整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)

楽しく健康に走りたければ、マラソン本を捨てなさい! また、楽に走りたければ、走らないこと。 その真意は、このサイトの中に!

整体師ランナー「りょう」に学ぶ、
「筋肉消費量を抑える脱力系~エンジョイラン走法」
Let's enjoy runnning!

毎日書き続けて365日経ちましたので、
これからは毎週月曜日に定期更新+αの更新で書いていきます。(2012,7,3)

コメント欄へのスパムが増えましたので、画像認証の設定をしました。
お手数ですがご了承ください。(2013,10,8)

本日のランニングイベント開催します。

あいにくのお天気のようですが、今のところ「曇り」です。なんとかこのまま降らないでくれ~!と、祈る気持ちです。通常なら雨降った時には中止するイベントですが、今回はちょうど桜が満開になっていますので開催します。急なキャンセルでもキャンセル料は頂きません。無理せずご参加ください。

9時30分~9時50分までに、平城宮跡資料館の北側にある駐車場へ集合です。車でお越しの場合、駐車料金無料です。電車等でお越しの場合、荷物は私の車の中にお預かりします。気をつけてお越しください。
第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!

→曇り空でしたが無事に開催できました。レポートは近日アップします。(2017,4,8)



第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~戦国時代を通って、世界遺産の法隆寺地域の仏教建造物へ

昨年「奈良名所巡りエンジョイランニング」と題して開催が始まりましたランニングイベント。その第一回目のコースが良かったから「もう一度走りたい!」というリクエストが来ましたので、今年も走ってみることにしました。リクエストが来るのも頷けるかなり魅力あふれる名所づくしです。大和郡山城跡の周りにあるお堀や戦国時代の城下町、そして終盤に見える、法起寺の三重塔、法輪寺の三重塔、極めつけはラストの法隆寺の五重塔!これらはユネスコの世界遺産にも登録されているほどです。拝観しなくても塔の大きさとデザインを見るだけでも圧巻です! 第一回目よりコースを少しだけ変更し、タイトルを変え、さらに魅力多いコースへ変更しましました。前回行きそびれた「郡山名物の金魚」を追加しています。奈良らしいコースを一緒に走ってみませんか?

①【イベント名】
第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~戦国時代を通って、世界遺産の法隆寺地域の仏教建造物へ

②【開催日】
2017年5月21日(日)10時スタート
●集合場所:近鉄奈良線・大和西大寺駅(南口)
●受付:9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
●終了予定時刻:お寺の法隆寺に午後3時頃
 
③【コース】
近鉄・大和西大寺駅(南口)→西大寺→垂仁天皇陵→唐招提寺→薬師寺→秋篠川→大和郡山城跡→大和郡山城下町→富雄川→慈光院→法起寺→法輪寺→法隆寺
(古墳時代から戦国時代、江戸時代など、奈良の歴史をいろいろ堪能できるコースです。)
今回のコースは、第1回・奈良名所巡りエンジョイランニング とほぼ同じコースですが、少しだけ変更して郡山の金魚を追加したり、給食内容を変更する予定です。
「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました 
2-DSC05585
大和郡山城跡

郡山 金魚ボックス
今回変更箇所→電話ボックスの中を泳ぐ金魚(もちろん生きてます!)を見に行きます。

④【距離】 約22km
部分的に坂があるだけで、ほぼ平坦で走りやすいアスファルト道路。景色を見ながらゆっくりと、キロ7分~8分程度で走ります。マラニック気分でのんびりランニング! トイレ休憩、景色休憩、臨機応変に対応していきます。タイムを競わずランニング遊びです。途中の拝観・参拝は予定に入れていません。歴史ガイドはありません。

⑤【参加費】 2000円(当日支払)
傷害保険加入します(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 。荷物、給水は各自でお願いします。

⑥【給食】 コース途中で奈良の名物を食べる予定です(参加費に含まれます)。給水ポイントはありませんので、飲み物は各自でお願いします。(コンビニ、自動販売機は途中にあります)

【途中離脱可能】
約8.5km地点=近鉄大和郡山駅・JR大和郡山駅(どちらも駅前通ります)
約14.5km地点=近鉄大和小泉駅(コースから駅まで約1kmあり)

【荷物】 荷物は背負って走るか、駅コインロッカー等をご利用ください。「近鉄・大和西大寺駅」では駅構内にコインロッカーがあります。 

【終了後】 ラン終了後、希望者だけで法隆寺近くの藤ノ木古墳や文化財センターの見学を予定しています。

【雨天中止】 ブログ、フェイスブックにて掲載

【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
https://ws.formzu.net/dist/S18977635/
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

 ↓こちらのランニングイベントも募集中!
2017-4-8 ランニングイベント2017-4-23 ランニングイベント
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

先着順エントリーをさらに早く操作する方法

昨日来院された方とお話していまして気付いたことがありますので今日はそれを書いてみます。マラソン大会にエントリーする時、「RUNNET」というサイトから申し込みすることが多くなっています。超人気大会では、「抽選」になるため、申込期間中に入力すればいいのですが、皆さん困っているのが「先着順受付」ですね。

これまでにも先着順受付の必勝法を何度か書きましたが、サイトが改善されてきたので、古い記事は当てにならなくなってきております。今こうやって書いていても、今年の奈良マラソンのエントリー画面はまた変わっている可能性もあります。だとしても、ひるむことなくササッと完了できるように準備しておくだけで簡単にできるようなワザがあるんです。

まずエントリーは、有線回線のパソコンから行うことがベストだと私は思います。なのでここではパソコンを用いた失敗しない方法です。これから書くことは、エントリーするためというよりは、パソコンの基本操作を熟知しているかしていないかによって、操作時間がかなり変わるということをお伝えしたいです。ゆえに、ササッと操作できれば、できない人と比べると、おそらく1分や2分の差が出ることでしょう。少しでも早く完了画面までたどり着くためには、PCの操作方法を知っておくことです。

まず、エントリーに必要な内容をあらかじめ知ることができればいいのですが、申し込みが始まるまでは、入力項目に何があるのかはわかりません。しかし過去の経緯から推測はできます。下の画像は、神戸のある大会でのエントリー画面です。あくまでも一例としてご覧ください。
20170327-5
エントリーする時になってから、文字打ったり、電話番号調べてると時間がかかりすぎて先着順に間に合わない可能性がとても高いです。ですので、あらかじめ必要な項目をパソコンのメモ帳やワードに文字を打っておきましょう。と、ここまでできる人はいます。でももっと早く入力するためのワザがあります。私はいつもパソコンの画面では下の画像のように、インターネット画面とメモ帳を並べて表示させます。これは画面の端を掴んで右へ左へと動かせば、幅は変わりますからやってみてください。前と後ろに表示されておくより操作がはるかに早くスムーズに行えます。
20170327-1
そして、メモ帳には申し込みに必要な項目をあらかじめ打っておきます。ひとつ前のエントリー画面をもう一度よく見ていただきたいのですが、緊急連絡先の名前欄は、「苗字」と「名前」が別な箱になっていますよね。そんなことにも気付かず入力していくと、やり直すことになって時間の無駄が生まれます。

さて、ここでパソコンの「ショートカットキー」のお話しをします。ご存知ですか?知っている人にとっては日常的に使っていることなのですが、以外にも知らない人が多いようですので、この機会にぜひ習得していただきたいと思います。下の画像のように「奈良」という文字をコピーしたい場合でお話ししましょう。
20170327-3
一般的な方法
①マウスでなぞって青色にします
②マウス右クリック
③コピーを選択
④貼り付けたい所へカーソルを持っていき、左クリック
⑤マウス右クリック
⑥貼り付けを選択

一般的にはこんな感じで操作されると思います。悪くはないです。この方法でメモ帳からネットのエントリー画面へコピー&ペーストすれば時間短縮になります。

私がいつもする方法
①マウスでなぞって青色にします
②「Ctrl」+「C」
③貼り付けたい所へカーソルを持っていき
④「Ctrl」+「V」
以上です。

これがキーボードのショートカットキーを利用した方法です。知っている人は知っている、知らない人は知らない。当たり前のことですが、そんな当たり前のことのように、私は日常的によく使うのがショートカットキーです。では説明しましょう。

あなたがお使いのパソコンによりキーの位置が多少違うことがありますのでまず「Ctrl」を探してください。MACの方は「command」キーです。私のはDELL製ですので左下にあります。右下にもありますが、使用したいのは左下のキーです。下の画像をご覧ください。
キーボード-1
左手の小指で「Ctrl」を押したまま、同じ左手の人差し指で「C」を押します。これでコピーができました。

入力したい箱にマウスでカーソルを入れたら、左手の小指で「Ctrl」を押したまま、同じ左手の人差し指で「V」を押します。これでペーストができました。
キーボード-2

この左手の指を使ってキーボード操作することを覚えると、今回のエントリーに関してだけでなく、ワードやエクセルにも使えますので、作業がはるかにははかどること間違いありません。

