豊かなのが特徴だと知っていたけど、改めて実感。これからも奈良の象徴であってほしいです。せんとくん

イベント参加者募集中!こちらは私の企画です。奈良観光しながらのんびりランニング!

バナー 20180527
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

クセを分解して忘れさせてから習得した方が早道です

私が執筆している「マイナビ・肩こり解消を目指すストレッチを動画で学ぶ」も更新中。
→「第1回・いすに座ったままの楽々ストレッチ
→「第2回・最短30秒でできるストレッチで仕事の効率化を目指す!
=============================
ランニングフォームはなかなか変わらないです。変えようと思えば、改善ポイントを意識し続けながら何度も走らないと無理です。なのに走っているうちにそれを忘れています。もし今あなたがご自身のランニングフォームを変えたいとお考えなら、頭の中をまず一度整理してみましょう。

■ひとつひとつ考えながらやってみる

実際あなたが変えたいと思っている改善ポイントをまず書き出してみましょう。話を進める上で、仮の改善したい内容を5つ書きました。あくまでも例です。

①つま先をまっすぐ出す
②フラット着地をする
③肩甲骨を引く
④重心を真下に置く
⑤身体が上下しない

今日は5km走るとしましょう。この5km走っている間、ずっと①のことばかり考えて走ってみましょう。できるかな? 「そう思って走り始めるんだけど、すぐ忘れちゃうのよ~・・・」と、よく言われます。それではいつまで経っても変えることは不可能です。今日は①と決めたら、とことん最後まで①を思い続けてみましょう。

次の日は、②だけ思い続けて走ってみます。同様に次の日は③だけ。というように、とにかく「今日のテーマはこれ一つ」と決め込んで走るんです。できなかったらやり直し。できるまで繰り返しやってみましょう。

無理? ではもう少し短く設定しましょう。

これから1km区間は、①だけを考えながら走ると決めてみる。これならできるでしょう?

無理?

いやいや、じゃ~、次の信号までは①だけを考えながら走ると決めてみましょう。うん、これなら簡単でしょう?

要するに、決めた距離なり時間を、決めた事柄だけを考えながら走ってみるわけです。①だけ考えながら走ることはできた。②だけもできた。でも③だけはできない。などと、毎日自分でテーマを作って走ります。ひとつひとつがそれなりにできるようになったら、①&②の二つを考えながら走ってみる。あるいは、④&⑤の二つを考えながら走る。というように二つ、あるいは三つと数を増やしたり、組み合わせを変えたりしながら、その時のテーマを作って走ります。

いかがですか? これは私が一番最初に走り始めた時、ぜんぜんできなかったので、たくさんのことを考えるのを止め、ただただひとつにテーマを絞り込んで、口で唱えながら走ったんです。「つま先まっすぐ、つま先まっすぐ・・・」などとね。もし聞こえていたら変なおじさんだったことでしょうね(笑)

■ある日突然うまくなる!

実はこの考え方、マラソンだけではなく卓球でもいつも応用しています。今日はこのテクニックを習得するためにこうしてみよう、と考えて練習しています。なかなかすぐにはできないんですが、ずっと考え続けていると、ある日突然できるようになります。繰り返し練習していると徐々に上達すると考えている人は多いんですが、私はそう思いません。「徐々に」ではなく、「ある日突然」急激に上達します。これを私は階段に例えるようにいつもお話しするんですが、エスカレーターのように徐々に斜め上がりに上達するのではなく、ある日突然、階段を一つポンと上がるように上達する。時には二段三段と飛ばして上がることもあります。それは常に自分のテーマ、課題点を考えながら練習するからなんです。確かに徐々に上達することもあるかもしれませんが、テクニックやコツといったものは、私は違うと考えています。ず~っと考え続けていることで、そのうち突然やってくるんです。その日が早い人は上達が早いということになります。

■一度クセが付くとなかなか取れません

練習を真面目にしているのになかなか上達しないと思ってられる人は、見直してみてはいかがでしょう? あるいは故障で困っているならば、なおさら必要です。スポーツは身体に覚えこませることが重要です。しかしその覚えこませ方を間違ったり、内容を間違って覚えてしまうと、そこで伸び悩むことになります。それが「クセ」となるのです。一度クセが付いてしまうとなかなか取れません。クセの付いてしまった身体の使い方を変えること、実はこれが中高年になってマラソン始めた人の壁なっているんです。そのクセの延長線上に上達は見込めないかもしれません。だからそのクセを忘れさせるためにも、ひとつひとつ見直すことなのです。

■クセを一度分解してみよう!

これまたランニング教室や卓球教室でもいつも言う言葉なのですが、「習得するために、一度分解しましょう!」。クセの付いたフォームから付け足していくよりも、クセを分解して忘れさせてから習得した方が早道です。その考え方こそが、自分の動きを客観的に見ることになっていきます。もしよろしければ私にあなたのクセを分解させてください。

●ランニング個人レッスンはこちら

イベント参加者募集中です。

バナー 20180527
-------------------------------------------------
私の著書です
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)


============================= 
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • 第20回・奈良観光ラン/大和は国のまほろば、藤原宮跡のコスモスと大和三山の眺望
  • 第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花
  • 第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花
  • 第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花
  • 第19回/奈良観光ラン~案山子ロードから稲渕の棚田と彼岸花
  • はちみつレモン酢を飲んでいます
  • はちみつレモン酢を飲んでいます
  • はちみつレモン酢を飲んでいます
  • はちみつレモン酢を飲んでいます
  • はちみつレモン酢を飲んでいます
  • ランニングにトランポリンの活用をする
  • 着地の左右差の原因が分かりました
  • 着地の左右差の原因が分かりました
  • 着地の左右差の原因が分かりました
  • 着地の左右差の原因が分かりました
  • 着地の左右差の原因が分かりました
  • 立場が変われば見方も変わる
  • 立場が変われば見方も変わる
  • 立場が変われば見方も変わる
  • 立場が変われば見方も変わる
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
  • 「第18回・奈良観光エンジョイランニング~日本最古の道「山の辺の道」南コース」開催レポート
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