また以前にも書きましたが、支払い方法はコンビニ払いを選ぶことがはるかに早く入力できます。だって、クリックするだけでしょ?コピー&ペーストするより早いにきまってます。ましてや、この画面が出てから財布からクレジットカード出して・・・なんて人はエントリーできる確率はほぼないと思っておいた方がいいです。カード決済もコンビニ払いも手数料は同じだけ取られます。それなら早く次の画面へ行けるのがいいでしょ?
20170327-2

こちらも併せてご覧くださいね。
RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

 ↓イベントもやってます。参加してね!
2017-4-8 ランニングイベント2017-4-23 ランニングイベント
≪今後の予定≫
2017年5月21日(日)第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~「行き先未定」。詳細未定ですが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

整体師が勧める「良い整体院の選び方」

書き始めから、350万アクセス突破しました! いつも見ていただいてありがとうございます。これからも役に立つお話を書いていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。
-------------------------------------------------
先日初めての人から電話がありました。「お友達から紹介してもらったので、そちらへ行きたいんですけど・・・」という感じで会話が始まりました。一方的におしゃべりされる人で、余計な話も交えながらいろいろ私は聞きます。しかし、話がよく分からないので、とりあえず来院してもらうように話を持って行くのですが、ある程度聞いてから問題が起こります。「えっ?いつ行ってもいいわけじゃないの?私がよく行く整体院は、いつ行っても整体師が何人かいるので、すぐやってもらえますけど?」と言われました。「はい、私は一人で施術していますので完全予約制にさせていただいていまして、来院される方と時間を決めてスケジュールを組んでいます。いつにしましょうか?」「今からはダメなの?」という具合で、結局お断りすることになってしまいました。

この人の場合、問題点が三つあります。

まず、お友達の名前を言われませんでした。二つ目に、どんな整体院でどんな人がやっているのか、ちゃんと友達に聞いていないことです。三つ目、いつ行っても誰かに施術してもらえるという考え方です。

中でも私は三つ目が一番大きな問題だと考えます。皆さんはいかがですか?日頃、整体院に行かれる人はちゃんと施術者を選んでいますか? マラソンしていると筋肉を酷使しますから、何らかのケアをする必要があります。そんな時、近所の整体院へ行き筋肉をほぐしてもらう人は多いことと思います。世の中にはいろんな整体院がありますが、お気に入りの施術者を見つけるのは大変なことと思います。誰でもいいなんて考えは絶対だめですよ。整体院の規模や立地は正直言ってあまり関係ないです。今日は整体師である私が選ぶなら、こんな整体院へ行くという選び方をお教えしましょう!

整体師が勧める「良い整体院の選び方」

1、カルテを作っている整体院
2、同じ施術者を選べる整体院
3、親身になって自分の身体の事を分かってくれる整体院
4、多少の融通が利く整体院
5、どうしたらよくなるかを教えてくれる整体院
6、物販がない整体院


だいたいこんな感じです。ひとりひとりのカルテを作り、前回と今回を比較したり、昨年からの流れでどうなのかも分かってくれるというのは安心するでしょう?しかもそれが同じ施術者であれば、人間と人間の親身なお付き合いができるというものです。5分超過するだけで延長料金を取られるところもありますが、私に言わせればちょっとくらいいいじゃない!って思ってしまいます。施術後、ストレッチや生活の改善方法を教えてもらえると嬉しいですよね。それにやたらサプリメントなどを売りつけられると厄介でしょ?

でもなかなかそういう整体院を探すのは大変です。行ってみなければわからないこともあります。最近ならばネット検索してあらかじめ知ることもずいぶん可能になりました。金額は安いに越したことありませんよね。でも保険の利くところは要注意です。この話はまた別な機会にお話ししますが、基本的には保険適用せず、自由診療の整体院をお勧めします。となると、一回5000円~高いところでは1万円くらいの整体院もあります。不安であればまず電話してみることです。電話応対で見極めできることもあります。

初めて行ったときに見る個所としては、整体院や施術者の清潔さです。あとは体系も大事ですよね。身体のことを相談に行っているのに、肥満体形や無精ヒゲでは考えてしまいます。ただ、私の整体院に来られる内科の先生はものすごい肥満体形をされている人もありますから、医者の不養生ということもたまにはあります(笑) 施術室だけでなく、玄関周りやトイレなどの清潔さも気になります。ちなみに私の整体院のトイレは、ピンク色です(笑) 「男の人ひとりでしているのに、なんてかわいいトイレなの!」ってよく驚かれます。
トイレ
RYO整体院のトイレ

なぜ男なのにピンクなのか?それは「私が」ではなく「客人が」という主体だからです。私がピンク好きだからではなく、来られる人の気持ちになって考えたらピンクになっただけです。トイレ用具をピンク色で揃えるのはとても簡単です。トイレットペーパーはおおむね白かピンクですよね。というところでピンクに統一しただけです。少しこだわったとすれば、リボン付きの鏡や、上の目隠しカーテンがレースだということくらいだと思います。でも本当に気付いてほしいのは、鏡の高さです。女性の目線に合わせて少し低くしているのですが、気付かれた人はこれまでに少ないです。

整体院に限らず、どんなお店でもなんらかのこだわりがあるはずです。そんなこだわりを見つけるのが私は大好きです(笑) だから出かけて行ってもキョロキョロしています(笑) おっと!話が逸れましたが、ぜひあなたのお気に入りの整体院を探してほしいと思います。「ストレッチしているつもりが、こんなにダメージ残っているとは思わなかった」と、よく言われるのですが、自分の身体の事って自分では気づいていないことがとても多いです。人に触ってもらって初めて気づくこと、それが故障の前触れということが多々あります。なぜなら、ランニングフォームは知らず知らずのうちに変化していることが多いからです。一回数千円の施術代を何度も出費するのは大変だとは思います。でもシューズには寿命があり、買い替えの時期を見極めているでしょう。身体のケアも同じように出費するローテーションにぜひ組み込んでください。楽しいランニングライフを送るために、シューズとともに最低最小限の出費のひとつだと私は思います。

2017-4-8 ランニングイベント2017-4-23 ランニングイベント
≪今後の予定≫
2017年5月21日(日)第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~「行き先未定」。詳細未定ですが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================

第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物

お待たせしました! 奈良といえば「飛鳥」! 飛鳥といえば、日本の始まり! 個人的には将来住みたいと考えているくらい、実はいま飛鳥に恋してます!(笑) 飛鳥時代ののどかな空気をそのまま今もなお残している飛鳥をのんびり巡ってみませんか? 

①【イベント名】
第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物 

②【開催日】
 2017年4月23日(日)10時スタート 終了しました。
 ●集合場所:近鉄・橿原神宮前駅の東口
 ●受付:午前9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
 ●終了予定時刻:近鉄・壺阪山駅に午後4時頃

③【コース】平坦なアスファルトで坂はほとんどありません
 主な名所=近鉄・橿原神宮前駅→中山塚古墳(孝元天皇陵)→植山古墳→丸山古墳→岩屋山古墳→吉備姫王墓→欽明天皇陵(梅山古墳)→鬼の俎・鬼の雪隠→菖蒲池古墳→亀石→甘樫丘→水落遺跡→飛鳥寺→酒船石→石舞台古墳→都塚古墳→マラ石→橘寺→高松塚古墳→キトラ古墳→土佐街道→光永寺→近鉄・壺阪山駅
石舞台古墳
石舞台古墳(長さ約7.7m、幅約3.5m、高さ約4.7mで総重量約2,300トン、この下の石室へ入ります)

高松塚古墳
高松塚古墳(古墳をくるっと回ります)

④【距離】約22km。途中離脱可能→約12km付近でバスあり。

⑤【参加費】2000円・当日支払(石舞台古墳の入場料と軽食代込)・傷害保険料込(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 

⑥【給食】創業60年、今西誠進堂のみたらし団子や焼き餅などを予定。軽食程度になりますので不足を感じる方はご自身でご用意ください。飲み物は各自でお願いします。(途中でのコンビニは一か所のみ、自動販売機は途中にあります)

⑦【荷物】荷物は背負って走るか、駅コインロッカー等をご利用ください。乗り換え駅の「近鉄・大和西大寺駅」では駅構内にコインロッカーがあります。橿原神宮前駅は構内になく外にはありますが、ゴールは二駅先の壺阪山駅ですのでご注意ください。

⑧【雨天中止】ブログ、フェイスブックにて掲載

⑨【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

≪主催イベント「エンジョイランニング」の趣旨≫
タイムを競うのではなく、みんなで楽しく一緒に走るイベントです。奈良の魅力を堪能できるコース作成で、古代の建造物や文化を見て、のどかな景色と空気を感じ、五感いっぱい楽しめるイベントです。基本的に拝観はせず見て通り過ぎます。ゆっくりのんびりゆるゆる行きますので、こんな距離走ったことないという人でも大丈夫です。班分けして走る順番を交代しながら行き、止まって記念撮影したり、奈良の名物を食べて、遊び心満載です。翌日に疲れや筋肉痛を残さないために、走る前後はもちろんのこと、途中でもストレッチするのも整体師ランナー主催だからこそ。名所により多少前後しますが、20kmくらいの距離ならば、スタートからゴールまでを4時間~4時間30分くらいかけてゆっくり行きます。

≪今後の予定≫
2017年5月21日(日)第11回・奈良名所巡りエンジョイランニング~「行き先未定」。詳細未定ですが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!

まだまだ寒い日が続いていますが、梅が綺麗に咲いてウグイスの声が聞こえるようになりました。いよいよ春が近づいてきた感じがしている今日この頃です。な~んて、ちょっと古い言い回しを使ってみました(笑) 都会に住んでいるとウグイスの声なんて聞けませんが、奈良は本当に良いところですよ。

さて、マラソンシーズン中お休みをしていましたランニングイベントですが、そろそろ動こうと思います。「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」と題しまして、4月8日(土)に開催します。今回は今までよりもかなり距離が短く、初心者の方でも気軽に参加できるように組んでみました。それにちょうどお花見シーズン。奈良の桜といえば、佐保川(さほがわ)と秋篠川(あきしのがわ)です。この二つの川をのんびりゆっくりほっこりゆるゆる進んで行きます。きっとお花見の見物客がものすご~く多いので、しっかり走ろうとする方が危険だと思います。なので、走ってるんだか歩いてるんだかわからないくらいのゆっくりペースです。3kmも走ったことがない、そんな人でもきっと完走できます。一緒に遊びに行きませんか?
佐保川の桜
佐保川沿いの桜は奈良の大人気スポット

①【イベント名】
第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング! 

②【開催日】
 2017年4月8日(土)10時スタート 終了しました
 ●集合場所:平城宮跡資料館の北側にある駐車場(駐車料無料)
 ●受付:午前9時30分~9時50分(スタートの10分前までに集合)
 ●終了予定時刻:距離が短いのでお昼頃に終了します。

③【コース】(ほとんど平坦なアスファルトで坂はありません)
 主な名所=平城宮跡~東院庭園~佐保川沿いの桜~秋篠川沿いの桜~薬師寺~唐招提寺~朱雀門

④【距離】
 全行程約12.5kmですが、途中歩くところもありますので、実質11kmくらいと思われます。

⑤【参加費】1500円(当日支払)傷害保険加入します(交通事故、熱中症、心筋梗塞など対応) 。

⑥【給食】なし。飲み物は各自でお願いします。(コンビニや自動販売機は途中にあります)

⑦【荷物】荷物は駅コインロッカー、もしくは私の車の中にお預かりします。スタート・ゴールは同じ場所です。駐車料無料、車での参加もOK。

⑧【雨天中止】ブログ、フェイスブックにて掲載

⑨【参加申し込み方法】
参加申し込み専用フォームから一人ずつお申し込みください。(代理入力可)
定員は決めていませんが、だいたい20名くらいまでで考えています。人数が多くなりましたら締め切ります。 

この次も日程が決定しています。
2017年4月23日(日)第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」約22kmを走る予定です。詳細は次回にしますが、スケジュールは押さえておいてくださいね!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

走ってみたいんだけど、なかなか走れない人はスローランニングから始める

以前私の整体院に来られた人が「走ってみたいんだけど、なかなか走れない」とお嘆きでした。話を聞いてみると「走る」という行為そのものに間違いがあることに気付きましたので、今日はそんなお話を書いてみます。

すでにフルマラソンを走られている人にとっては、「?」のような話ですが、走ったことのない人にとっては、「走る」ということそのものがとても大変なことなのです。私も最初は10分が走れなくて、こんなんじゃフルどころか、5kmの大会にも出れない。と嘆いたのを覚えています。「なかなか走れない」と言われるので、「前の駐車場で一緒に走ってみましょう」と出てみました。「ゆっくり走ってみてくださいね」って言ったのに、めっちゃ速いんです!「では、普通に歩いてください。私はその横で一緒に走りますからね。」と言って、一緒にスタートしました。「今あなたは歩いていますけど、私は走っています。でもスピードは一緒でしょ?」って言ったら、ものすごく驚かれるんです。「では反対になりましょう!私が歩きますから、あなたは走ってください。」と言って逆になると、私の歩く速度よりも速く走って行かれるんです。「速いですよ!もっとゆっくり!私の速度に合わせて!」と言ってもすぐ速くなっていってしまうんです。こんなやりとりをしながら「スローランニング」がどれだけゆっくりなのかを体感していただきました。

「走ってみたいんだけど、なかなか走れない」と言われる人はみんなこんな感じです。走る速度をコントロールすることができませんので、自分の思っている「走るスピード」でどんどん走って行かれます。だから5分もすると疲れてイヤになるんです。はい、私が走り始めた当初がまさしくこれでした。走ると言えば、タッタカタッタカと走っていきますから、ちょっと行ったらすぐしんどくなって止まってしまうんです。学生時代にスポーツをやっていたけど社会人になって運動はまったくやってなくて、40歳を過ぎて走ってみようとした人は、きっと同じことになります。いや、スポーツ経験のない人でも同じでしょう。なぜなら子供のころに「かけっこ」「徒競争」などといった名目で走ったことがある人ばかりですから、その感覚で身体を動かし走ると、歩くより速度は速くなって当たり前なのです。
DSC03326-2
お天気の良い日に河川敷を走ると気持ちいいですね!

大人になって健康のために走ってみようと思って走る人が増えていますが、始めはスローランニングをお勧めします。スローランニングとは、先に書いたように「歩く速度くらいで走ること」です。そう言うと「そんなゆっくりでいいの?」と必ず聞かれます。いいんです。「歩く」と「走る」の違いは、地面に足が付いているか付いていないかの違いなのです。と書いても分かりにくいので言い換えます。どんなに速く歩いても遅く歩いても、歩いている時は、必ずどちらかの足が地面に付いています。一方、どんなに速く走っても遅く走っても、走っている時は、必ず両足が浮いている瞬間があります。この違いが一番大きいことに気付いてほしいのです。

歩くことと走ることを比べた時、その運動負荷は5倍とも10倍とも言われています。それは速度で多少変わると思いますが、もしあなたが健康のために何か運動したいとお考えなら、歩くことよりも走ることを絶対お勧めします。最近では、70歳を過ぎた人にも走ることをお勧めしていますが、みんな拒否されます。それは最初に書いたようなことで、スローランニングを知らないからです。スローランニングを知ると、走るということがいとも簡単にできてしまうことをできれば伝えたいと思うのですが、今はまだその糸口が見つかっていません。せめて走ってみたいという気持ちのある人には、どんどんお伝えしていきたいと考えています。

筋肉が衰えないためにウォーキングしている人が増えました。しかし残念ながらウォーキングだけでは老化を止めることは不可能です。「老化は足腰から」と昔からよく言います。少しでも足腰を丈夫に保ちたいのなら、走ることです。どんな速度でもかまいません。フルマラソンが走れないとダメとか、何分で走らないとダメとか、そんなのは全然気にする必要ないのです。でも5分走るよりは10分、10分走るよりは15分・・・と、少しでも長い時間、楽しく走れるようになればいいと思います。最初から大きな目標を立てず、まずは前を歩く見知らぬ人の速度に合わせて、スローランニングしてみたらどうでしょう?きっとそのうち30分走れるようになるはずです。そうなった時に、また次のことを考えることにしましょう。まずは玄関を出ることです。考えているだけでは何も変わりません。まず一歩、それでいいと思います。





カラフルなシューズを履くと気分もウキウキ!
どんなのがお好きですか?
左上から、アディダス、アシックス、ミズノ、ニューバランス。
まずは形から、ファッションから入るのもOKですよ!
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

フルマラソンが42.195kmになったのは、イギリス王妃のわがままのせい。

突然ですが、フルマラソンはなぜ、42.195kmという中途半端な距離かご存知ですか?理由は、「イギリス王妃のわがままのせい」らしいです。とてもわかりやすくおもしろい映像がありましたのでご覧ください。
 
この映像ではまだ語りきれていない話があるようで調べてみました。

マラソンとは、紀元前490年のギリシャ戦争での「マラトンの戦い」が起源といわれています。アテナイ軍とペルシャ軍が戦った「マラトンの戦い」でアテナイ軍が勝利しました。勝利を伝えるためフィディッピデスという兵士が、戦場から完全武装のままアテナイまで走り、城門の前までたどり着いて「わが軍の勝利!」と叫んで倒れ、そのまま絶命したという話があります。その走った距離が約40kmだったというのです。 
マラソンロード
フィディッピデスの像。マラトンからアテネに向かう道筋(マラソンロード)にある。

この話を元に、第一回のアテネオリンピックでは、マラトン~アテネ競技場間で初のマラソン競技が40kmの長距離種目として正式に始まりました。第2回、第3回と、およそ40kmの距離で開催され、第4回のロンドンオリンピックでは国王が住むウインザー城からスタートし、競技場の入り口までの40kmを走る予定でした。しかしアレクサンドラ王妃が「スタートを城の窓から見たいのでスタート地点は城の庭で、ゴールの瞬間は競技場のボックス席で見たいので、ゴール地点は競技場のボックス席の前にして」とわがままな注文をつけたため、急きょ距離が延長されて42.195kmになったといわれています。それも王妃は子供に見せてやりたいからという想いだったそうです。

その第4回ロンドンオリンピックではもうひとつのエピソードがあります。イタリアのドランド・ピエトリ選手が誰よりも早く競技場に戻ってきたにもかかわらず、暑さと疲労のために競技場に入ったところで力尽きて倒れました。ゴール直前で倒れたところを係員に助けられゴールに向かわせるのですが、ドランド・ピエトリ選手は何度も倒れ、結局、彼はへとへとに疲れ果てながらも、ラスト350mを10分もかけて何とか1着でゴールすることができました。その時のタイムは2時間54分46秒でした。75,000人の大観衆はマラトンの戦いの故事を思い出して拍手を送りましたが、その後、係員の助力を受けたことで反則という判断がなされ、失格となってしまいます。このことは「ドランドの悲劇」と言われています。
ドランドの悲劇

そもそも「およそ40km」とされていたのは、開催地に合わせてだいたいで決めていたそうです。それを1921年国際陸上競技連盟が距離を統一しようとして、「ドランドの悲劇」を生んだ第4回ロンドンオリンピックの距離が採用されたそうです。

そしてその後・・・ドランド・ピエトリは、プロのランナーとして活動されています。彼の最後のマラソンは、1910年5月にブエノスアイレスで行われたレースで、2時間38分48秒の自己ベストを達成しています。なお、彼は現役生活中に合計17回マラソンに出場し、優勝8回、2位1回、6位1回、棄権6回、失格1回の成績を残したそうです。すごいですね!

王妃のわがままがなければ、ドランドの悲劇は起こらなかったということになります。ゆえに、もしかしたらマラソンの距離は40kmに制定されていたかもしれませんね。
-------------------------------------------------
私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

LAPボタンの活用方法

先日はランニングウォッチのLAP機能についてお話をしました(→「LAP(ラップ・タイム)」と「SPLIT(スプリット・タイム)」)。今日はこのLAPボタンを押すタイミングについて私の考えを書いてみますね。GPSウォッチをお持ちでない人も、LAPボタンがあるのでしたら今日の話はかなり参考になると思いますのでお付き合いください。

GPSウォッチを持ってられる方は自動でLAPを記録「する」「しない」の選択ができます。またその距離も自分で入力できるようになっているものもあります。一般的には「1kmごと」にLAPが自動で入っていくようになっていると思います。その距離を自分で設定することも可能ですが、自動で入っていくのはこの1km設定で私はいいと思います。

では簡単な図ですが、自動で入る設定のまま8km走った図を書いてみました。説明するための図ですので簡略化してありますが、これは道路上に走ったところを表示した図として見てくださいね。
20170213-1
スタートからフィニッシュまでが8kmで、GPSウォッチが自動で1kmごとにLAPを入れてくれるとこのようになります。ようするに、帰ってきてPCに接続すると、地図表示してくれますのでこのようにわかるわけです。そしてそのLAPごとのタイムももちろんわかります。

LAP表ー1
  LAP SPLIT
1 5'30"   5'30"
2 5'28" 10'58"
3 5'31" 16'29"
4 5'45" 22'14"
5 6'30" 28'44"
6 5'30" 34'14"
7 5'10" 39'24"
8 6'25" 45'49"

今回は、キロ5分30秒ペースで走ろうと試みた結果と解釈してください。最初の3kmまでは思い通りのペースで走れています。しかし4km目で少し落ち、5km目では大きくペースダウンしています。その後ペースを取り戻しますが、最後にまたペースダウンしているのがお分かりいただけますよね。その理由を考えていただきたいです。トップランナーのように常に同じペースで走るなんてとても難しいことです。だから多少前後するのはしかたないとしても、30秒以上の差が出るには何か原因があります。それを知るためには、この8kmがどうだったのかをしっかり自分で分析する必要があります。

ではこのときの標高差はどうだったか見てみましょう。標高差の見方は前回を参考にしてくださいね(→コースの標高差を知る方法)。

20170213-3
こんな感じに標高差を知ることができます。ただ、こう見るだけでは「上り坂があったからだな」と、いうことは分かります。だから上り坂を練習しよう。これでもいいんです。いいんですが、私の考えはちょっと違います。では私ならLAPをどのように使い考えるか書いてみましょう。

まず走りながらLAPを自分で追加して押していきます。それが下の図です。
20170213-2
赤い印は最初と同じで自動に1kmごと入っています。しかし私は曲がり角や上り坂、下り坂など、道路の変化があるたびに自分の指でLAPボタンを押します。だからいっぱい番号を入れるのですが、ご自身のランニングウォッチがLAPナンバーはいくらまで入力可能か説明書を読んでみてください。そこそこの機種ならば100くらいまで入ると思います。GPSウォッチをお持ちでなくてもこれならLAP機能をフルに活用できると思いますので、自分の指でどんどん押していってほしいのです。

LAP表ー2

LAPTIMESPLIT
  14'54"  4'54"
  20'36"     5'30"
   33'55"  9'25"
  41'33"10'58"
  55'31"16'29"
   61'45"18'14"
  72'14"20'28"
  81'46"22'14"
   91'32"23'46"
104'58"28'44"
113'45"32'29"
121'45"34'14"
134'45"38'59"
140'25"39'24"
153'04"42'28"
161'26"43'54"
171'55"45'49"

そこに標高差の地図を一緒に見てみましょう。
20170213-4

数字を色分けしてみるとわかりやすくなります。

LAP表ー3(LAP表ー2を色分けしたもの)

LAP TIME SPLIT 距離 ペース
 1 4'54" 4'54" 0.89 5'30"
 2 0'36" 5'30" 0.11 5'30"
         
 3 3'55" 9'25" 0.72 5'26"
 4 1'33" 10'58" 0.28 5'28"
         
 5 5'31" 16'29" 1.00 5'31"
         
 6 1'45" 18'14" 0.32 5'28"
 7 2'14" 20'28" 0.41 5'27"
 8 1'46" 22'14" 0.27 6'33"
         
 9 1'32" 23'46" 0.22 6'58"
10 4'58" 28'44" 0.78 6'22"
         
11 3'45" 32'29" 0.66 5'41"
12 1'45" 34'14" 0.34 5'09"
         
13 4'45" 38'59" 0.92 5'10"
14 0'25" 39'24" 0.08 5'10"
         
15 3'04" 42'28" 0.55 5'35"
16 1'26" 43'54" 0.21 6'45"
17 1'55" 45'49" 0.24 7'59"

これを見ても分かりにくいかもしれませんので、簡単に説明します。

最初にLAP表ー1を見たときには、上り坂があるから失速して遅くなった。だから上り坂をしっかり走りきれるように練習しよう。と思うはずです。ところがLAP表ー3で見ると、上り坂で失速していることはもちろんですが、下り坂で突っ込みすぎたことが原因でその後に大きく失速していることが分かります。速度が速くなったところと遅くなったところを平均してしまうと、ペースは変わってないように感じてしまいます。それが最初に掲載したLAP表-1です。

LAPボタンを押すタイミングは人それぞれですが、日頃走っているコースであれば、曲がり角や特定のお店などで押してみたり、上り坂手前、上りきったところなどで押して行き、同じコースを走っていれば日によっての比較ができますよね。

今回は参考に8kmで表示しましたが、これがフルマラソン大会になるといろんな数字が現れてきます。給水ポイントで止まった時間や、トイレの時間、それぞれでLAPを自分で押しておくと、数字に空白が現れてきます。もし、ここで止まっていなければどうなっていたんだろう?って考えると、次どうするかの課題が見えてきます。LAP機能というのはとても便利です。今日はその使い方の一つの例を書きました。あなた次第でもっともっと楽しさが増えると思います。いろいろ遊んで、さらに知りたくなったらGPS機能付きランニングウォッチを買ってみるのもいいと思いますよ。今走っている速度がリアルタイムに分かります。その一点のためだけ、それだけでも十分持っている価値はありますから!

-------------------------------------------------

私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 

コースの標高差を知る方法

毎日寒い日が続いていますが、楽しいランニングができていますか?日々のランニングをどう楽しむか?これはとても大きく、そして大事なテーマだと私は考えます。GPS機能付きランニングウォッチを使うことで走ることが楽しくなったのは言うまでもありません。今どんな速さで走っているのかが、リアルタイムに分かるなんてすごいですよね。帰ってきてPCにデータを入れると、今走ってきたところを地図上に表示してくれます。本当に便利です。しかし、そんな便利な機能がいっぱいあるのに、足らないものが一つあるのです。それは「道路の高低差」です。GPS機能付きを持つ前から「高低差(標高差)」にはとても興味がありました。それは、私が住んでいるところは、東西南北どちらへ向かっても坂があるからです。平坦な道路は一切と言っていいほどなく、上って下り、下っては上り、その繰り返しなのです。奈良マラソンも坂が多いことで有名になりましたが、どの程度の高低差があるのか知りたくて、知る方法を見つけてからずっと活用させていただいていますので、今日はそれをご紹介しましょう。

マラソン大会にエントリーする時には、「RUNNET(ランネット)」を利用されたことが一度はあることでしょう。ランネットはエントリーするだけではなく、ランナーにとってとても便利なページがいっぱいあります。「Myページ」を開けば、自分のエントリー履歴などが閲覧できますし、自分が走った記録を残していける「ダイアリー」ページもあります。そして「コース」という項目があります。これが今日お勧めしたいページです。

下の写真をご覧ください。
20170206-1
これは私が作成した「奈良マラソン10kmコース」の地図です。地図の下に「標高」という文字がありますよね。今日みなさんにお伝えしたいのはこれです。地図上に線を引くと、その距離が分かるだけでなく、標高差も分かるのです。便利でしょ!これは単なる画像ですので動きませんが、実際に触ると人のイラストが登場して地図上と標高差グラフを関連して動いてくれます。使い方はとても簡単ですのでよろしければ活用してみてください。

≪RUNNET・コースマップの作り方≫

初めての人はまず会員登録をしてくださいね。→RUNNET(ランネット)
 
1、RUNNETのトップページから「Myページ」をクリックし、「コースマップ」をクリックすると、「マイコース一覧」というページが開きます。
2、「新規作成」をクリックし、「地図ありでマイコース登録」をクリックすると、地図作成画面が開きます。
3、地図表示の大きさを変えるには、マウスの真中のホイールを触ってスクロールすれば変わります。
4、スタート地点を決めたら、そこに左クリック。これだけでは何も表示しませんが、そこから少し離れた道路上にもう一度左クリックすると、ピンク色で線と丸が表示されます。これを繰り返し、左クリックを続けて道路をなぞるように進んでいきますと、だんだん線が伸びて描画されていきます。
5、画面端までいったら、マウス左をドラッグして移動すれば、地図の場所が動きます。
6、、左クリックする場所を間違った場合、「1つ戻す」をクリックすれば、いくつでも戻していけます。
7、ゴールまで行きましたら、「進む」をクリックし、コース名を入力して「登録」を押せば完了です。
 

-------------------------------------------------

私の著書です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がんばらないで楽に長く走る [ 鮎川良 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/6時点)













=============================
「今日の話は役に立った!」と思われましたら、
ポチッと押して、ランキングを確認してくださいね
かなり役立った→ふたつにポチッ
まぁまぁ役立った→どちらかひとつにポチッ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ 人気ブログランキングへ
=============================
 
このサイトの目的
健康やダイエットのため
走り始めたのに、
膝や足腰が痛い、
疲れが取れないなど、
良かれと始めた運動が
逆効果で困っていませんか?

整体師だからこそわかる、
筋肉や身体のケア方法や、
筋肉痛知らずで、
楽に長く走る方法、
そして、フルマラソン完走
ノウハウも含めて、
全部お教えします。
ご注意
このサイトで紹介している ストレッチや体操は、 自己責任で行って下さい。 万が一、ケガや故障が起こりましても、 一切責任は負いませんので、 くれぐれもご注意ください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


マイナビでコラム書いてます

記事数が増えましたので、目次から探しにくい時は、下の枠内に読みたい言葉を入力して探すことができます。
目次(新しく記事を書くたびに追加していきます)

◆はじめまして。

◆マラソン本の練習メニューなんて、こなせるわけがない!

◆何事も無理をしてはいけません

◆メルマガ登録始めます。

◆RYO整体院のりょうです


●なぜ走る?

◆健康のために走っているのに、なぜ、健康にならないか?

◆運動が健康のためではなく、逆に痛めつけている。

◆あなたはマラソン?ジョギング?

◆生きているからこそ走れる

◆速く走れることにどんな意味がある?

◆ランナーにすれ違う時、挨拶しますか?

◆運動オンチの私がなぜ、マラソンを始めたのか?

◆東北の人に負けないように、私も走ります

◆音楽の力は、生きる力を与える

◆走れるんだから走ろう!


◆100万アクセス突破!

◆100万アクセス突破までの軌跡

◆今年の目標設定されましたか?

◆だって、楽しくないことはやりたくありません!

◆エンジョイランは、スポーツではなく健康的な遊びです

◆150万アクセス、突破しました!

◆エンジョイランは、心から楽しむためのマラソン方法

◆「自分らしく」というのが一番楽しい!

◆目標だけではなく、過程を楽しむ!

◆いっぱい楽しんだもの勝ち!

◆マラソンブームに困惑する人がいる

◆人生楽しんだもの勝ち!

◆目標を定めず、漂流を楽しむ!

◆元気でも肉体は衰えている

◆200万アクセス突破!感謝します。

◆フルマラソンは誰との戦い?

◆防災×健康×マラソン=明るい未来(250万アクセス突破)

◆先輩の教訓を生かして走り続ける

◆過程を楽しむことが大切

◆積み重ねではなく、経験やノウハウを排除する

◆なぜフルマラソンを走る?

◆過去の記録を役立てて今日を生きる

◆市民レベルの特権=うまくいかなくても満足する気持ち

◆人生初のDNS

◆リオ五輪選考基準への疑問~福士選手頑張れ!

◆学べることの幸せ

◆今日はどんなことを発見しましたか?


●ストレッチ・レッスン(静的)

◆ストレッチとは何か?

◆ストレッチは必要ない?

◆ストレッチはやらなければいけないですか?

◆ストレッチは全部やらなければなりませんか?

◆ストレッチを何分やらなくてはいけませんか?

◆うまくストレッチができないという方へ

◆筋肉と会話する

◆基本編

◆応用編

◆太もも-1

◆太もも-2&肩甲骨

◆太もも-3(ねじる)

◆太もも-4(内側)

◆太もも-5(開脚)

◆太もも-6(外側)

◆太もも-7(女の子座り)

◆太もも-8(膝をあまり曲げずにする方法)

◆ハムストリングス-1

◆ハムストリングス-2

◆ハムストリングス-3

◆太もも後ろ&ひざの裏

◆太もも後ろ&ひざの裏(その2)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その3)

◆太もも後ろ&ひざの裏(その4)

◆ふくらはぎ

◆アキレス腱

◆足の指

◆太もも&背中&脇腹&肩甲骨&首

◆脇腹&そけい部

◆そけい部&腰

◆ひざ下/前脛骨筋&つま先

◆足首&前脛骨筋

◆背中&腰&お尻&ハム

◆肩甲骨&背中&腕

◆お尻

◆足全般

◆腰

◆腰~横腹

◆腰~背中-1

◆腰~背中-2

◆腰~背中-3

◆腰~背中-4

◆腰~背中-5

◆背中~肩甲骨

◆肩こり解消ストレッチ(その1)

◆肩こり解消ストレッチ(その2)

◆肩こり解消ストレッチ(その3)

◆肩こり解消ストレッチ(その4)

◆肩こり解消ストレッチ(その5)

◆肩こり解消ストレッチ(その6)

◆肩こり解消ストレッチ(その7)

◆新聞読みながら開脚ストレッチ

◆新聞読みながら開脚ストレッチ(硬い人用)

◆足裏ストレッチ(足底腱膜炎の予防)

◆足首ストレッチ/五段活用(同時に前脛骨筋ストレッチ)


●動的ストレッチ

◆股関節

◆太もも

◆ひねりー1(ウエスト)

◆ひねりー2(腰、背中)



●バランスボールを使ったストレッチ

◆太もも後ろ側、股関節

◆股関節、お尻

◆背中、腰

◆横腹、脇

◆背中ねじり


●ストレッチ&エンジョイラン・クリニック

◆ストレッチ&エンジョイラン・クリニック開催しました

◆チェックシートを付けて身体の状態を知る

◆ストレッチをして身体が楽になった

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第2回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆呼吸の練習をしただけで、痛みが取れる?

◆筋肉にアプローチしているという感覚が初めて分かりました

◆第3回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆ストレッチの出張クリニックいたします

◆これまでストレッチだと思っていたことが、違っていた

◆力が抜けて、リラックスできた

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第4回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆第5回ストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催します

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック(フォーム中心)を開催します

◆5回目のストレッチ&エンジョイラン・クリニックを開催しました

◆エンジョイラン走法の個人レッスン後、10kmを58分で完走!

◆第1回エンジョイラン走法・クリニック開催しました

◆第6回ストレッチクリニック開催します

◆第7回ストレッチクリニック開催します

◆第6回ストレッチクリニック開催しました

◆第7回ストレッチクリニック開催しました

◆第8回ストレッチクリニック開催します

◆第8回ストレッチクリニック(ボール編)開催しました

◆第9回ストレッチクリニック開催します

◆第10回ストレッチクリニック開催します

◆第9回ストレッチクリニック開催しました

◆第10回ストレッチクリニック開催しました

◆第11回ストレッチクリニック開催します

◆ランニング個人レッスン

◆第11回ストレッチクリニック開催しました

◆レッスンでは、自分ができたかどうかのチェックが必要!


●筋肉痛解消マッサージ

◆前脛骨筋

◆ふくらはぎ

◆太もも(外側と裏側)

◆太もも(上側と内側)


◆フルマラソン終了後、立つのも激痛、歩くのも激痛・・・


●身体ケア

◆筋肉痛になってしまったら?

◆マラソンに、筋トレは必要なし!

◆足がつるとは?

◆私は筋肉痛になりません!

◆道具にこだわるなら、身体のケアにもこだわるべき!

◆自分で身体のケアができない人へ

◆レース中に、ふくらはぎがつった場合の応急ストレッチ

◆レース中のふくらはぎストレッチ

◆ストレッチをやっているのに、痛みが取れない

◆そもそも、身体のケアとは何か?

◆フルマラソンと小室サウンドが似ている理由

◆筋肉が硬くなると、どうなる?

◆呼吸の仕方だけで身体が変わる

◆ストレッチをする時間がない場合、どうする?

◆激痛との戦い、解決策は?

◆ストレッチ中は、目をつぶる!

◆あなたの歩幅は、左右おなじ?

◆ふくらはぎのむくみ解消、筋肉痛改善

◆マラソンに筋トレはやっぱり不要!

◆筋肉痛の時は走らない方がいいですか?

◆親指の爪が剥がれるんですけど・・・

◆お尻が痛い、筋肉痛を自分で治すやり方

◆筋肉が硬くなるから、関節が動きにくくなる

◆持久力UP!遅筋を増やす方法

◆マラソンに向いている身体を作ることは可能

◆マラソンをすると、なぜ風邪をひきやすくなるのか?

◆1kg体重が増えると、1kmのハンディとなる

◆ボルタレンを服用するのは良いのか?

◆私の身体には「風邪センサー」が付いています

◆寒い日は踏台昇降で汗をかきます

◆脛骨疲労性骨膜炎(シンスプリント症候群)とは?

◆アキレス腱炎とは?

◆温度変化型全身浴のススメ

◆寒い日の朝は、ぎっくり腰に要注意!

◆何事も適度が一番です

◆納得しないことは受け入れられない

◆O脚とガニ股は違う

◆XO脚、X脚、OX脚の人もいます

◆日常生活によるクセが原因で歪む

◆無理、無茶、無謀

◆ストレッチのやり過ぎはよくないですか?

◆マラソンやっていると、本当に健康?

◆マラソンすると、肩が凝る

◆マラソンしているのに、血行不良が起こるとは?

◆生活習慣ってよく聞くけど、それってなに?

◆筋肉は左右偏りなく動かすと良い

◆筋肉は伸ばし、関節は回す

◆患者も身体の事について知識が必要だ

◆偏平足はダメなのか?

◆病院へ行くより、整体の方が即効性が高い

◆人間は自分の身体を自分で治す力がある

◆精神的にゆったりした気持ちになると、不調が取れる

◆自律神経とは?

◆「力まない」と、「脱力する」は違う

◆神経が誤動作する

◆呼吸の仕方で筋肉を緩める

◆骨?関節?ボキボキ鳴るのはなぜ?

◆ストレッチが分かった瞬間の言葉

◆筋肉痛解消用品

◆左右のバランスが悪い

◆患部に触りもしない医師

◆3軒目のレントゲンで骨折が発覚

◆足裏、土踏まずが痛い

◆医師も人間、間違いはある

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その1)

◆足の甲が痛い~疲労骨折「中足骨」(解決策その2)

◆初フル後、10日経っても関節がまだ痛みます

◆睡眠中に足がつる

◆身体の後ろで両手が組めない

◆膝裏が痛い、自分で治すやり方

◆走りたいのに走れない人へ

◆なぜストレッチが続かないのか?

◆なぜストレッチが続かないのか?解決案

◆ストレッチは、効果が分かれば続けられる

◆あなたの筋肉も労働している

◆身体が硬い=背中が硬いのですか?

◆関節の可動範囲が大きい人は、身体が柔らかい

◆背骨の仕組み(脊椎)

◆身体の不調の大部分は、後ろ側にある

◆かかとが痛い・・・足底腱膜炎

◆かかとが痛い・・・踵骨骨底棘

◆「痛み」とは、身体が発する危険信号です

◆片側だけ痛むのは、悪いクセが原因

◆動けなくなるほどの痛みは危険です

◆テニスボールの弾力が身体ケアに役立つ

◆ジョギングしたのに、足がむくむのはなぜ?

◆むくみのメカニズム

◆リンパとは、ゴミ回収車のようなもの

◆疲労物質は急に止まらない!

◆寝る直前のストレッチを必ず行う

◆質の良い眠りへ誘導するためにストレッチを!

◆ツボの場所探しはとても難しい

◆ツボ押しよりストレッチが効果的

◆3ヵ月経っても痛みが引かない

◆熱中症とは?

◆体温調節機能で保たれている

◆痛風とは?

◆痛くてもホノルル走りたいけど、大丈夫?

◆オリンピックに影響されて、追い込み過ぎないように!

◆あなたは左右同じように、本当に動いていますか?

◆危険信号を早くキャッチしてください

◆足の甲が痛い→その理由と予防策

◆足の甲が痛い→その理由と予防策(その2)

◆健康のためのタイム目標でありたい

◆これから先、痛みや故障とならないために。

◆「足の甲が痛い」緊急調査!

◆そのうち、そのうちと思っている間に、大変なことになります

◆「足の甲が痛い」調査の分析結果

◆その程度でお帰りいただくわけにはいきません

◆自分の身体が教材であり、患者で先生でもあります

◆私は、20歳若く見られます!

◆病院へ行くべきかどうするべきか?

◆予防とは、検査に行くことでも、保険に入ることでもありません

◆背骨が曲がっている!

◆左手マウスで身体の歪み解消!

◆左手歯磨きで左右のバランスを整えよう!

◆身体と同じで柔軟な思考もお忘れなく!

◆湿布薬は効果あるのか?

◆足の親指が痛い!

◆「足の甲が痛い」解消法・・・シューズを変えてみる

◆ストレッチ不要論

◆知識があるとないの違いは大きい

◆ストレッチのし過ぎで痛めることはない

◆10/12(月・祝)FMラジオに出演します

◆なぜ筋肉痛になるのか?(ラジオ出演の補足)

◆整体は相性で効果が変わる


●自力整体

◆脛(スネ)が痛い

◆ふくらはぎが痛い

◆太ももや膝が痛い

◆足首・土踏まずが痛い

◆ひざが痛い→その1(お皿)

◆ひざが痛い→その2(太もも)


●膝(ひざ)ケア

◆走り始めの膝の痛み(その理由)

◆走り始めの膝の痛み(対処方法)

◆走るとなぜ、膝(ひざ)が痛くなるのか?

◆膝に痛みが出たらどうする?

◆膝の痛いところの解消法(押してみましょう)

◆膝関節のイラスト

◆体重が足の外側へかかるのは危険!

◆足がまっすぐ出るタイプ?出ないタイプ?

◆膝に悪影響を与えているのは「ひねり」

◆つま先が外向くと、膝を「ひねる」からダメ!

◆マラソンは膝のお皿に悪影響を与える

◆マラソンするなら、腸脛靭帯炎は知っておこう

◆走り始めに膝(ひざ)が痛い人の対処法

◆ひざを曲げると「ピキピキ」と音が鳴る

◆膝の屈伸テスト

◆膝の痛みを自分で治した方法

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(外側)

◆膝を痛めた原因は、太ももにあり!(内側)


●関節の運動

◆ケガのないよう、注意して行って下さいね

◆肩関節の運動(その1、その2)


◆肩関節の運動(その3)

◆肩関節の運動(その4、その5)

◆足首の運動(その1)

◆足首の運動(その2)

◆膝関節の運動

◆股関節の運動(その1)

◆股関節の運動(その2)

◆股関節の運動(その3)

◆股関節の運動(その4)

◆股関節の運動(その5)

◆股関節の運動(その6)


●骨盤矯正

◆大元の原因は、骨盤にあり!

◆骨盤矯正は病院ではやってもらえない

◆骨盤矯正のホントの本当

◆骨盤矯正(骨盤歩き)

◆骨盤矯正(まっすぐ動かす)

◆骨盤矯正(横へ動かす)

◆骨盤矯正(平行に動かす)

◆骨盤体操-1

◆骨盤体操-2


●アイシングについて

◆アイシングとは?

◆アイシングの方法

◆アイシングの目的は冷やすことではない

◆アイシングが逆効果?

◆冷やす→温めるを繰り返すと、さらに良い

◆シャワーでアイシングする方法

◆アイシングの目的をはっきりさせよう


●コンプレッションウエアについて

◆痛みを道具でカバーするのは間違っている

◆筋肉の補助を外したら、また痛みます

◆レース用シューズ、レース用ウエア


●ストレッチに役立つ右脳の動かし方

◆「ジョギングがつまらない」という相談

◆感動する心が若さを保ち、ストレッチにも役立つ

◆筋肉にセンサーを動かしてみよう!

◆想像力を養う遊び(その1)

◆想像力を養う遊び(その2)

◆想像力を養う遊び(その3)

◆想像力を養う遊び(その4)

◆筋肉は浅いところと深いところがある


●楽に長く走る方法

◆楽に走りたければ、走らないこと・・・その真意は?

◆楽に走る方法(エンジョイラン走法)

◆1、二本のレールをイメージして進む

◆2、体重移動で身体を前へ進める

◆3、足はまっすぐ出す

◆4、身体の重心の真下に着地する

◆5、内股に体重を乗せる。

◆6、足首、つま先などを使ってキックしない

◆7、着地時に地面を押さない

◆8、前に出した足を引き付けるようにしない

◆9、身体は水平移動のイメージ

◆10、骨盤移動で前進する

◆11、呼吸は日常生活と同じ

◆11の2・・・6拍子呼吸法

◆12、腕は楽に力を抜く

◆13、きれいなフォームより、ケガをしないフォーム

◆13の2・・・正しい姿勢を目指す必要なし

◆膝下(前脛骨筋)に負担がかかる理由

◆膝下(前脛骨筋)に負担をかけない具体的な方法

◆2本のレールの上を進む具体的な方法

◆走るという、固定概念を捨てること

◆歩く時も走る時も、小股です

◆このコツさえ覚えれば、楽に長く走れる

◆筋力ではなく、技術でもなく、コツを覚える

◆後傾姿勢は効率が悪い

◆前傾姿勢を覚えるための、邪道なやり方

◆エンジョイラン走法における、上り坂の攻略法

◆膝の屈伸力で全体重をうまく受けると楽になる

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・1)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・2 「ピョンピタ」)

◆着地の足音が大きい(改善方法・・・3「ひざを考える」)

◆マイナビニュースでコラムを書き始めました

◆なぜ、華奢な身体でも大丈夫なのか?

◆体軸のバランスをテストしてみよう!

◆マイナビニュースでのコラム第2回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第4回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第5回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第6回目UPされました

◆マイナビニュースでのコラム第7回目UPされました

◆6拍子呼吸法の詳細

◆マイナビニュースでのコラム第10回目UPされました

◆痛くても走るか?止めるか?その基準は?

◆つじつま合わせができると完走できる


●マラソン・ノウハウ

◆こまめな水分補給って、具体的にどれくらい?

◆梅肉チューブで塩分補給!

◆フルマラソンにおける、体力低下イメージ

◆なぜ、フルマラソンが完走できないのか?

◆身体の耐久力を鍛える?それとも・・・

◆耐久テストで現れた欠陥!

◆必ずコースの試走をする

◆長時間、長距離走を経験するべし!

◆徐々にタイムを縮める、少しずつ距離を伸ばす

◆完走できなかった悔しさが力になる

◆「フルマラソンを完走できませんでした」という相談

◆プロとアマチュアのフォームは違っていて当たり前

◆走り始めがしんどい

◆「練習では43km走るのに、大会ではリタイヤ」という相談

◆夜ランの灯り、ライトを持つ?

◆マラソンに、いろんな練習方法は必要なし!

◆マイペース走&マイテンポ走で、楽に長く走る

◆苦しい時には、自分のテンポ曲を思い出す

◆心拍数、スポーツ心臓とは?

◆有酸素運動、無酸素運動とは?

◆美容と健康のためにマラソンを!

◆脂肪が燃焼するって、どういうこと?

◆ダイエットするなら、空腹ランニング

◆ランニング中の鼻水、どうする?

◆寒い日になぜ鼻水が出るのか?

◆映像に撮ると「自分の走るクセ」が良く分かる

◆NHKテレビ「3か月でフルマラソン!」始まる

◆300kgの重りが、1時間で5,000回も膝に衝撃を与える

◆トレッドミルだけのトレーニングで、フル完走が可能か?

◆ウォームアップを必ず行う

◆路面から受けるストレス(路面の傾斜)

◆路面から受けるストレス(路面の凸凹)

◆路面から受けるストレス(路面の段差)

◆テレビ番組を鵜呑みするのは危険です

◆何も変えていないのに、肩が痛みだした

◆水分補給は、のどが渇いてから

◆塩分補給をこまめに

◆「低ナトリウム血症」で、死亡者も発生

◆発汗量と脱水率の計算方法

◆練習後は喉が渇いて、コーラをがぶ飲みして困っている

◆サブフォー達成ならず・・・

◆奈良マラソン2012の反省&分析結果の報告

◆RUNNET(ランネット)混雑時の必勝法

◆勝手気ままな、セルフ・トレーニング-1

◆9/29(日)奈良マラソンの分割試走(26.3km)に行きます

◆意図的に力を抜くという、逆転の発想理論!

◆つま先着地は、かかとを着けず、つま先だけで着地するの?

◆大切なのは、自分の本当のリズム

◆練習で、42.195kmを一気に走ることがありますか?

◆まっすぐ行く?行かない?

◆RUNNET(ランネット)先着順受付必勝のコツ

◆RUNNET先着順受付で「失敗しない方法」2015

◆ある日突然痛みが出た

◆自分目線で足の出方をチェックしよう

◆自分目線で足の出方を修正する方法

◆下り坂がなぜ膝に悪影響を与えるのか?

◆ママチャリでもトレーニングに使えます。

◆アンクルウエイトで負荷を加える

◆マラソンは未来との戦い

◆花粉症対策/鼻と目

◆花粉症対策/のど

◆マラソン大会のネット受付は、今のままでいいのか?

◆マラソン大会の収支はどうなっている?

◆レース当日の雨、あなたならどうする?

◆テーピングのお陰で、奈良マラソン2015完走しました

◆関節は硬い方が良いのか?

◆寒い日の走る前のウォーミングアップに踏み台昇降

◆フルマラソンが完走できないとのお悩みをいただきました

◆追い込んでいるのに結果がついてこない

◆初フル参加へのアドバイスお願いします

◆マラニックは疲れるのにおススメする理由

◆どうしてもサブ4達成したい!というご相談

◆GPS機能付ランニングウォッチの買い替え

◆天国か地獄か?その差ってなんですか?

◆ランニングフォームは何を信じたらいいのか?

◆スタミナ切れの原因

◆心拍数を抑えるために、6拍子呼吸法

◆人体を理解すると、動きやトレーニングにだいぶ差が出る


●ひとりでする、ランニングフォーム改善方法

◆改善方法(その1)

◆改善方法(その2~観察)

◆改善方法(その3~スロー)

◆改善方法(その4~意識化)

◆改善方法(その5~ひとつずつ)

◆改善方法(その6~左右対称)

◆改善方法(その7~足音を気にする)

◆改善方法(その8~わざと間違ってみる)

◆利き手、利き足の関係(その1)

◆利き手、利き足の関係(その2)

◆利き手、利き足の関係(その3)

◆一度聞いただけでできたら苦労しない

◆知らず知らずにランニングフォームが変わっていく原因

◆路面の傾斜が原因でフォームが変わっていく

◆フォームの修正は、クセの修正でもある


●故障からの脱出方法

◆年齢を考える


◆速度を考える

◆速度を考え直す

◆回復を待つ

◆隠さないで打ち明ける

◆故障の原因を探る

◆重心を考え直す

◆リハビリは、ウォーキングから再開する

◆知らず知らずのうちに、間違ったフォームになっている

◆痛みの原因を自分で見つけ出すと改善は早い

◆人は人、自分は自分!

◆負けても楽しい接し方

◆失敗から教訓を得る

◆習慣を変えるのは困難?

◆痛みが反対側に現れる!?

◆痛みのあるところに原因があるとは限らない

◆故障で走れない間はどうするのか?

◆転んでもただでは起きない

◆リハビリランは、「歩き」をたっぷり交える

◆膝が痛くなった原因を探ってみました

◆WALK&RUNで、楽に長く行ける!

◆WALK&RUNが楽な理由

◆2種類のRUNで、歩かず走りきる方法

◆実年齢と気持ち年齢のギャップ

◆故障から練習再開する際に注意することは?

◆マイナビニュースで「腰痛改善」コラムを始めました。

◆肉離れで全治3週間からの再開方法


●マラソン・ノウハウ(大会準備)

◆大会当日に初めて身に付けるのは危険

◆表を持って走り、通過タイムでペース確認する

◆あなたのトイレラップは何分?

◆時間計算の相棒

◆予想タイム表

◆ラップタイムをどこで計りますか?

◆私のマラソン大会・必需品

◆私のマラソン大会・必需品(その2)

◆レースでは何を身につけて走る?

◆ボトルポーチを改良して重量分散

◆レース直前は、栄養源を身体に蓄えよう!

◆マラソン大会にエントリーするのもネットから

◆参加賞と完走メダルは、本当に有難いのか?


●マラソン・ノウハウ(大会当日)

◆レース中にできるストレッチ

◆レース中の栄養補給に、ゼリー飲料持参

◆マラソン途中から足が動かない・・・解決法

◆ガス欠=スタミナ切れを起こさないために

◆失速しない走り方、方法

◆スタート前の寒さ対策

◆服が擦れて痛い、切れる、血が出る。

◆大会当日のウォーミングアップ

◆奈良マラソン、完走しました(休まず走り切ろうとすると失敗する)

◆私の奈良マラソン2011分析グラフ

◆ハイタッチで、お互い勇気をもらい合う!

◆給水ポイントのテーブルは複数ある

◆給水コップの上を鷲掴みすると、楽に飲める

◆名前入りゼッケンは、元気100倍!

◆リタイヤした場合、そのまま自宅へ帰ってもいい?


◆マラソン大会途中、前を行くランナーが倒れた!どうする?

◆給水ポイントで体力回復を狙うのが一番

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その1)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その2)

◆フルマラソンを走りきるためのワザ(その3)

◆ビニール袋2枚を重ね着して防寒対策で成功


●靴の履き方・選び方、インソール

◆あなたの靴の履き方は間違っている

◆靴の選び方

◆マラソンシューズの寿命はいつ?

◆靴下はどんなのを履く?

◆足の甲が痛い/靴の履き方で解消するワザ

◆インソールを入れ替える必要はあるのか?

◆インソールを途中で入れ替えると、シューズの寿命は延びるのか?


●折れない心の作り方

◆コース作り

◆同じコースを何度も走る

◆ペースを落とす

◆タイムを記録する

◆悪魔のささやきを断ち切る

◆お願いしたら、お礼に行くのが礼儀です

◆目標は他人に宣言するから達成できる

◆楽しさを見いだせなくなったら、お散歩ラン!

◆他人は他人、自分は自分。


●三日坊主からの脱出方法

◆1・記録を付ける


◆2・ぼちぼちやりましょ

◆3・とにかく出てみる

◆三日坊主は、三日やるから続かない

◆動機は不純な方が続きやすい

◆継続するには、目標を設定すること

◆マラソン始めたら、周りに言い触らしましょう!

◆通勤ランをする人

◆休日ランだけで、サブフォー達成した人

◆深夜ランのライフスタイルしかできない

◆早朝ランで規則正しく

◆寒さと億劫で走る気力がない時の解決法


●栄養、食事

◆スポーツドリンクは飲みにくい?

◆アイソトニック飲料とハイポトニック飲料とは?

◆人の体液と同じ浸透圧だから吸収率が早い

◆サプリメントは必要?それとも無駄?

◆ミネラル不足とは?

◆疲労回復のために、タンパク質を摂る

◆BCAAとは?

◆アミノ酸を摂り過ぎると太る?

◆プロテインは必要か?

◆ハンガーノックとは?

◆栄養ゼリー1本で17分

◆栄養ゼリーは薄めると飲みやすくなる

◆ミネラルウォーターで、ミネラル補給ができる

◆塩分補給には、天然塩がおススメ!

◆鉄分とは?

◆カルシウムをサプリメントで摂り過ぎると危険

◆バナナの保存方法


●夏対策

◆汗でベトベトにならない夏仕様ボトルポーチ

◆夏をおろそかにすると負ける

◆熱中症の原因

◆吸汗・速乾のポリエステル100%と、綿100神話


●ランニングイベント

◆第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ

◆第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!

◆「第一回・奈良名所巡りエンジョイランニング~秀吉献上の餅を食べて法隆寺へ」 開催しました

◆「第二回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内で訪れたい観光名所を欲ばりチョイス!」 開催レポート

◆第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏

◆「第三回・奈良名所巡りエンジョイランニング~原始林のマイナスイオン森林浴と芝生の三重奏」 開催レポート

◆第四回・奈良名所巡りエンジョイランニング~矢田丘陵から大和の国を見下ろす絶景と斑鳩の里

◆9/19(月・祝)第四回奈良名所巡りエンジョイランニングは雨天中止

◆第5回・奈良名所巡りエンジョイランニング~箱庭のようなのどかさ満喫の柳生街道と石仏の名作


●エンジョイラン・販売物

◆エンジョイラン商品化第1弾!DVD 5/1発売!

◆DVDの感想をご紹介します

◆エンジョイラン、ついに書籍化決定!

◆私の本、amazon「売り切れ」でご迷惑をおかけしております

◆私の本、楽天ブックス・デイリーランキング第1位!!

◆今日も、私の著書がランキング第1位です!

◆ウイークリーランキングで、第1位を獲得しました!

◆書店では、面陳列、平積み店も多数あります!

◆私の声でエンジョイランを聴いてみませんか~国立FM

◆増刷決定!発売から約半年です!

◆200万アクセス突破記念、DVD特別価格!(数量限定!)

◆300万アクセス突破記念、DVD特別価格!(期間限定!)

私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ロゴ enjoyrun
管理人:りょう
奈良市在住の整体師

このサイトは、こんな人が対象です。
1、健康やダイエット
  のために走っている。
2、楽に長く楽しく走りたい。
3、フルマラソンを止まらず、
  歩かず、完走したい。
4、筋肉痛になりたくない。
  また、すぐ改善させたい。
5、疲労を溜めたくない。
  また、すぐ回復させたい。
6、怪我、故障をしたくない。

RYO整体院ロゴー中
奈良市南登美ケ丘14-12
グリーンヒル学園前105号
RYO整体院
TEL.0742-44-8667

奈良マラソンを走ろう バナーロゴ


アクセスカウンター(TOTAL)
  • 累計:

300万アクセス突破!
   →2015年10月27日

200万アクセス突破!
   →2014年4月24日

100万アクセス突破!
   →2012年12月19日

スタート
   →2011年7月5日

バナー 20170603


バナー お問い合わせ

バナー メルマガ登録始めました



DVD発売中!

お風呂で毎日できるかんたんマッサージ/ジャケット
筋肉痛改善DVD
好評発売中!

facebookはじめました

最初から毎日書き続け、7/3で365投稿達成しました。今後は、毎週月曜日更新+αくらいで書いていきます。日付の上にマウスを持っていくだけで(クリックしなくても)、その日のタイトルが表示されます。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


ギャラリー
  • 筋肉の衰え vs 筋肉の慣れ→そのギャップが故障を誘発する
  • フォームローラーのやり方と、やり過ぎに注意!
  • フォームローラーのやり方と、やり過ぎに注意!
  • 第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名観光名所をクルッとひと回り!
  • 第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名観光名所をクルッとひと回り!
  • 第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名観光名所をクルッとひと回り!
  • 第12回・奈良名所巡りエンジョイランニング~奈良市内の超有名観光名所をクルッとひと回り!
  • 誰に聞くのか?誰を信用するのか?
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 「第10回・奈良名所巡りエンジョイランニング~日本の始まり、飛鳥時代の古墳と石造物」開催レポート
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 大声を出すとストレス解消になる
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
  • 「第9回・奈良名所巡りエンジョイランニング~佐保川と秋篠川をのんびりお花見ランニング!」開催しました。
QRコード
QRコード
走った距離時間を記録するサイト

時速と、1km当りの距離数は
どちらも自動計算してくれます。

RUNNET
■大会へのエントリー可能
■日常の記録を残す
・距離、高低差の表示可能
・自動計算
・グラフ化

JogNote
■日常の日記を残す
・距離表示可能(高低差表示なし)
・自動計算
・グラフ化

著作権について
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」に掲載されている文章や写真、イラスト、画像などの著作権は、管理人「りょう」にあります。 ●「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転用・引用することはできません。 ●利用許諾については、メールにてお問い合わせください。
当サイトへのリンク
●「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクは、原則としてご自由に設定していただいてかまいません。承認のための連絡は不要ですが、コメント欄、もしくはメールにて報告いただけますと幸いです。●トップページ以外へのリンクは予告なしにファイル名を変更することがありますのでご注意ください。トップページのアドレスは、http://enjoy-run.comです。 ●リンクを設定する個所には、「整体師に学ぶ~マラソンによる筋肉痛改善方法と、フル完走ノウハウ(エンジョイラン.com)」へのリンクである旨を明記してください。
私の著書出版物です

エンジョイラン.comが
書籍になりました!
増刷決定!
楽天、amazonでは、
送料無料です!

痛み・故障ゼロ! がんばらな...

痛み・故障ゼロ! がんばらな...
著者:鮎川良
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


  • ライブドアブログ